Song Lyrics .Net

2000曲以上のK-POP、洋楽の歌詞和訳や日本語の意味を掲載!新曲も分かる!

サイト内検索

【歌詞和訳】Monotonía:モノトニア - Shakira:シャキーラ & Ozuna:オズナ

この記事の目次

【歌詞和訳】
Monotonía:
モノトニア -
Shakira:
シャキーラ & Ozuna:オズナ

YouTube

 

 

この曲の歌詞和訳

 

 
 




[Intro: Ozuna]



Woh-oh-oh-oh-oh, eh
おぉ


Yeah
あぁ






 
 




[Coro: Shakira]



No fue culpa tuya, ni tampoco mía
あなたのせいでもなく、あたしのせいでもない。


Fue culpa de la monotonía
モノトーンのせいだったんだ。


Nunca dije nada, pero me dolía (Mmm, ah)
あたしは何も言わなかったけど、傷ついた


Yo sabía que esto pasaría
あたしはこうなることを分かっていた。






 
 




[Post-Coro: Shakira]



Tú en lo tuyo, yo haciendo lo mismo
あなたはあなたのことをやって、あたしは同じことをする


Siempre buscando protagonismo
常に脚光を浴びたい


Te olvidaste de lo que un día fuimos
あなたはあたしたちがかつて何であったかを忘れてしまった


Y lo peor es que
そして、最悪なのは






 
 




[Coro: Ozuna & Shakira]



No fue culpa tuya, ni tampoco mía
あなたのせいでもなく、あたしのせいでもない。


Fue culpa de la monotonía
モノトーンのせいだったんだ。


Nunca dije nada, pero me dolía (Mmm, ah)
あたしは何も言わなかったけど、傷ついた


Yo sabía que esto pasaría (Oh-oh-oh)
あたしはこうなることを分かっていた。






 
 




[Post-Coro: Shakira & Ozuna]



De repente ya no eras el mismo (El mismo)
突然、あなたは同じでなくなった


Me dejaste por tu narcisismo (Egoísmo)
ナルシシズム(利己主義)のせいで、あなたはあたしを捨てた。


Te olvidaste de lo que un día fuimos (Woh-oh, oh-oh)
あなたはあたしたちがかつて何であったかを忘れてしまったの


Eh-eh, ey
えぇ、そう






 
 




[Verso: Ozuna & Shakira, Ambos]



Tú distante con tu actitud, y eso me llenaba de inquietud
あなたが遠まわしに言うから、あたしは不安でたまらなかった。


Tú no daba' ni la mitad, pero sí sé que di más que tú
あなたは半分も出してくれなかったけど、あたしはあなたよりたくさん出してあげたと思う。


Estaba corriendo por alguien que por mí ni estaba caminando
あたしは歩いてもくれない人のために走ってた。


Este amor no ha muerto, pero está delirando
この恋は死んではいないけど、錯乱している。


Ya de lo que había ya no hay na'
そして、そこにあったものは何も残っていない。


Te lo digo con sinceridad
あたしは誠意をもってあなたに言うわ。


To' está frío como en Navidad
クリスマス並みに寒い。


Es mejor que esto se acabe ya (Ya, ya)
もう終わった方がいいんだ


No me repitas la movie otra vez, que esa ya la vi (Ya la vi)
もう映画は繰り返さないでくれ、もう見たから


Que yo te quiero, pero es que yo me quiero más a mí (Más a mí)
あなたを愛しているけど、あたしの方がもっと愛しているということ


Es un adiós necesario
それは必要な別れだ。


Lo que un día fue increíble se volvió rutinario
いつか信じられなかったことが日常になってしまった。


No me saben a nada tus labios
君の唇は僕にとって何の味もしない。


Ahora es todo lo contrario, y lo peor es que
今はすべて逆で、最悪なのは






 
 




[Coro: Shakira]



No fue culpa tuya, ni tampoco mía
あなたのせいでもなく、あたしのせいでもない。


Fue culpa de la monotonía
モノトーンのせいだったんだ。


Nunca dije nada, pero me dolía (Mmm, ah)
あたしは何も言わなかったけど、傷ついた


Yo sabía que esto pasaría
あたしはこうなることを分かっていた。






 
 




[Post-Coro: Shakira & Ozuna]



Tú en lo tuyo, yo haciendo lo mismo (Mismo)
あなたはあなたのことをやって、あたしは同じことをする


Siempre buscando protagonismo
常に脚光を浴びたい


Y te olvidaste de lo que un día fuimos
あなたはあたしたちがかつて何であったかを忘れてしまった


Eh-eh, ey
えぇ、そう






 
 




[Outro: Ozuna]



Ozuna, ah
オズナ


Shaki, je
シャキーラ


Hi Music Hi Flow
いい音楽に、いい歌詞だ



この曲の画像

【歌詞和訳】Monotonía:モノトニア - Shakira:シャキーラ & Ozuna:オズナ

【歌詞和訳】Monotonía:モノトニア - Shakira:シャキーラ & Ozuna:オズナ
お問い合わせ