歌詞和訳るび.com

歌詞和訳るび.comは、K-POPと洋楽の歌詞を日本語に翻訳し、かなルビ付きで提供するサイトです。新曲からアニメ、カラオケのヒット曲まで、3700曲以上の幅広いジャンルをカバーしています。

UNFORGIVEN - LE SSERAFIM:ル・セラフィム【歌詞和訳/るび】

当サイトはリンクフリーです。

 

YouTube

歌詞和訳の部分は以下の順番で記載しています。

かなルビ
歌詞
和訳、意味など

UNFORGIVEN
アンフォーギブン
LE SSERAFIM
ル・セラフィム
のかなルビと歌詞和訳



 


[リフレイン: カズハ, サクラ]

アンフォーギヴン, アイム ア ヴィラン, アイム ア
Unforgiven, I'm a villain, I'm a
許されない、あたしは悪者、あたしは

アンフォーギヴン, ナン ク ギルル コロ
Unforgiven, 난 그 길을 걸어
許されない、あたしはその道を進む

アンフォーギヴン, アイム ア ヴィラン, アイム ア
Unforgiven, I'm a villain, I'm a
許されない、あたしは悪者、あたしは

セ シデロ キオクドゥル アンフォーギヴン
새 시대로 기억될 unforgiven
新しい時代に名前を残す許されない者







 


[ヴァース 1: ユンジン, カズハ, ウンチェ]

イェー, ワッ ユ ウォン?
Yeah, what you want?
ええ、何がほしいの?

ブルピョンハミ キッドゥン フェイス, ワナ シャット ミ アップ
불편함이 깃든 face, wanna shut me up
嫌な顔して、あたしを黙らせたいの?

サニャンガムル コドゥプヘ チャンヌン ウォリアーズ
사냥감을 거듭해 찾는 warriors
獲物を探す戦士たち

ノエ ゲイメ ナン ムンジェア, サッチ フリーク, コルチャッコリ
너의 game에 난 문제아, such a freak, 골칫거리
キミのゲームであたしは問題児、変わり者、厄介者

レット ミ テル ユ アバウト ル・セラフィム
Let me tell you 'bout LE SSERAFIM
LE SSERAFIMのことを教えてあげる

ネガ ジェイル シルン ゴン ナルッテン テムルリム
내가 제일 싫은 건 낡은 대물림
あたしが一番嫌うのは古いしきたり

オドゥム ソック ブルル キョ マチ リベリオン
어둠 속 불을 켜 마치 rebellion
暗闇で火をつける、まるで反逆

ウィ ゴナ キック イット, ブレイク イット, ルールズ ゴン ギブ アップ
We gonna kick it, break it, rules gon' give up
あたしたちは蹴散らし、壊し、ルールは降参する







 


[プリ・リフレイン: チェウォン, ユンジン, サクラ]

アンフォーギヴン, イェス, アイ ワズ ブリーディング
Unforgiven, yes, I was bleeding
許されない、そう、あたしは傷ついていた

ヒムオプシ ヌル ジョヤマン ヘッドン サウム
힘없이 늘 져야만 했던 싸움
力なくいつも負けるしかなかった戦い

バット アイ ライド
But I ride
でもあたしは進む

バラン チョクド オプソ ヨンソ タウィヌン
바란 적도 없어 용서 따위는
望んだこともない、許しのようなものは

ナン クムギルル キョヌ, ウォッチ ミ ナウ
난 금기를 겨눠, watch me now
あたしは禁じられたものを狙う、今あたしを見て

ナウ, ナウ, ナウ
Now, now, now
今、今、今







 


[リフレイン: チェウォン, サクラ]

アンフォーギヴン, アイム ア ヴィラン, アイム ア
Unforgiven, I'm a villain, I'm a
許されない、あたしは悪者、あたしは

アンフォーギヴン, ナン ク ギルル コロ
Unforgiven, 난 그 길을 걸어
許されない、あたしはその道を進む

アンフォーギヴン, アイム ア ヴィラン, アイム ア
Unforgiven, I'm a villain, I'm a
許されない、あたしは悪者、あたしは

セ シデロ キオクドゥル アンフォーギヴン
새 시대로 기억될 unforgiven
新しい時代に名前を残す許されない者







 


[コーラス: 全員, カズハ, ウンチェ]

ナラン ジョ ノム カチ カジャ, マイ アンフォーギヴン ガールズ (アンフォーギヴン)
나랑 저 너머 같이 가자, my unforgiven girls (Unforgiven)
あたしと一緒に向こう側へ行こう、あたしの許されない女の子たち(許されない)

ナラン ソン ノムオ カチ カジャ, マイ アンフォーギヴン ボーイズ
나랑 선 넘어 같이 가자, my unforgiven boys
あたしと一緒に境界を越えて行こう、あたしの許されない男の子たち

アンフォーギヴン, アンフォーギヴン, アンフォーギヴン
Unforgiven, unforgiven, unforgiven
許されない、許されない、許されない

ハンゲ ウィロ ナムギョジヌン ウリ イルム
한계 위로 남겨지는 우리 이름
限界を超えて残るあたしたちの名前

ナラン ジョ ノム カチ カジャ, マイ アンフォーギヴン ガールズ
나랑 저 너머 같이 가자, my unforgiven girls
あたしと一緒に向こう側へ行こう、あたしの許されない女の子たち







 


[ヴァース 2: ユンジン, サクラ, カズハ]

ウー-アンフォーギヴン-ギブン-ギブン
U-unforgiven-given-given
許されない、許されない、許されない

ネ スタイルロ リビン', リビン', リビン'
내 style로 livin', livin', livin'
あたしのスタイルで生きる、生きる、生きる

ネ パンシク アジュ ウォン オプシ
내 방식 아주 원 없이
あたしのやり方で思いっきり

ト ハングンマロン アジュ "チョルオプシ" (ワッ?)
또 한국말론 아주 "철없이" (What?)
また韓国語では「無鉄砲に」(何?)

ゲット スターテッド, レッツ ゲット スターテッド
Get started, let's get started
始めよう、始めよう

ミレ ク アペ セギョドゥ ナエ ストーリ
미래 그 앞에 새겨둬 나의 story
未来の前に刻もう、あたしの物語

シニョミ ジョエミョン ナン ヴィラン
신념이 죄면 난 villain
信念が罪ならあたしは悪者

アイム ノット ザット シンデレラ タイプ オブ ア ガール
I'm not that Cinderella type of a girl
あたしはそのシンデレラタイプの女の子じゃない







 


[プリ・リフレイン: ウンチェ, カズハ, ユンジン]

アンフォーギヴン, イェス, アイ ワズ ブリーディング
Unforgiven, yes, I was bleeding
許されない、そう、あたしは傷ついていた

ヒムオプシ ヌル ジョヤマン ヘッドン サウム
힘없이 늘 져야만 했던 싸움
力なくいつも負けるしかなかった戦い

バット アイ ライド
But I ride
でもあたしは進む

バラン チョクド オプソ ヨンソ タウィヌン
바란 적도 없어 용서 따위는
望んだこともない、許しのようなものは

ナン クムギルル キョヌ, ウォッチ ミ ナウ
난 금기를 겨눠, watch me now
あたしは禁じられたものを狙う、今あたしを見て

ナウ, ナウ, ナウ
Now, now, now
今、今、今







 


[リフレイン: ユンジン, チェウォン]

アンフォーギヴン, アイム ア ヴィラン, アイム ア
Unforgiven, I'm a villain, I'm a
許されない、あたしは悪者、あたしは

アンフォーギヴン, ナン ク ギルル コロ
Unforgiven, 난 그 길을 걸어
許されない、あたしはその道を進む

アンフォーギヴン, アイム ア ヴィラン, アイム ア
Unforgiven, I'm a villain, I'm a
許されない、あたしは悪者、あたしは

セ シデロ キオクドゥル アンフォーギヴン
새 시대로 기억될 unforgiven
新しい時代に名前を残す許されない者







 


[コーラス: 全員, カズハ, サクラ]

ナラン ジョ ノム カチ カジャ, マイ アンフォーギヴン ガールズ (アンフォーギヴン)
나랑 저 너머 같이 가자, my unforgiven girls (Unforgiven)
あたしと一緒に向こう側へ行こう、あたしの許されない女の子たち(許されない)

ナラン ソン ノムオ カチ カジャ, マイ アンフォーギヴン ボーイズ
나랑 선 넘어 같이 가자, my unforgiven boys
あたしと一緒に境界を越えて行こう、あたしの許されない男の子たち

アンフォーギヴン, アンフォーギヴン, アンフォーギヴン
Unforgiven, unforgiven, unforgiven
許されない、許されない、許されない

ハンゲ ウィロ ナムギョジヌン ウリ イルム
한계 위로 남겨지는 우리 이름
限界を超えて残るあたしたちの名前

ナラン ジョ ノム カチ カジャ, マイ アンフォーギヴン ガールズ
나랑 저 너머 같이 가자, my unforgiven girls
あたしと一緒に向こう側へ行こう、あたしの許されない女の子たち







 


[リフレイン: ウンチェ, サクラ]

アンフォーギヴン, アイム ア ヴィラン, アイム ア
Unforgiven, I'm a villain, I'm a
許されない、あたしは悪者、あたしは

アンフォーギヴン, ナン ク ギルル コロ
Unforgiven, 난 그 길을 걸어
許されない、あたしはその道を進む

アンフォーギヴン, アイム ア ヴィラン, アイム ア
Unforgiven, I'm a villain, I'm a
許されない、あたしは悪者、あたしは

アンフォーギヴン, ナン ク ギルル コロ
Unforgiven, 난 그 길을 걸어
許されない、あたしはその道を進む







 


[ブリッジ: カズハ, ウンチェ, チェウォン, ユンジン, *サクラ*]

オー, アイ ウィル ネバー ビー ア クラウン (ネバー ビー ア クラウン)
Oh, I will never be a clown (Never be a clown)
ああ、あたしは決して道化師にはならない(道化師にはならない)

オー, ボゲ ドゥル ゴヤ ナダウム (*ドゥル ゴヤ ナダウム*)
Oh, 보게 될 거야 나다움 (*될 거야 나다움*)
ああ、見せてあげる、あたしらしさを(*見せてあげる、あたしらしさを*)

オー, ネ モクソリン ジョム ラウド (モクソリン ジョム ラウド)
Oh, 내 목소린 좀 loud (목소린 좀 loud)
ああ、あたしの声はちょっと大きい(声はちょっと大きい)

オー, アイ ドント ケア, ジャスト シャウト イット アウト
Oh, I don't care, just shout it out
ああ、気にしない、ただ叫ぶの







 


[コーラス: 全員, チェウォン, カズハ]

ナラン ジョ ノム カチ カジャ, マイ アンフォーギヴン ガールズ (アンフォーギヴン)
나랑 저 너머 같이 가자, my unforgiven girls (Unforgiven)
あたしたちと一緒に新しい世界へ行こう、あたしたちの勇敢な女の子たち(勇敢な)

ナラン ソン ノムオ カチ カジャ, マイ アンフォーギヴン ボーイズ
나랑 선 넘어 같이 가자, my unforgiven boys
あたしたちと一緒に新しい挑戦をしよう、あたしたちの勇敢な男の子たち

アンフォーギヴン, アンフォーギヴン, アンフォーギヴン
Unforgiven, unforgiven, unforgiven
勇敢な、勇敢な、勇敢な

ハンゲ ウィロ ナムギョジヌン ウリ イルム
한계 위로 남겨지는 우리 이름
これまでの限界を超えて記憶されるあたしたちの名前

ナラン ジョ ノム カチ カジャ, マイ アンフォーギヴン ガールズ
나랑 저 너머 같이 가자 my unforgiven girls
あたしたちと一緒に新しい世界へ行こう、あたしたちの勇敢な女の子たち


更新通知登録

X(旧:Twitter)で更新を確認できます

UNFORGIVEN
アンフォーギブン
LE SSERAFIM
ル・セラフィム
の歌詞の意味と解説

LE SSERAFIM:ル・セラフィムの輝かしい経歴

LE SSERAFIMは、2022年にデビューした韓国の5人組ガールズグループです。

彼女たちは、SOURCE MUSIC所属で、韓国人2人、韓国系アメリカ人1人、日本人2人の多国籍グループとして活動しています。

グループ名の「LE SSERAFIM」は、「IM FEARLESS」のアナグラムであり、世間からの視線に惑わされずに恐れることなく前に進んでいくという強い意志が込められています。

また、ヘブライ語で熾天使を意味する言葉でもあります。

 

彼女たちのロゴは、世界3大デザイン賞のレッド・ドット・デザイン賞2022にて、ブランド&コミュニケーションデザイン部門・ブランドデザイン&アイデンティティ本賞を受賞しており、そのデザイン性の高さが評価されています。

公式ファンダム名「FEARNOT」は、「恐れることなく前に進むLE SSERAFIMと、それを応援する恐れ知らずのファンが一緒に集まることで、すべての瞬間が新しく咲き始める」という意味が込められています。

 

メンバーの中には、IZ*ONEとして活動していた経験を持つサクラとキム・チェウォンがおり、彼女たちの経験がグループにとって大きな財産となっています。

デビュー以来、彼女たちはK-POP界の新星として注目を集め、その独特な音楽スタイルやビジュアルコンセプトで、世界中のファンを魅了しています。

 

「UNFORGIVEN」制作秘話:LE SSERAFIMとナイル・ロジャースのコラボレーション

LE SSERAFIMの「UNFORGIVEN」は、2023年5月1日にリリースされた彼女たちのファーストスタジオアルバムのリードシングルとして発表されました。

この曲は、アメリカのミュージシャンであるナイル・ロジャースをフィーチャーしており、韓国のCircle Digital Chartで2位、日本、マレーシア、シンガポール、台湾のトップテンにランクインするなど、商業的にも成功を収めました。

 

「UNFORGIVEN」の制作には、Score (13)とMegatone (13)をはじめとする多くのソングライターが関わっており、エンニオ・モリコーネの「The Good, the Bad and the Ugly」をサンプリングしたヒップホップ曲です。

ナイル・ロジャースのファンクギターのリズムが特徴的で、世界に課せられたルールから離れ、自分の道を進むことについての歌詞が含まれています。

 

また、日本の歌手Adoをフィーチャーした日本語バージョンもリリースされ、オリコンシングルチャートで2位、Billboard Japan Hot 100で6位にランクインし、日本での物理的な販売とストリーミングでプラチナとゴールドの認定を受けました。

 

「UNFORGIVEN」の歌詞の深い意味とストーリー

LE SSERAFIMの「UNFORGIVEN」は、自己受容と反逆のテーマを探求する楽曲です。

歌詞は、社会の規範や期待に従わず、自分のユニークさを受け入れ、自分らしくあることを祝福する強い意志を伝えています。

 

「私は悪役、私は許されない」というフレーズは、自分自身を悪者として見る社会に対する反抗を象徴しています。

彼女たちは、「私たちはそれを蹴って、ルールを破るんだ、諦めない」と歌い、自分たちのスタイルで生きることの重要性を強調しています。

 

また、「私はシンデレラみたいな女の子じゃない」という歌詞は、自分らしさを追い求めることが、現代社会では異端と見なされることもあるが、それに屈することなく、自分の道を進む決意を表しています。

 

この楽曲は、社会からレッテルを貼られ、疎外されたすべての人々を結びつける「私の許されない女の子たち/男の子たち」というフレーズを使い、差別に立ち向かい、自分らしくあることを謝罪しない姿勢を示しています。

 

この曲の画像

UNFORGIVEN - LE SSERAFIM:ル・セラフィム【歌詞和訳/るび】

UNFORGIVEN - LE SSERAFIM:ル・セラフィム【歌詞和訳/るび】

他の記事を検索する