歌詞和訳るび.com

歌詞和訳るび.com - K-POPと洋楽の歌詞を日本語に翻訳し、かなルビ付きで提供。3500曲以上の豊富なラインナップで、新曲も速報で更新。アニメやテレビ主題歌、カラオケの人気曲など、幅広いジャンルの歌詞を網羅

記事内のYoutubeの下にあるボタンをタップすると
画面上部に固定表示できます。
できない場合は別ブラウザで試してみてください。
また、当サイトはリンクフリーです。

【歌詞和訳/るび】Doll:ドール - (G)I-DLE:アイドゥル

 

歌詞和訳の部分は以下の順番で記載しています。

かなルビ
歌詞
和訳、意味など

Doll
ドール
(G)I-DLE
アイドゥル
のかなルビと歌詞和訳


 


[Verse 1: Yuqi, Shuhua]


あいむ のっと や どる
I'm not your doll
あたしはあんたの人形じゃない

のー にーど た とーく
No need to talk
話す必要なんてないわ

ゆーど ˈねヴぁ のー うぉっと ゆ はヴ だん びˈふぉー
You'd never know what you have done before
あんたは自分が何をしたかもわからないでしょ

あい うぉんと ゆ た ふぉーる (ふぉーる)
I want you to fall (Fall)
あんたに転んでほしいの (ほしいの)

あい ほーぷ ゆ くろーる
I hope you crawl
あんたに這ってほしいの

ね がっじゃんぬん まる どぬん あい どーんと らヴ のー もー
네 같잖은 말 더는 I don't love no more
もうあんたのつまらない言葉は愛せないわ






 


[Pre-Chorus: Miyeon, Minnie]


ぽんはん のうぃ まる ぼるっ
뻔한 너의 말 버릇
あんたのありふれた言い訳

ばと あい どーんと ぎヴ あ しょっと
But I don't give a shot
でもあたしは気にしない

ど いさん なん みりょん たうぃん
더 이상 난 미련 따윈
もうあたしには後悔なんて

おぶうる てにか
없을 테니까
ないからね

ゆ めいく いっと ˈいーずぃ
You make it easy
あんたは簡単に

ふぁ みー, うぉっと た ちゅーず
For me, what to choose
あたしに選択肢をくれた

あい ˈぷろみす のっと た ˈぷろみす ˌえにˈもー
I promise not to promise anymore
もう約束なんてしないと約束する






 


[Chorus: Yuqi, Soyeon]


るっく あと ざと ぶらー-ぶらー, めいく あむ ぽっぷ, ぽっぷ
Look at that blah-blah, make 'em pop, pop
あのくだらない話、ぶっ飛ばしてやれやれ

ざつ あ らい, らい, のっと や ぷらいむ たいむ
That's a lie, lie, not your prime time
それは嘘嘘、あんたの見せ場じゃない

ねげ べっうん もどぅん まる, ざっと ˈはずんと ちぇいんじど
내게 뱉은 모든 말, that hasn't changed
あたしに吐いたすべての言葉、それは変わらない

のー さˈぷらいず
No surprise
驚きはない

あい せど, "ばい, ばい" た や ぶらー, ぶらー
I said, "Bye, bye" to your blah, blah
あたしは「バイバイ」と言ったの、あのくだらない話に

ˈねヴぁ とらい た ˈひぷなˌたいず
Never try to hypnotize
催眠術なんてかけようとしないで

あい うぉんと ゆ た のー
I want you to know
あんたに知ってほしいの

あいむ のっと や どる, どーんと くらい
I'm not your doll, don't cry
あたしはあんたの人形じゃない、泣かないでね






 


[Post-Chorus: Shuhua]


あいむ のっと や どる, どーんと くらい
I'm not your doll, don't cry
あたしはあんたの人形じゃない、泣かないでね






 


[Verse 2: Minnie, Soyeon, Yuqi]


らヴ かん び たふ
Love can be tough
愛は辛い

らヴ かん び らふ
Love can be rough
愛は厳しい

おーる あヴ ざ たいむ うぃず ゆー
All of the time with you
あんたといるときはいつも

あい ˈうぉな ちぇいんじ あむ おーる (いぇあ, いぇあ, いぇあ)
I wanna change 'em all (Yeah, yeah, yeah)
全部変えたいの (うん、うん、うん)

あいむ のっと や とい
I'm not your toy
あたしはあんたのおもちゃじゃない

ˈいーヴん あˈろーん
Even alone
たとえひとりでも

ばと ゆーど ˈねヴぁる ˈえヴぁ ふーる み らいく びˈふぉー (いぇあ, いぇあ, いぇあ, いぇあ)
But you'd never ever fool me like before (Yeah, yeah, yeah, yeah)
でもあんたはもう二度とあたしを騙せない (うん、うん、うん、うん)






 


[Pre-Chorus: Shuhua, Minnie]


ぽんはん のうぃ ぬんびっい
뻔한 너의 눈빛이
あんたのありふれた目つき

ばと あい どーんと ぎヴ あ しょっと
But I don't give a shot
でもあたしは気にしない

ど いさん なる そくいる すぬん
더 이상 날 속일 수는
もうあたしをだますことは

おぶうる てにか
없을 테니까
できないからね

ゆ めいく いっと ˈいーずぃ
You make it easy
あんたは簡単に

ふぁ みー, うぉっと た ちゅーず
For me, what to choose
あたしに選択肢をくれた

あい ˈぷろみす のっと た ˈぷろみす ˌえにˈもー
I promise not to promise anymore
もう約束なんてしないと約束する






 


[Chorus: Miyeon, Yuqi]


るっく あと ざと ぶらー-ぶらー, めいく あむ ぽっぷ, ぽっぷ
Look at that blah-blah, make 'em pop, pop
あのくだらない話、ぶっ飛ばしてやれやれ

ざつ あ らい, らい, のっと や ぷらいむ たいむ
That's a lie, lie, not your prime time
それは嘘嘘、あんたの見せ場じゃない

ねげ べっうん もどぅん まる, ざっと ˈはずんと ちぇいんじど
내게 뱉은 모든 말, that hasn't changed
あたしに吐いたすべての言葉、それは変わらない

のー さˈぷらいず
No surprise
驚きはない

あい せど, "ばい, ばい" た や ぶらー, ぶらー
I said, "Bye, bye" to your blah, blah
あたしは「バイバイ」と言ったの、あのくだらない話に

ˈねヴぁ とらい た ˈひぷなˌたいず
Never try to hypnotize
催眠術なんてかけようとしないで

あい うぉんと ゆ た のー
I want you to know
あんたに知ってほしいの

あいむ のっと や どる, どーんと くらい
I'm not your doll, don't cry
あたしはあんたの人形じゃない、泣かないでね






 


[Post-Chorus: Shuhua, Soyeon, Yuqi]


らー, らー-らー, らー-らー, らー-らー, らー-らー-らー
La, la-la, la-la, la-la, la-la-la
ラ、ララ、ララ、ララ、ラララ

らー-らー, らー-らー-らー-らー
La-la, la-la-la-la
ララ、ララララ

らー, らー-らー, らー-らー, らー-らー, らー-らー-らー
La, la-la, la-la, la-la, la-la-la
ラ、ララ、ララ、ララ、ラララ

あいむ のっと や どる, どーんと くらい
I'm not your doll, don't cry
あたしはあんたの人形じゃない、泣かないでね

らー, らー-らー, らー-らー, らー-らー, らー-らー-らー, らー-らー
La, la-la, la-la, la-la, la-la-la, la-la
ラ、ララ、ララ、ララ、ラララ、ララ

らー, らー-らー, らー-らー, らー-らー, らー-らー-らー, らー-らー
La, la-la, la-la, la-la, la-la-la, la-la
ラ、ララ、ララ、ララ、ラララ、ララ

らー, らー-らー, らー-らー, らー-らー, らー-らー-らー, らー-らー
La, la-la, la-la, la-la, la-la-la, la-la
ラ、ララ、ララ、ララ、ラララ、ララ

あいむ のっと や どる, どーんと くらい
I'm not your doll, don't cry
あたしはあんたの人形じゃない、泣かないでね



更新通知登録

X(旧:Twitter)で更新を確認できます

この曲の収録アルバム

 

song-lyrics.net

 

Doll
ドール
(G)I-DLE
アイドゥル
の歌詞の意味と解説

(G)I-DLEは、2018年にデビューした5人組のグローバルガールズグループです。

メンバーは、韓国出身のソヨンとミヨン、中国出身のウギ、台湾出身のシュファ、タイ出身のミンニの5人で構成されています。

グループ名は、「ひとりひとり個性ある女の子たちが集まっている」という意味が込められています1。

(G)I-DLEは、セルフプロデュースアイドルとして知られており、リーダーのソヨンが作詞や作曲、編曲、振り付けなどを手がけています。

また、他のアーティストにも楽曲を提供する作曲ドルとしても活躍しています。

彼女たちは、高いクオリティのパフォーマンスと芸術的なコンセプトで世界中の人気を集めています。

2024年1月29日にリリースされた「Doll」は、(G)I-DLEの2ndフルアルバム「2」の収録曲です。

この曲は、メンバーのウギが作詞と作曲に参加し、自身の感情を表現した曲です。

ウギは、この曲について「自分の気持ちを素直に伝えられないときに、人形になりたいと思ったことがある」と語っています。

歌詞は、自分の心を閉ざしている女性の視点から、相手に対する切ない想いを歌っています。

人形のように感情を表に出さない彼女は、相手に「Bye, bye」と言って別れを告げますが、本当は「Don’t cry」と慰めてほしいと願っています。

彼女は、自分の気持ちを隠すために「La, la-la-la」と歌いますが、それは本当の笑顔ではありません。

彼女は、自分が人形でなくなる日が来るのかと疑問に思います。

この曲は、(G)I-DLEの多彩な音楽性を見せる曲として注目されています。

曲調は、ポップとR&Bの要素を取り入れたミッドテンポの曲です。

メロディは、ウギの甘い歌声とソヨンの力強いラップが印象的です。

また、ミヨン、ミンニ、シュファのハーモニーも美しいです。

ミュージックビデオは、人形のように動かされる女性の姿や、色鮮やかな衣装やセットが目を引きます。

「Doll」は、(G)I-DLEの新しい魅力を発見できる曲です。

ウギの作詞作曲による、感情豊かな歌詞とメロディが心に響きます。

彼女たちは、自分たちの音楽で世界中の人々に感動を与えることでしょう。

まとめ この記事では、(G)I-DLEの新曲「Doll」の歌詞を和訳し、その意味や背景について解説しました。

この曲は、メンバーのウギが作詞作曲に参加し、自分の気持ちを素直に伝えられない女性の視点から歌っています。

曲調は、ポップとR&Bの要素を取り入れたミッドテンポの曲で、メロディは、ウギの甘い歌声とソヨンの力強いラップが印象的です。

ミュージックビデオは、人形のように動かされる女性の姿や、色鮮やかな衣装やセットが目を引きます。

この曲は、(G)I-DLEの多彩な音楽性を見せる曲として注目されています。

この曲の画像

【歌詞和訳/るび】Doll:ドール - (G)I-DLE:アイドゥル

【歌詞和訳/るび】Doll:ドール - (G)I-DLE:アイドゥル

他の記事を検索する

歌詞参照:

 

プライバシーポリシー / 運営者情報 / お問い合わせ