歌詞和訳るび.com

歌詞和訳るび.comは、K-POPと洋楽の歌詞を日本語に翻訳し、かなルビ付きで提供するサイトです。新曲からアニメ、カラオケのヒット曲まで、3700曲以上の幅広いジャンルをカバーしています。

Would’ve, Could’ve, Should’ve - Taylor Swift:テイラー・スイフト【歌詞和訳/るび】

当サイトはリンクフリーです。

 

歌詞和訳の部分は以下の順番で記載しています。

かなルビ
歌詞
和訳、意味など


ウッブ、クッブ、シュッブ
Taylor Swift
テイラー・スイフト
のかなルビと歌詞和訳


 


[Verse 1]


いふ ゆー うっどヴ ぶりんくど, ぜん あい うっどヴ
If you would've blinked, then I would've
もし君が目を閉じてたら、あたしも

るっくど あうぇい あっと ざ ふぁーすと ぐらんす
Looked away at the first glance
最初の一瞥で目を逸らしてた

いふ ゆー ていすてっど ぽいずん, ゆー くっどヴ
If you tasted poison, you could've
もし君が毒を味わってたら、君は

すぴっと みー あうと あっと ざ ふぁーすと ちゃんす
Spit me out at the first chance
最初のチャンスであたしを吐き出してたでしょう

あんど いふ あい わず さむ ぺいんと, でぃど いっと すぷらったー
And if I was some paint, did it splatter
もしあたしが塗料だったら、それは飛び散ったの?

おん あ ぷろみしんぐ ぐろうん まん?
On a promising grown man?
有望な成人男性に

あんど いふ あい わず あ ちゃいるど, でぃど いっと またー
And if I was a child, did it matter
もしあたしが子供だったら、それは重要だったの?

いふ ゆー がっと とぅ うぉっしゅ ゆあ はんず?
If you got to wash your hands?
君が手を洗うことができたら






 


[Pre-Chorus]


うー, おーる あい ゆーすとぅ どぅ わず ぷれい
Ooh, all I used to do was pray
うーん、あたしがしてたことはただ祈ること

うっどヴ, くっどヴ, しゅっどヴ
Would've, could've, should've
〜だったら、〜できたはず、〜すべきだった

いふ ゆーど ねヴぁー るっくど まい うぇい
If you'd never looked my way
もし君があたしの方を見なかったら






 


[Chorus]


あい うっどヴ すていど おん まい にーず
I would've stayed on my knees
あたしはひざまずいたままだったでしょう

あんど あい だむ しゅあ ねヴぁー うっどヴ だんすと うぃず ざ でヴぃる
And I damn sure never would've danced with the devil
そして絶対に悪魔とは踊らなかった

あっと ないんてぃーん
At nineteen
19歳の時

あんど ざ ごっず おねすと とぅるーす いず ざっと ざ ぺいん わず へヴん
And the God's honest truth is that the pain was heaven
そして神の正直な真実は、その痛みが天国だったこと

あんど なう ざっと あいむ ぐろうん, あいむ すけあど おぶ ごーすつ
And now that I'm grown, I'm scared of ghosts
そして今、あたしは大人になり、幽霊が怖い

めもりーず ふぃーる らいく うぇぽんず
Memories feel like weapons
記憶は武器のように感じる

あんど なう ざっと あい のう, あい うぃっしゅ ゆーど れふと みー わんだりんぐ
And now that I know, I wish you'd left me wondering
そして今、あたしは知っている、君があたしを不思議に思わせておけばよかった






 


[Verse 2]


いふ ゆー ねヴぁー たっちど みー, あい うっどヴ
If you never touched me, I would've
もし君があたしに触れなかったら、あたしは

ごーん あろんぐ うぃず ざ らいちゃす
Gone along with the righteous
正しい人たちと一緒に行ってた

いふ あい ねヴぁー ぶらっしゅど, ぜん ぜい くっどヴ
If I never blushed, then they could've
もしあたしが赤面しなかったら、彼らは

ねヴぁー うぃすぱーど あばうと でぃす
Never whispered about this
決してこれについて囁かなかったでしょう

あんど いふ ゆー ねヴぁー せいヴど みー ふろむ ぼーだむ
And if you never saved me from boredom
もし君が退屈からあたしを救ってくれなかったら

あい くっどヴ ごーん おん あず あい わず
I could've gone on as I was
あたしはそのままでいけた

ばっと, ろーど, ゆー めいど みー ふぃーる いんぽーたんと
But, Lord, you made me feel important
でも、主よ、君はあたしを大切に感じさせた

あんど ぜん ゆー とらいど とぅ いれいす あす
And then you tried to erase us
そして君はあたしたちを消し去ろうとした






 


[Pre-Chorus]


うー, ゆーあー あ くらいしす おぶ まい ふぇいす
Ooh, you're a crisis of my faith
うーん、君はあたしの信仰の危機

うっどヴ, くっどヴ, しゅっどヴ
Would've, could've, should've
〜だったら、〜できたはず、〜すべきだった

いふ あいど おんりー ぷれいど いっと せいふ
If I'd only played it safe
もしあたしが安全に遊んでいたら






 


[Chorus]


あい うっどヴ すていど おん まい にーず
I would've stayed on my knees
あたしはひざまずいたままだったでしょう

あんど あい だむ しゅあ ねヴぁー うっどヴ だんすと うぃず ざ でヴぃる
And I damn sure never would've danced with the devil
そして絶対に悪魔とは踊らなかった

あっと ないんてぃーん
At nineteen
19歳の時

あんど ざ ごっず おねすと とぅるーす いず ざっと ざ ぺいん わず へヴん
And the God's honest truth is that the pain was heaven
そして神の正直な真実は、その痛みが天国だったこと

あんど なう ざっと あいむ ぐろうん, あいむ すけあど おぶ ごーすつ
And now that I'm grown, I'm scared of ghosts
そして今、あたしは大人になり、幽霊が怖い

めもりーず ふぃーる らいく うぇぽんず
Memories feel like weapons
記憶は武器のように感じる

あんど なう ざっと あい のう, あい うぃっしゅ ゆーど れふと みー わんだりんぐ
And now that I know, I wish you'd left me wondering
そして今、あたしは知っている、君があたしを不思議に思わせておけばよかった






 


[Bridge]


ごっど れすと まい そうる
God rest my soul
神よ、あたしの魂を安らかに

あい みす ふー あい ゆーすとぅ びー
I miss who I used to be
あたしは昔の自分が恋しい

ざ とぅーむ うぉんと くろーず
The tomb won't close
墓は閉じない

すていんど ぐらす うぃんどうず いん まい まいんど
Stained glass windows in my mind
あたしの心のステンドグラスの窓

あい りぐれっと ゆー おーる ざ たいむ
I regret you all the time
いつも君を後悔してる

あい きゃんと れっと でぃす ごー
I can't let this go
これを手放せない

あい ふぁいと うぃず ゆー いん まい すりーぷ
I fight with you in my sleep
あたしは眠りの中で君と戦う

ざ うーんど うぉんと くろーず
The wound won't close
傷は癒えない

あい きーぷ おん うぇいてぃんぐ ふぉー あ さいん
I keep on waiting for a sign
何かの兆しを待ち続ける

あい りぐれっと ゆー おーる ざ たいむ
I regret you all the time
いつも君を後悔してる






 


[Verse 3]


いふ くらりてぃーず いん です, ぜん ほわい うぉんと でぃす だい?
If clarity's in death, then why won't this die?
もし死に明確さがあるなら、なぜこれは死なないの?

いやーず おぶ てありんぐ だうん あわー ばなーず, ゆー あんど あい
Years of tearing down our banners, you and I
何年もの間、あたしたちの旗を引き裂いてきた、あなたとあたし

りびんぐ ふぉー ざ すりる おぶ ひってぃんぐ ゆー ほえあ いっと はーつ
Living for the thrill of hitting you where it hurts
痛いところを突くスリルのために生きる

ぎヴ みー ばっく まい がーるふっど, いっと わず まいん ふぁーすと
Give me back my girlhood, it was mine first
あたしの少女時代を返して、それは最初にあたしのものだった






 


[Chorus]


あんど あい だむ しゅあ ねヴぁー うっどヴ だんすと うぃず ざ でヴぃる
And I damn sure never would've danced with the devil
そして絶対に悪魔とは踊らなかった

あっと ないんてぃーん
At nineteen
19歳の時

あんど ざ ごっず おねすと とぅるーす いず ざっと ざ ぺいん わず へヴん
And the God's honest truth is that the pain was heaven
そして神の正直な真実は、その痛みが天国だったこと

あんど なう ざっと あいむ ぐろうん, あいむ すけあど おぶ ごーすつ
And now that I'm grown, I'm scared of ghosts
そして今、あたしは大人になり、幽霊が怖い

めもりーず ふぃーる らいく うぇぽんず
Memories feel like weapons
記憶は武器のように感じる

あんど なう ざっと あい のう, あい うぃっしゅ ゆーど れふと みー わんだりんぐ
And now that I know, I wish you'd left me wondering
そして今、あたしは知っている、君があたしを不思議に思わせておけばよかった






 


[Outro]


ごっど れすと まい そうる
God rest my soul
神よ、あたしの魂を安らかに

あい みす ふー あい ゆーすとぅ びー
I miss who I used to be
あたしは昔の自分が恋しい

ざ とぅーむ うぉんと くろーず
The tomb won't close
墓は閉じない

すていんど ぐらす うぃんどうず いん まい まいんど
Stained glass windows in my mind
あたしの心のステンドグラスの窓

あい りぐれっと ゆー おーる ざ たいむ
I regret you all the time
いつも君を後悔してる

あい きゃんと れっと でぃす ごー
I can't let this go
これを手放せない

あい ふぁいと うぃず ゆー いん まい すりーぷ
I fight with you in my sleep
あたしは眠りの中で君と戦う

ざ うーんど うぉんと くろーず
The wound won't close
傷は癒えない

あい きーぷ おん うぇいてぃんぐ ふぉー あ さいん
I keep on waiting for a sign
何かの兆しを待ち続ける

あい りぐれっと ゆー おーる ざ たいむ
I regret you all the time
いつも君を後悔してる

おー, ごっど れすと まい そうる
Oh, God rest my soul
ああ、神よ、あたしの魂を安らかに

あい みす ふー あい ゆーすとぅ びー
I miss who I used to be
あたしは昔の自分が恋しい

ざ とぅーむ うぉんと くろーず
The tomb won't close
墓は閉じない

すていんど ぐらす うぃんどうず いん まい まいんど
Stained glass windows in my mind
あたしの心のステンドグラスの窓

あい りぐれっと ゆー おーる ざ たいむ
I regret you all the time
いつも君を後悔してる

あい きゃんと れっと でぃす ごー
I can't let this go
これを手放せない

あい ふぁいと うぃず ゆー いん まい すりーぷ
I fight with you in my sleep
あたしは眠りの中で君と戦う

ざ うーんど うぉんと くろーず
The wound won't close
傷は癒えない

あい きーぷ おん うぇいてぃんぐ ふぉー あ さいん
I keep on waiting for a sign
何かの兆しを待ち続ける

あい りぐれっと ゆー おーる ざ たいむ
I regret you all the time
いつも君を後悔してる


更新通知登録

X(旧:Twitter)で更新を確認できます


ウッブ、クッブ、シュッブ
Taylor Swift
テイラー・スイフト
の歌詞の意味と解説

テイラー・スイフトの「Would’ve, Could’ve, Should’ve」の深い意味

テイラー・スイフトの楽曲「Would’ve, Could’ve, Should’ve」は、彼女が19歳の時に経験した恋愛関係を振り返る内容となっています。

この曲は、彼女の10枚目のスタジオアルバム「Midnights」のボーナストラックとしてリリースされました。

 

アーティストの人物像やキャリアの経歴

テイラー・スイフトは1989年12月13日生まれのアメリカ人シンガーソングライターで、その多才なアーティストとしての活動、独自のソングライティング、起業家精神により音楽業界やポップカルチャーに大きな影響を与えています。

彼女は14歳でプロのソングライターとしてのキャリアをスタートさせ、2005年にBig Machine Recordsと契約してカントリーシンガーとしてデビューしました。

 

歌詞の背後にある文化的背景

「Would’ve, Could’ve, Should’ve」は、テイラーが過去にジョン・メイヤーとの関係を反映しているとファンの間で広く考えられています。

彼女は以前、「Dear John」という曲でこの時期を歌っており、今回の曲では「19歳の時に悪魔と踊ることは絶対になかった」と歌っています。

これは、彼女が以前に歌った内容への言及と見られています。

 

アーティストの意図、歌詞から感じられる感情

テイラーはこの曲で、過去の恋愛が彼女に長期的なネガティブな影響を与えたことを明らかにしています。

彼女は「かつての自分が恋しい、墓は閉じない、心のステンドグラスの窓」と歌い、過去の関係を後悔していることを表現しています。

 

歌詞のストーリー

この曲の歌詞は、若かった頃の関係によって深く傷つけられたことへの後悔を、宗教的なオーバートーンと共に表現しています。

テイラーは、過去の関係によって失われた「少女時代」を取り戻すことを強く願っていると歌っています。

 

この楽曲は、テイラー・スイフトの感情豊かなソングライティングと、彼女自身の経験に基づいた深い感情を表現する能力を示しています。

読者の皆さんにも、彼女の歌詞を通じて共感や理解を深めていただければ幸いです。どうぞ、テイラー・スイフトの音楽の旅をお楽しみください。

 

この曲の画像

Would’ve, Could’ve, Should’ve - Taylor Swift:テイラー・スイフト【歌詞和訳/るび】

Would’ve, Could’ve, Should’ve - Taylor Swift:テイラー・スイフト【歌詞和訳/るび】

他の記事を検索する

プライバシーポリシー / 運営者情報 / お問い合わせ