歌詞和訳るび.com

歌詞和訳るび.comは、K-POPと洋楽の歌詞を日本語に翻訳し、かなルビ付きで提供するサイトです。新曲からアニメ、カラオケのヒット曲まで、3700曲以上の幅広いジャンルをカバーしています。

Counting Stars - OneRepublic:ワンリパブリック【歌詞和訳】

当サイトはリンクフリーです。

 

YouTube

歌詞和訳の部分は以下の順番で記載しています。

かなルビ
歌詞
和訳、意味など

Counting Stars
カウンティング・スターズ
OneRepublic
ワンリパブリック
のかなルビと歌詞和訳


 


[Intro]



Lately, I've been, I've been losin' sleep
最近、夜になると眠れなくてね。


Dreamin' about the things that we could be
夢で見るのは、僕たちが実現できるかもしれない未来のこと。


But baby, I've been, I've been prayin' hard
でも、心から願っているんだ。


Said, "No more countin' dollars, we'll be countin' stars
もうお金のことは気にせず、星を数えてみようじゃないか。


Yeah, we'll be countin' stars"
そう、星を数えてみるんだよ。






 


[Verse 1]



I see this life, like a swinging vine
この人生って、まるでブランコに乗っているみたい。


Swing my heart across the line
心を勢いよく前に投げ出してみるんだ。


And in my face is flashing signs
目の前には、キラキラと光るヒントがいっぱい。


Seek it out and ye shall find
しっかり探してみたら、きっと何かいいことが見つかるよ。






 


[Refrain]



Old, but I'm not that old
「年を取った」と言われることもあるけど、心はまだ若いんだ。


Young, but I'm not that bold
「若い」と言われることもあるけど、無鉄砲ではないんだよ。


And I don't think the world is sold
世界が商品のように扱われているとは思わない。


On just doing what we're told
人生は、ただ他人の言う通りに生きるためだけのものじゃないんだ。






 


[Pre-Chorus]



I feel something so right doin' the wrong thing
間違ったことをしているような時でも、なぜかそれが正しいと感じることがあるんだ。


I feel something so wrong doin' the right thing
正しいと思っていることをしている時に、どこかおかしいと感じることがある。


I couldn't lie, couldn't lie, couldn't lie
嘘なんてつけないんだ、絶対につけない。


Everything that kills me makes me feel alive
僕を傷つけるものが、実は僕を生き生きとさせるんだよ。






 


[Chorus]



Lately, I've been, I've been losin' sleep
最近、夜になるとなかなか寝付けないんだ。


Dreamin' about the things that we could be
夢の中で、僕たちが実現できるかもしれないことを考えてる。


But baby, I've been, I've been prayin' hard
でも、本当に願ってるんだ。


Said, "No more countin' dollars, we'll be countin' stars"
もうお金のことは忘れて、星を数えようよ。


Lately, I've been, I've been losin' sleep
最近、夜になるとなかなか寝付けないんだ。


Dreamin' about the things that we could be
夢の中で、僕たちが実現できるかもしれないことを考えてる。


But baby, I've been, I've been prayin' hard
でも、本当に願ってるんだ。


Said, "No more countin' dollars, we'll be, we'll be countin' stars", yeah
もうお金のことは忘れて、星を数えるんだよ、そうだよ。






 


[Verse 2]



I feel your love and I feel it burn
君の愛が僕の心を温かくしてるんだ。


Down this river, every turn
人生の川を下る旅の中で、どんなに曲がりくねっていても。


Hope is our four-letter word
希望という言葉を胸に抱いて。


Make that money, watch it burn
お金を手に入れたって、それに意味はないんだ。大切なのは、もっと心の中にあるものさ。






 


[Refrain]



Old, but I'm not that old
「年を取った」と言われることもあるけど、心はまだ若いんだ。


Young, but I'm not that bold
「若い」と言われることもあるけど、無鉄砲ではないんだよ。


And I don't think the world is sold
世界が商品のように扱われているとは思わない。


I'm just doing what we're told
人生は、ただ他人の言う通りに生きるためだけのものじゃないんだ。






 


[Pre-Chorus]



I feel something so wrong doin' the right thing
正しいと思っていることをしていても、どこかしっくりこないことがあるんだ。


I couldn't lie, couldn't lie, couldn't lie
絶対に嘘はつきたくない、つけないんだ。


Everything that drowns me makes me wanna fly
僕を困難に陥れるものが、実はもっと高く飛ぶための力になっているんだよ。






 


[Chorus]



Lately, I've been, I've been losin' sleep
最近、夜になると眠れなくてね。


Dreamin' about the things that we could be
夢で見るのは、僕たちが実現できるかもしれない未来のこと。


But baby, I've been, I've been prayin' hard
でも、心から願っているんだ。


Said, "No more countin' dollars, we'll be countin' stars"
もうお金のことは気にせず、星を数えてみようじゃないか。


Lately, I've been, I've been losin' sleep
最近、夜になると眠れなくてね。


Dreamin' about the things that we could be
夢で見るのは、僕たちが実現できるかもしれない未来のこと。


But baby, I've been, I've been prayin' hard
でも、心から願っているんだ。


Said, "No more countin' dollars, we'll be, we'll be countin' stars"
もうお金のことは気にせず、星を数えてみようじゃないか。






 


[Bridge]



Oh, take that money, watch it burn
そのお金を手にして、思い切って燃やしてしまおう。


Sink in the river, the lessons I've learned
川の流れに身を委ねて、そこから得た教訓を胸に刻もう。


Take that money, watch it burn
そのお金を手にして、思い切って燃やしてしまおう。


Sink in the river, the lessons I've learned
川の流れに身を委ねて、そこから得た教訓を胸に刻もう。


Take that money, watch it burn
そのお金を手にして、思い切って燃やしてしまおう。


Sink in the river, the lessons I've learned
川の流れに身を委ねて、そこから得た教訓を胸に刻もう。


Take that money, watch it burn
そのお金を手にして、思い切って燃やしてしまおう。


Sink in the river, the lessons I've learned
川の流れに身を委ねて、そこから得た教訓を胸に刻もう。






 


[Pre-Chorus]



Everything that kills me makes me feel alive
僕をダメにするものが、逆に生きてるって感じさせるんだ。






 


[Chorus]



Lately, I've been, I've been losin' sleep
最近、夜になると眠れなくてね。


Dreamin' about the things that we could be
夢で見るのは、僕たちが実現できるかもしれない未来のこと。


But baby, I've been, I've been prayin' hard
でも、心から願っているんだ。


Said, "No more countin' dollars, we'll be countin' stars"
もうお金のことは気にせず、星を数えてみようじゃないか。


Lately, I've been, I've been losin' sleep
最近、夜になると眠れなくてね。


Dreamin' about the things that we could be
夢で見るのは、僕たちが実現できるかもしれない未来のこと。


But baby, I've been, I've been prayin' hard
でも、心から願っているんだ。


Said, "No more countin' dollars, we'll be, we'll be countin' stars"
もうお金のことは気にせず、星を数えてみようじゃないか。






 


[Outro]



Take that money, watch it burn
そのお金を手にして、思い切って燃やしてしまおう。


Sink in the river, the lessons I've learned
川の流れに身を委ねて、そこから得た教訓を胸に刻もう。


Take that money, watch it burn
そのお金を手にして、思い切って燃やしてしまおう。


Sink in the river, the lessons I've learned
川の流れに身を委ねて、そこから得た教訓を胸に刻もう。


Take that money, watch it burn
そのお金を手にして、思い切って燃やしてしまおう。


Sink in the river, the lessons I've learned
川の流れに身を委ねて、そこから得た教訓を胸に刻もう。


Take that money, watch it burn
そのお金を手にして、思い切って燃やしてしまおう。


Sink in the river, the lessons I've learned
川の流れに身を委ねて、そこから得た教訓を胸に刻もう。


更新通知登録

X(旧:Twitter)で更新を確認できます

Counting Stars
カウンティング・スターズ
OneRepublic
ワンリパブリック
の歌詞の意味と解説

OneRepublic(ワンリパブリック):革新的なサウンドのパイオニア

OneRepublic(ワンリパブリック)は、アメリカ合衆国コロラド州出身のポップロックバンドで、2002年に結成されました。

リードボーカルのライアン・テダーを中心に、ザック・フィルキンス、ドリュー・ブラウン、ブレント・クツレ、エディー・フィッシャー、ブライアン・ウィレットという才能あふれるメンバーで構成されています。

彼らの音楽は、ポップ、ロック、オルタナティブといったジャンルを融合させた独自のスタイルで、世界中のファンを魅了しています。

 

OneRepublicは、2007年にリリースされた「Apologize」で一躍有名になり、その後も「Stop and Stare」「All the Right Moves」「Good Life」「Counting Stars」といったヒット曲を連発。

ライアン・テダーの卓越したソングライティング能力と、バンドの洗練されたサウンドが高く評価されています。

 

彼らの音楽は、感情豊かなメロディと心に響く歌詞で、多くの人々に勇気と希望を与えてきました。

OneRepublicは、音楽を通じて世界中にポジティブなメッセージを発信し続けており、今後もその活躍が期待されています。

 

「Counting Stars」制作秘話:ワンリパブリックの創造性の源

「Counting Stars」は、OneRepublicのリードシンガーであるライアン・テダーによって書かれ、テダーとノエル・ザンカネラによってプロデュースされました。

この曲は2013年6月14日にアルバム「Native」のセカンドシングルとしてリリースされ、世界中で大ヒットを記録しました。

 

ライアン・テダーは、この曲が「2012年8月にアイデアとして浮かんだ」と述べています。

彼はまた、「Counting Stars」を「Nativeアルバムのお気に入りの曲のひとつ」と呼んでいます。

テダーは、ビヨンセとのスタジオセッションを待っている間に「Counting Stars」の執筆を始め、その後3ヶ月間で「Native」アルバムを完成させました。

 

彼は、ハンプトンズに滞在していた時にインスピレーションを得て、「Counting Stars」のアイデアを思いついたと語っています。

ジェイ・Zとビヨンセに招かれて、彼らが借りていた大きな家で過ごしたそうです。

テダーは、その家でインターネットを通じてインスピレーションを得て、最終的に「Counting Stars」を生み出しました

 

「Counting Stars」は、フォークポップとポップロックの要素を持つ曲で、ディスコビートが特徴です。

この曲は、物質的な価値よりも人生の本質的な価値を重視するメッセージを伝えており、多くの人々に影響を与えました。

 

「Counting Stars」の歌詞の物語:夢と現実の狭間で

「Counting Stars」は、物質的な富や成功を追い求めることの虚しさと、人生の本質的な価値を見つめ直すことの重要性をテーマにしています。

ライアン・テダーは、この曲を通じて、「お金ではなく、星を数える」ことで、真の幸せや満足を見出すことの大切さを伝えています。

 

歌詞の中で繰り返される「お金を稼いで、それを燃やしてしまおう」というフレーズは、物質的なものに価値を置くのではなく、もっと大切なもの、例えば夢や希望、愛などに目を向けるべきだというメッセージを強調しています。

 

また、歌詞には、夜に眠れずに悩む様子や、より良い人生を夢見て祈る姿が描かれており、多くの人々が共感できる感情が表現されています。

この曲は、私たちが日々直面する矛盾や葛藤、そして希望に満ちた未来への願いを、美しいメロディと共に伝えています。

 

この曲の画像

Counting Stars - OneRepublic:ワンリパブリック【歌詞和訳】

Counting Stars - OneRepublic:ワンリパブリック【歌詞和訳】

他の記事を検索する

プライバシーポリシー / 運営者情報 / お問い合わせ