歌詞和訳るび.com

歌詞和訳るび.comは、K-POPと洋楽の歌詞を日本語に翻訳し、かなルビ付きで提供するサイトです。新曲からアニメ、カラオケのヒット曲まで、3500曲以上の幅広いジャンルをカバーしています。

PARAMOUR - Sub Urban ft.AURORA:サブ・アーバン 【歌詞和訳】

当サイトはリンクフリーです。

 

YouTube

歌詞和訳の部分は以下の順番で記載しています。

かなルビ
歌詞
和訳、意味など

PARAMOUR
パラムア
Sub Urban ft.AURORA
サブ・アーバン ft.オーロラ
のかなルビと歌詞和訳


 


[Verse 1: Sub Urban]



Tell me, is your father a good man?
お父さんってどんな感じ?優しい?


It's surprising how little he seems to understand
全然ちゃんとわかってくれてないみたいで、びっくりしちゃうよ。


His daughter was my savior
もしあの子がいなかったら、僕の人生は全然違っていたかもしれないね。


Sure, she can be a little indecisive
彼女がどうしたいか決めかねてる時もあるけど、


But I don't have to make her choose 'cause
僕は彼女に無理に決めさせたりしないんだ。






 


[Chorus: Sub Urban]



This is how it goes
人生って予測不可能だよね、


Watching it unfold (Watching it unfold)
ただ流れに身を任せてる感じ。


Playing my own role (Runaway on 'em)
自分にできることはちゃんとやってるよ、逃げ出したりはしないから。


Dum-dum-ditty-dum-dum-ditty, daddy, don't
ダダダディダダダディ、お父さん、許してくれない?


Make me leave this home
どうか僕をここから出さないで。


This is what you chose (This is what you chose)
これは僕が選んだ道じゃない。自分が本当に望んでいたわけではない


I can't let him go (Runaway on 'em)
大切な人を離れるなんて考えられない、だから逃げたりなんかしないよ。


Dum-dum-ditty-dum-dum-ditty, daddy, don't
ダダダディダダダディ、お父さん、もうやめてくれない?






 


[Verse 2: AURORA]



In our house, the quiet is so loud
家って、静かなのに心の中は騒がしいんだよ。


I'll never hear a single word you wanna shout, ah
どんなに大声で叫んでも、誰にも届かないみたい。


Oh, God, you're just a child
あの人は、まるで子供みたいに純粋だよね。


Oh, he can be a little too invasive
でも、ちょっと…あたしたちのプライベートまで探りすぎてる気がする。


And I just want to live
あたしはただ、自分の思う通りに生きたいんだ。






 


[Chorus: AURORA, Sub Urban & Both]



This is how it goes
人生って予測不可能だよね、


Watching it unfold (Watching it unfold)
ただ流れに身を任せてる感じ。


Playing my own role
自分にできることはちゃんとやってるよ、逃げ出したりはしないから。


Dum-dum-ditty-dum-dum-ditty, daddy, don't
ダダダディダダダディ、お父さん、許してくれない?


Make me leave this home
どうか僕をここから出さないで。


This is what you chose
これは僕が選んだ道じゃない。自分が本当に望んでいたわけではない


I can't let him go (Runaway on 'em)
大切な人を離れるなんて考えられない、だから逃げたりなんかしないよ。


Dum-dum-ditty-dum-dum-ditty, daddy, don't
ダダダディダダダディ、お父さん、もうやめてくれない?






 


[Bridge: Sub Urban]



Tell me, is your father a good man?
お父さんってどんな感じ?優しい?


It's surprising how little he seems to understand
全然ちゃんとわかってくれてないみたいで、びっくりしちゃうよ。


His daughter was my savior
もしあの子がいなかったら、僕の人生は全然違っていたかもしれないね。


Sure, she can be a little indecisive
彼女がどうしたいか決めかねてる時もあるけど、


But I don't have to make her choose 'cause
僕は彼女に無理に決めさせたりしないんだ。






 


[Chorus: Sub Urban]



This is how it goes
人生って予測不可能だよね、


Watching it unfold (Watching it unfold)
ただ流れに身を任せてる感じ。


Playing my own role (Runaway on 'em)
自分にできることはちゃんとやってるよ、逃げ出したりはしないから。


Dum-dum-ditty-dum-dum-ditty, Daddy, don't
ダダダディダダダディ、お父さん、許してくれない?


Make me leave this home
どうか僕をここから出さないで。


This is what you chose (This is what you chose)
これは僕が選んだ道じゃない。自分が本当に望んでいたわけではない


I can't let him go (Runaway on 'em)
大切な人を離れるなんて考えられない、だから逃げたりなんかしないよ。


Dum-dum-ditty-dum-dum-ditty, daddy
ダダダディダダダディ、お父さん、もうやめてくれない?






 


[Outro: AURORA]



Ooh, ooh, ooh
ウー、ウー、ウー


PARAMOUR
パラムア
Sub Urban ft.AURORA
サブ・アーバン ft.オーロラ
の歌詞の意味と解説


「パラムア」:家庭の中の葛藤と自由への願望

サブ・アーバンとオーロラがコラボレーションした「パラムア」は、家庭内の緊張と親子関係のもつれを描いた楽曲です

歌詞は、親の期待と子供の自己決定の間で揺れる若者の心情を表現しており、特に親の過干渉に対する苦悩と、自分の人生を自分で決めたいという強い願望が歌われています

曲の中で繰り返される「daddy, don't」というフレーズは、親への直接的な訴えであり、家庭という安全な場所を離れたくないという子供の心の声を代弁しています

しかし同時に、自分の意志で選択をし、自由に生きたいという願いも感じられます

この曲は、家族という絆の中で自我を確立しようとする若者の葛藤を、独特なリズムとメロディで表現しています

「パラムア」の歌詞に隠された言葉の遊び

サブ・アーバンとオーロラの楽曲「パラムア」には、スラングや比喩表現が散りばめられており、歌詞の深い意味を探る手がかりとなっています

以下に、それらの表現を簡単に解説したリストを示します

  • Runaway on 'em - 直訳:彼らから逃げる

    歌詞での意味:問題から逃避するか、立ち向かわないこと

  • Dum-dum-ditty-dum-dum-ditty - 直訳:ドンドンディディ

    歌詞での意味:歌や音楽のリズムを表す擬音語で、ここでは家庭内の緊張を軽減するための歌うような軽快な音

  • Watching it unfold - 直訳:それが展開するのを見る

    歌詞での意味:状況が進行する様子を静観すること

  • Playing my own role - 直訳:自分の役割を演じる

    歌詞での意味:自分の人生における役割を受け入れ、それに従って行動すること

  • Make me leave this home - 直訳:私をこの家から出て行かせる

    歌詞での意味:家庭からの独立や自立を促す圧力

これらの表現は、家庭内の葛藤や個人の自由への渇望を表現するために用いられており、リスナーに深い共感を呼び起こします

「パラムア」リリース時のサブ・アーバンとオーロラの考察

「パラムア」は、2021年11月19日にリリースされたサブ・アーバンとオーロラのコラボレーション曲です

この曲は、親が子供の恋愛に影響を与え、子供をまだ子供扱いすることによる家庭内の葛藤を描いています

特に興味深いのは、オーロラが父親と娘の両方の視点から歌っていることです

これは、彼女が通常他のアーティストとコラボレーションすることが少ないため、非常に珍しいことです

この曲のリリースは、サブ・アーバンのアルバム「HIVE」に収録されることが決定しており、彼の音楽キャリアにおける新たな章を開くものとなりました

また、この曲は、パンデミック中の隔離生活での創作活動の一環として制作されたことが明らかにされています

この背景を踏まえると、「パラムア」は、個人の自由とアイデンティティを求める若者の声を代弁すると同時に、制作過程自体がアーティストにとっての自由の探求であったとも考えられます

この曲がリリースされた時期は、世界中の人々が自己表現と自由について再考するきっかけとなった時期でもあります

そのため、「パラムア」は、単なる家庭内の葛藤を超え、自己実現への普遍的な願望を象徴する楽曲として捉えることができるでしょう

この考察はあくまで個人的な見解に基づくものです


この曲の画像

PARAMOUR - Sub Urban ft.AURORA:サブ・アーバン 【歌詞和訳】

PARAMOUR - Sub Urban ft.AURORA:サブ・アーバン 【歌詞和訳】

他の記事を検索する

プライバシーポリシー / 運営者情報 / お問い合わせ