歌詞和訳るび.com

歌詞和訳るび.comは、K-POPと洋楽の歌詞を日本語に翻訳し、かなルビ付きで提供するサイトです。新曲からアニメ、カラオケのヒット曲まで、3700曲以上の幅広いジャンルをカバーしています。

Boat:ボート - Ed Sheeran:エド・シーラン【歌詞和訳】

当サイトはリンクフリーです。

 

YouTube

歌詞和訳の部分は以下の順番で記載しています。

かなルビ
歌詞
和訳、意味など

Boat
ボート
Ed Sheeran
エド・シーラン
のかなルビと歌詞和訳


 


[Verse 1]



Came in for the embers
炎を求めてここに来たんだ


Stayed out for the breeze
そよ風を感じるために外にいたんだよ


I need to feel elements to remind me
自然の力を感じることで、僕には


There's beauty when it's bleak
どんなに暗くても、美しさがあるってことを思い出させてくれるんだ






 


[Pre-Chorus]



Stuck out long before lights down
電気が消える前からずっと外にいたんだ


Why do I breathe? Oh, I know
なんで生きてるのかな? ああ、分かるんだ






 


[Chorus]



The more that I love, the less that I feel
愛するほどに、心が鈍くなることがある


The times that I jumped never were real
あの時の大きな一歩は、夢のようだった


They say that all scars will heal, but I know
人は傷は癒えると言うけれど、僕には分かる


Maybe I won't
完全には癒えないかもしれないと


But the waves won't break my boat
でも、困難は僕を打ちのめすことはない


But the waves won't break my boat
でも、困難は僕を打ちのめすことはない






 


[Verse 2]



The stones crash on the boardwalk
石は遊歩道に打ち付けられる


The wind rush through the trees
風は木々をすり抜けていく


I keep my eyes peeled
僕はしっかりと見つめている


The memories always fall short
記憶はいつも、


Of what we could've been
僕たちが望んだものには届かないんだ






 


[Pre-Chorus]



Left out long before last call
最後の呼び出し前からずっと外にいたんだ


What do I need? Oh, I know
僕には何が必要なんだろう? ああ、分かるんだ






 


[Chorus]



The more that I love, the less that I feel
愛するほどに、心が鈍くなることがある


The times that I jumped never were real
あの時の大きな一歩は、夢のようだった


They say that all scars will heal, but I know
人は傷は癒えると言うけれど、僕には分かる


Maybe I won't
完全には癒えないかもしれないと


But the waves won't break my boat
でも、困難は僕を打ちのめすことはない


But the waves won't break my boat
でも、困難は僕を打ちのめすことはない






 


[Bridge]



But the waves won't break my boat
でも、困難は僕を打ちのめすことはない


The waves won't break my boat
困難は僕を打ちのめすことはない






 


[Chorus]



The more that I love, the less that I feel
愛するほどに、心が鈍くなることがある


The times that I jumped never were real
あの時の大きな一歩は、夢のようだった


They say that all scars will heal, but I know
人は傷は癒えると言うけれど、僕には分かる


Maybe I won't
完全には癒えないかもしれないと


And the waves won't break my boat
でも、困難は僕を打ちのめすことはない


更新通知登録

X(旧:Twitter)で更新を確認できます

Boat
ボート
Ed Sheeran
エド・シーラン
の歌詞の意味と解説

エド・シーランの軌跡と「Boat」への情熱

エド・シーランは、1991年2月17日にイギリスのハリファックスで生まれ、ソフォークのフランムリンガムで育ちました。

彼は11歳の頃から曲を書き始め、2011年には自主制作でEP「No. 5 Collaborations Project」をリリースし、同年アサイラム・レコードと契約を結びました。

彼のデビューアルバム「+(プラス)」は2011年9月にリリースされ、イギリスのアルバムチャートで1位を獲得しました。

このアルバムからのヒットシングル「The A Team」を含む多くの曲が、彼のキャリアを飛躍的に押し上げました。

 

シーランはその後も成功を収め、2017年にリリースされたアルバム「÷(ディバイド)」は2017年の世界で最も売れたアルバムとなりました。

彼はこれまでに1億5000万枚以上のレコードを売り上げ、世界で最も売れた音楽アーティストの一人となっています。

 

2023年にリリースされた彼の最新アルバム「-(サブトラクト)」からのセカンドシングル「Boat」は、彼の音楽的な深みと成熟を示す曲です。

この曲は、彼の感情的な強さを前面に出し、愛することの複雑さや人生の困難に立ち向かう心の強さを歌っています。

 

「Boat」の制作秘話とエド・シーランの心の旅

エド・シーランの「Boat」は、彼の最新アルバム「-(サブトラクト)」からのセカンドシングルとして2023年4月21日にリリースされました。

この曲は、プロデューサーのアーロン・デスナーと共に書かれ、シーラン自身が共同プロデュースを務めています。

 

シーランはこの曲を、イギリスの海辺で冬の厳しい環境の中で書き上げました。

彼は「Boat」を、自身の抑うつ症状のたとえとして使い、非常に落ち込んでいる時にどうやってそのサイクルを破るかという闘いを描いています。

ソフトなギターメロディに乗せて、コーラスで彼は感情的な強さを見せています。

 

「愛すれば愛するほど、感じることが少なくなる / 飛び込んだ時は、決して本当ではなかった / 傷はすべて癒えると言うけれど、私は知ってる / 多分、私は癒えないかもしれない / でも、波は私の船を壊さない / でも、波は私の船を壊さない」と歌っています。

 

「Boat」のミュージックビデオは、ミア・バーンズが監督を務め、イギリスのビーチでシーランが波と戯れる様子が描かれています。

彼が海に入ると、岸に向かって波に飲み込まれる姿が映し出されています。

 

この曲は、シーランが2022年2月に直面した一連の困難な出来事から生まれました。

妊娠中の妻が腫瘍の手術を必要とし、親友のジャマル・エドワーズが亡くなり、さらに著作権侵害の訴訟に巻き込まれるなど、彼の人生で最も暗い時期を経験しました。

しかし、そんな絶望の淵から、彼は「Boat」という感動的なトラックを生み出しました。

 

「Boat」の歌詞に込められたエド・シーランのメッセージ

エド・シーランの「Boat」は、彼の最新アルバム「-(サブトラクト)」からのセカンドシングルとしてリリースされた楽曲です。

この曲は、イギリスの海辺で冬の厳しい環境の中で書かれ、彼の心の奥深くにある感情を表現しています。

シーランは、この曲を通じて、精神的な健康問題が彼の出身地では真剣に受け止められていないという事実に対処しています。

 

「Boat」の歌詞は、愛することの複雑さや、人生の困難に直面した際の心の強さについて語っています。

シーランは、愛情を深く感じるほど、時には感情が麻痺してしまうこと、そして過去に大きな決断やリスクを冒した時、それが現実ではなかったかのように感じることがあると歌っています。

また、時間が経てばすべての傷が癒えるとよく言われますが、実際には完全に癒えない傷もあるという現実を受け入れています。

 

しかし、シーランは「Boat」を「レジリエンスについての曲」として位置づけており、最も低い状態にある時でも、それを乗り越えることができるという決意を示しています。

彼は、英国の冬の厳しい状況を目の当たりにしながら、傷ついた心が自分を破壊することはないという事実を学びました。

つまり、波が船を打ちのめすことはあっても、船がその完全性を保つように、シーランもうつ病や苦しい記憶が彼の「船を壊す」ことはないと気づいたのです。

 

この曲は、エド・シーランが経験した困難な時期から生まれたものであり、彼の音楽を通じて私たちに伝えたいメッセージは、彼が抱える挫折感を認めつつも、それによって彼が崩壊することはないという強い決意です。

 

この曲の画像

Boat:ボート - Ed Sheeran:エド・シーラン【歌詞和訳】

Boat:ボート - Ed Sheeran:エド・シーラン【歌詞和訳】

他の記事を検索する