歌詞和訳るび.com

歌詞和訳るび.comは、K-POPと洋楽の歌詞を日本語に翻訳し、かなルビ付きで提供するサイトです。新曲からアニメ、カラオケのヒット曲まで、4000曲以上の幅広いジャンルをカバーしています。

<和訳るび> ファタール - GEMN:ジェム (推しの子)

当サイトはリンクフリーです。

ファタール
推しの子
GEMN
ジェム
のかなルビと歌詞和訳


 


[Intro: 中島健人]


またゆめからさめる
また夢から覚める
ああ、また夢から覚めちゃったよ

ぬれたまぶたをあける
濡れた瞼を開ける
涙で濡れた目を開ける

くるおしいほどおもいのこす、とおいひのむりょくさをのろう
狂おしいほど思い残す、遠い日の無力さを呪う
あの頃の、何もできなかった自分が憎くてたまらない

みをやかれるような
身を焼かれるような
体中を燃やされるみたいに

ぜつぼうもかてにはなろうか
絶望も糧にはなろうか
こんな絶望も、僕を強くしてくれるのかな?

あこがれにこがれるままもやしつづけている
憧れに焦がれるまま燃やし続けている
君への憧れに、僕は心を燃やし続けている






 


[Verse 1: キタニタツヤ]


きらきらおほしさまやどしたあなたのあいず
キラキラお星様宿したあなたの eyes
君の瞳は、キラキラ輝く星みたいだ

からからかわいてかわいそうならっくおぶあい?
カラカラ渇いて可哀想な lack of 愛?
愛が足りなくて、乾ききっちゃって、かわいそうに

すべてをこどくからすくうまぶしいひかり
全てを孤独から救う眩しい光
孤独な僕の世界を全部救ってくれるような、眩しい光

ぼくにだけおちるかげはあなたのせい?
僕にだけ落ちる影はあなたのせい?
僕だけに影を落とすのは、君のせいなのかな?






 


[Interlude: 中島健人]


ちめいてきなけつらくをくれたね
致命的な欠落をくれたね
君は僕に、埋められない心の隙間を与えた

みがってなきょせい、くるわされたせい
身勝手な巨星、狂わされた生
わがままなスターの君に、僕の人生は狂わされた






 


[Pre-Chorus: キタニタツヤ, 中島健人, 中島健人 & キタニタツヤ]


おねがい、こえをきかせて、こえをきかせて
お願い、声を聞かせて、声を聞かせて
お願い、君の言葉を聞かせて、聞かせてよ

からまってゆがんでしまったきずさえ
絡まって歪んでしまった傷さえ
僕の中で絡まり合って、歪んでしまった傷だって

くれたのはあなただけ、あなただけ (あなただけ、あなただけ)
くれたのはあなただけ、あなただけ (あなただけ、あなただけ)
くれたのは君だけなんだ、君だけなんだよ (君だけ、君だけ)

おねがい、ぼくをみていて、ぼくをみていて
お願い、僕を見ていて、僕を見ていて
お願い、僕のことを見ていて、見ていてよ

しゅくめいにきざまれたいたみさえぶきにして
宿命に刻まれた痛みさえ武器にして
運命で背負わされた痛みさえ、武器にして

いつかのこうかいすらてらせるように
いつかの後悔すら照らせるように
いつか後悔する未来さえも、照らせるように






 


[Chorus: 中島健人 & キタニタツヤ, 中島健人, キタニタツヤ]


あなたがいないといきていけない
あなたがいないと生きていけない
君がいないと生きていけない

なにもかもささげてしまってもいい
何もかも捧げてしまってもいい
何もかも、君に捧げてもいい

あなたのあいがまだたらない
あなたの愛がまだ足らない
君の愛がまだ足りないんだ

かけたものはなんでうめたらいい?
欠けたものは何で埋めたらいい?
足りない部分は、一体何で埋めたらいいの?

ちめいてき (Woo)、ちめいてき、ちめいてきなあい
致命的 (Woo)、致命的、致命的な 愛
どうしようもなく惹かれる、君の愛は、僕にとって毒なんだ

うんめいてき、うんめいてき、うんめいてきな"あい"
運命的、運命的、運命的な "I"
君は僕にとっての運命の人、運命の人なんだ

ひつぜんてき、ひつぜんてき、ひつぜんてきなあい
必然的、必然的、必然的な 哀
このどうしようもない悲しみは、きっと運命なんだ

ぼくをみていてね、さいあいのふぁたーる
僕を見ていてね、最愛のファタール
ねぇ、僕のことを見て、僕の最愛の人






 


[Verse 2: キタニタツヤ]


きらきらおほしさまやどしたあなたのあいず
キラキラお星様宿したあなたの eyes
君の瞳は、キラキラ輝く星みたいだ

からからかわいてかわいそうならっくおぶあい?
カラカラ渇いて可哀想な lack of 愛?
愛が足りなくて、乾ききっちゃって、かわいそうに

はるかかなたからはなたれたうつくしさに
遥か彼方から放たれた美しさに
遠くから放たれる、君の美しさに

やかれため、もがれたはね、そうぞうてきだてん
灼かれた眼、もがれた羽根、創造的堕天
僕の目は焼かれ、羽根はもがれ、堕天使のように落ちていく






 


[Pre-Chorus: 中島健人]


あらゆるしかいをじゃっくそのかがやきはえごいすてぃっく
あらゆる視界をジャックその輝きはエゴイスティック
あらゆる視線を独り占めする君の輝きは、まるでエゴイスト

むねのおくしまったかんじょうさえひっぱりだしてしょうかして
胸の奥仕舞った感情さえ引っ張り出して昇華して
心の奥に隠していた感情さえも、君の手で引きずり出されて、美しいものに変わる

ぼくといううんめいをぜんぶだきしめていく
僕という運命を全部抱きしめていく
「僕」という運命を、君が全部抱きしめてくれる






 


[Chorus: 中島健人 & キタニタツヤ, キタニタツヤ, 中島健人]


あなたがいないといきていけない
あなたがいないと生きていけない
君がいないと生きていけない

まぶしさでこのみをてらしてほしい
眩しさでこの身を照らして欲しい
その眩しさで、僕を照らして欲しい

あなたのあいがまだたらない
あなたの愛がまだ足らない
君の愛がまだ足りないんだ

ゆめのなかでもらうしかないのに
夢の中でもらうしかないのに
夢の中でしか、君に会えないなんて

ちめいてき (Woo)、ちめいてき、ちめいてきなあい
致命的 (Woo)、致命的、致命的な 愛
どうしようもなく惹かれる、君の愛は、僕にとって毒なんだ

うんめいてき、うんめいてき、うんめいてきな"あい"
運命的、運命的、運命的な "I"
君は僕にとっての運命の人、運命の人なんだ

ひつぜんてき、ひつぜんてき、ひつぜんてきなあい
必然的、必然的、必然的な 哀
このどうしようもない悲しみは、きっと運命なんだ

だれのものでもない、さいあいのふぁたーる
誰のものでもない、最愛のファタール
誰のものでもない、僕の最愛の人






 


[Bridge: 中島健人, キタニタツヤ]


なんどくやんだだろう?
何度悔やんだだろう?
何度後悔したことだろう

なんどのろっただろう?
何度呪っただろう?
何度呪ったことだろう

どれほどのこうふくをそそいだとしても
どれほどの幸福を注いだとしても
どれほどの幸せを君に注いでも

みたされることのないうつわ
満たされることのない器
満たされることのない、空っぽの器なんだ

なんどゆめみただろう?
何度夢見ただろう?
何度夢見たことだろう

なんどねがっただろう?
何度願っただろう?
何度願ったことだろう

ぼくのむねで
僕の胸で
僕の胸に

うみつづけているきずをなでるてを
膿み続けている傷を撫でる手を
ずっと膿み続けている傷を、撫でてくれる君の手を






 


[Pre-Chorus: キタニタツヤ, 中島健人, 中島健人 & キタニタツヤ]


このぶたいであがくことをやめない
この舞台で足掻くことをやめない
僕は、この舞台で藻掻くことをやめない

ただひとつのあいにちかづきたい
ただ一つのアイに近づきたい
たった一つの「愛」に、僕は近づきたいんだ

かたくさだまったこのしゅくめい
固く定まったこの宿命
もう決まっているんだ、これが僕の運命なんだ

あのほしのひかりからこぼれたやみ
あの星の光からこぼれた闇
あの星の光から零れ落ちた闇が、僕を包む






 


[Chorus: 中島健人 & キタニタツヤ, キタニタツヤ, 中島健人]


あなたがいないといきていけない (Woo)
あなたがいないと生きていけない (Woo)
君がいないと生きていけない

なにもかもささげてしまってもいい
何もかも捧げてしまってもいい
何もかも、君に捧げてもいい

あなたのあいがまだたらない
あなたの愛がまだ足らない
君の愛がまだ足りないんだ

あなけたものはなんでうめたらいい?
穴けたものは何で埋めたらいい?
この心の隙間は、一体何で埋めたらいいの?

ちめいてき (Woo)、ちめいてき、ちめいてきなあい
致命的 (Woo)、致命的、致命的な 愛
どうしようもなく惹かれる、君の愛は、僕にとって毒なんだ

うんめいてき、うんめいてき、うんめいてきな"あい"
運命的、運命的、運命的な "I"
君は僕にとっての運命の人、運命の人なんだ

ひつぜんてき、ひつぜんてき、ひつぜんてきなあい
必然的、必然的、必然的な 哀
このどうしようもない悲しみは、きっと運命なんだ

ぼくをみていてね、さいあいのふぁたーる
僕を見ていてね、最愛のファタール
ねぇ、僕のことを見て、僕の最愛の人






 


[Outro: 中島健人]


さいあいのふぁたーる
最愛のファタール
僕の最愛の人



 


[Intro: 中島健人]


またゆめからさめる
また夢から覚める
ああ、また夢から覚めちゃったよ

ぬれたまぶたをあける
濡れた瞼を開ける
涙で濡れた目を開ける

くるおしいほどおもいのこす、とおいひのむりょくさをのろう
狂おしいほど思い残す、遠い日の無力さを呪う
あの頃の、何もできなかった自分が憎くてたまらない

みをやかれるような
身を焼かれるような
体中を燃やされるみたいに

ぜつぼうもかてにはなろうか
絶望も糧にはなろうか
こんな絶望も、僕を強くしてくれるのかな?

あこがれにこがれるままもやしつづけている
憧れに焦がれるまま燃やし続けている
君への憧れに、僕は心を燃やし続けている






 


[Verse 1: キタニタツヤ]


きらきらおほしさまやどしたあなたのあいず
キラキラお星様宿したあなたの eyes
君の瞳は、キラキラ輝く星みたいだ

からからかわいてかわいそうならっくおぶあい?
カラカラ渇いて可哀想な lack of 愛?
愛が足りなくて、乾ききっちゃって、かわいそうに

すべてをこどくからすくうまぶしいひかり
全てを孤独から救う眩しい光
孤独な僕の世界を全部救ってくれるような、眩しい光

ぼくにだけおちるかげはあなたのせい?
僕にだけ落ちる影はあなたのせい?
僕だけに影を落とすのは、君のせいなのかな?






 


[Interlude: 中島健人]


ちめいてきなけつらくをくれたね
致命的な欠落をくれたね
君は僕に、埋められない心の隙間を与えた

みがってなきょせい、くるわされたせい
身勝手な巨星、狂わされた生
わがままなスターの君に、僕の人生は狂わされた






 


[Pre-Chorus: キタニタツヤ, 中島健人, 中島健人 & キタニタツヤ]


おねがい、こえをきかせて、こえをきかせて
お願い、声を聞かせて、声を聞かせて
お願い、君の言葉を聞かせて、聞かせてよ

からまってゆがんでしまったきずさえ
絡まって歪んでしまった傷さえ
僕の中で絡まり合って、歪んでしまった傷だって

くれたのはあなただけ、あなただけ (あなただけ、あなただけ)
くれたのはあなただけ、あなただけ (あなただけ、あなただけ)
くれたのは君だけなんだ、君だけなんだよ (君だけ、君だけ)

おねがい、ぼくをみていて、ぼくをみていて
お願い、僕を見ていて、僕を見ていて
お願い、僕のことを見ていて、見ていてよ

しゅくめいにきざまれたいたみさえぶきにして
宿命に刻まれた痛みさえ武器にして
運命で背負わされた痛みさえ、武器にして

いつかのこうかいすらてらせるように
いつかの後悔すら照らせるように
いつか後悔する未来さえも、照らせるように






 


[Chorus: 中島健人 & キタニタツヤ, 中島健人, キタニタツヤ]


あなたがいないといきていけない
あなたがいないと生きていけない
君がいないと生きていけない

なにもかもささげてしまってもいい
何もかも捧げてしまってもいい
何もかも、君に捧げてもいい

あなたのあいがまだたらない
あなたの愛がまだ足らない
君の愛がまだ足りないんだ

かけたものはなんでうめたらいい?
欠けたものは何で埋めたらいい?
足りない部分は、一体何で埋めたらいいの?

ちめいてき (Woo)、ちめいてき、ちめいてきなあい
致命的 (Woo)、致命的、致命的な 愛
どうしようもなく惹かれる、君の愛は、僕にとって毒なんだ

うんめいてき、うんめいてき、うんめいてきな"あい"
運命的、運命的、運命的な "I"
君は僕にとっての運命の人、運命の人なんだ

ひつぜんてき、ひつぜんてき、ひつぜんてきなあい
必然的、必然的、必然的な 哀
このどうしようもない悲しみは、きっと運命なんだ

ぼくをみていてね、さいあいのふぁたーる
僕を見ていてね、最愛のファタール
ねぇ、僕のことを見て、僕の最愛の人






 


[Verse 2: キタニタツヤ]


きらきらおほしさまやどしたあなたのあいず
キラキラお星様宿したあなたの eyes
君の瞳は、キラキラ輝く星みたいだ

からからかわいてかわいそうならっくおぶあい?
カラカラ渇いて可哀想な lack of 愛?
愛が足りなくて、乾ききっちゃって、かわいそうに

はるかかなたからはなたれたうつくしさに
遥か彼方から放たれた美しさに
遠くから放たれる、君の美しさに

やかれため、もがれたはね、そうぞうてきだてん
灼かれた眼、もがれた羽根、創造的堕天
僕の目は焼かれ、羽根はもがれ、堕天使のように落ちていく






 


[Pre-Chorus: 中島健人]


あらゆるしかいをじゃっくそのかがやきはえごいすてぃっく
あらゆる視界をジャックその輝きはエゴイスティック
あらゆる視線を独り占めする君の輝きは、まるでエゴイスト

むねのおくしまったかんじょうさえひっぱりだしてしょうかして
胸の奥仕舞った感情さえ引っ張り出して昇華して
心の奥に隠していた感情さえも、君の手で引きずり出されて、美しいものに変わる

ぼくといううんめいをぜんぶだきしめていく
僕という運命を全部抱きしめていく
「僕」という運命を、君が全部抱きしめてくれる






 


[Chorus: 中島健人 & キタニタツヤ, キタニタツヤ, 中島健人]


あなたがいないといきていけない
あなたがいないと生きていけない
君がいないと生きていけない

まぶしさでこのみをてらしてほしい
眩しさでこの身を照らして欲しい
その眩しさで、僕を照らして欲しい

あなたのあいがまだたらない
あなたの愛がまだ足らない
君の愛がまだ足りないんだ

ゆめのなかでもらうしかないのに
夢の中でもらうしかないのに
夢の中でしか、君に会えないなんて

ちめいてき (Woo)、ちめいてき、ちめいてきなあい
致命的 (Woo)、致命的、致命的な 愛
どうしようもなく惹かれる、君の愛は、僕にとって毒なんだ

うんめいてき、うんめいてき、うんめいてきな"あい"
運命的、運命的、運命的な "I"
君は僕にとっての運命の人、運命の人なんだ

ひつぜんてき、ひつぜんてき、ひつぜんてきなあい
必然的、必然的、必然的な 哀
このどうしようもない悲しみは、きっと運命なんだ

だれのものでもない、さいあいのふぁたーる
誰のものでもない、最愛のファタール
誰のものでもない、僕の最愛の人






 


[Bridge: 中島健人, キタニタツヤ]


なんどくやんだだろう?
何度悔やんだだろう?
何度後悔したことだろう

なんどのろっただろう?
何度呪っただろう?
何度呪ったことだろう

どれほどのこうふくをそそいだとしても
どれほどの幸福を注いだとしても
どれほどの幸せを君に注いでも

みたされることのないうつわ
満たされることのない器
満たされることのない、空っぽの器なんだ

なんどゆめみただろう?
何度夢見ただろう?
何度夢見たことだろう

なんどねがっただろう?
何度願っただろう?
何度願ったことだろう

ぼくのむねで
僕の胸で
僕の胸に

うみつづけているきずをなでるてを
膿み続けている傷を撫でる手を
ずっと膿み続けている傷を、撫でてくれる君の手を






 


[Pre-Chorus: キタニタツヤ, 中島健人, 中島健人 & キタニタツヤ]


このぶたいであがくことをやめない
この舞台で足掻くことをやめない
僕は、この舞台で藻掻くことをやめない

ただひとつのあいにちかづきたい
ただ一つのアイに近づきたい
たった一つの「愛」に、僕は近づきたいんだ

かたくさだまったこのしゅくめい
固く定まったこの宿命
もう決まっているんだ、これが僕の運命なんだ

あのほしのひかりからこぼれたやみ
あの星の光からこぼれた闇
あの星の光から零れ落ちた闇が、僕を包む






 


[Chorus: 中島健人 & キタニタツヤ, キタニタツヤ, 中島健人]


あなたがいないといきていけない (Woo)
あなたがいないと生きていけない (Woo)
君がいないと生きていけない

なにもかもささげてしまってもいい
何もかも捧げてしまってもいい
何もかも、君に捧げてもいい

あなたのあいがまだたらない
あなたの愛がまだ足らない
君の愛がまだ足りないんだ

あなけたものはなんでうめたらいい?
穴けたものは何で埋めたらいい?
この心の隙間は、一体何で埋めたらいいの?

ちめいてき (Woo)、ちめいてき、ちめいてきなあい
致命的 (Woo)、致命的、致命的な 愛
どうしようもなく惹かれる、君の愛は、僕にとって毒なんだ

うんめいてき、うんめいてき、うんめいてきな"あい"
運命的、運命的、運命的な "I"
君は僕にとっての運命の人、運命の人なんだ

ひつぜんてき、ひつぜんてき、ひつぜんてきなあい
必然的、必然的、必然的な 哀
このどうしようもない悲しみは、きっと運命なんだ

ぼくをみていてね、さいあいのふぁたーる
僕を見ていてね、最愛のファタール
ねぇ、僕のことを見て、僕の最愛の人






 


[Outro: 中島健人]


さいあいのふぁたーる
最愛のファタール
僕の最愛の人


ファタール
推しの子
GEMN
ジェム
の歌詞の意味と解説

💖切ない片思い😭✨ GEMN「ファタール:推しの子」が歌う、アイドルへの狂おしいほどの愛

みんな大好き💕GEMNの新曲「ファタール:推しの子」聴いた?!🎧 もう、歌詞が切なすぎて胸がぎゅーってなっちゃったよ😭

この曲、アイドルにガチ恋しちゃったファンの気持ちを歌ってるんだけど、もうね、その想いが重すぎる!!🤯

主人公の男の子にとって、推しのアイドルはまさに「ファタール」。
「ファタール」って、フランス語で「運命の女」って意味なんだけど、抗えない魅力で相手を破滅に導く、魔性の女の人を指す言葉なの🥀

歌詞では、推しのこと「キラキラお星様✨」って表現してて、眩しすぎる存在だってことがわかるよね🥺
でも、主人公はそんな手の届かない存在だからこそ、余計に苦しんでるんだ💔

「あなたがいないと生きていけない」
「あなたの愛がまだ足りない」

こんな歌詞、重すぎてしんどい…😭💦
好きすぎるのに、その想いは届かない。叶うことのない片思いの切なさが、痛いほど伝わってくるよね😢

しかも、ただ可愛いだけの片思いソングじゃないのが、この曲のすごいところ!🔥
「創造的堕天」とか「膿み続けている傷」とか、ちょっと怖い表現もあって、主人公の狂気的なまでの愛情が伝わってくるの😨

アイドルを推してるオタクなら、絶対に共感する部分があるはず!
GEMNの切ない歌声も相まって、聴き終わった後、胸が締め付けられるような、不思議な気持ちになる曲だよ🎧✨

💎✨歌詞で紐解く「ファタール」の深層心理🤯 隠された切ない本音に迫る!

「ファタール:推しの子」の歌詞、めっちゃ深くない?!😳💖
単なる片思いソングだけじゃ終わらない、主人公の複雑な感情が表現されてるんだよね…😌

そこで今回は、歌詞の中に隠されたスラング比喩表現を徹底解説していくよ!🙌✨
これを読めば、「ファタール:推しの子」がもっと深く理解できること間違いなし!😉👍


🌟「キラキラお星様✨」

→ まずはコレ!アイドルである「あなた」を指す言葉だよね🤩
 まさに、ファンから見たアイドルそのものって感じ!✨
 遠くで輝いていて、綺麗で、憧れの存在✨

🌟「eyes」

→ 英語で「目」👀のこと!
 そのままの意味で、「あなたの瞳に吸い込まれそう」って解釈もできるし、
 そこから一歩進んで、「アイドルとして見ている世界」って意味にも取れるんじゃないかな?🤔

🌟「lack of 愛?」

→ 英語で「愛の欠乏」って意味!
 主人公は、アイドルである「あなた」から愛をもらえてないと感じていて、
 それが「カラカラに乾いた」状態に繋がってるのかも…💔

🌟「創造的堕天」

→ これはちょっと難しい!💦
 「堕天」っていうのは、神様が天国から追放されることを言うんだけど…😇
 つまり、主人公は「あなた」の美しさのせいで、本来いるべき場所から落ちてしまった
 でも、そこから新しい自分を「創造」していく…
 みたいな、複雑な心境を表してるのかも…🤯

🌟「灼かれた眼、もがれた羽根」

→「あなた」の輝きをま正面から浴びて、傷ついてしまった様子を表している表現だよ😢
 まるで、太陽☀️に近づきすぎた鳥🦅みたいに…
 主人公は「あなた」に近づきたいのに、近づきすぎると傷ついてしまう、そんなジレンマを抱えているのかも…💔

🌟「膿み続けている傷」

→「あなた」への想いが強すぎて、心が傷ついてしまっている状態を表現してる😭
 しかも、「膿み続けている」ってことは、時間が経っても全然癒えてないってことだよね…😢
 もう、重すぎる愛だ…😭💔

🌟「あらゆる視界をジャック」

→「ジャック」は英語で「乗っ取る」みたいな意味!🏴‍☠️
 つまり、主人公は四六時中「あなた」のことばかり考えてしまう
 まさに恋の病ってやつだね…🤒💖

🌟「エゴイスティック」

→「自己中心的」って意味!😈
 ここでは、「あなた」の存在自体が自己中心的って言ってるんじゃなくて、
 主人公が「あなた」に抱く感情が、周りが見えなくなるくらい強すぎるってことを表してるのかもね…🌀

🌟「昇華して」

→ ある感情を、別のもっと高尚なものに変えること!🧘‍♀️✨
 主人公は、「あなた」への叶わぬ想いを、歌とか他の創作活動にぶつけているのかも…🎤🎨

🌟「この舞台で足掻くことをやめない」

→ アイドルである「あなた」と、ファンである主人公。
その間には、大きな壁があるよね。
それでも主人公は、「あなた」に近づきたい一心で、諦めずに努力を続けるって決意表明してるんだと思う!💪🔥

🌟「あの星の光からこぼれた闇」

→「あなた」は、いつもキラキラ輝いている✨
 でも、その輝きの裏には、計り知れない努力や苦悩があるはず…
 主人公は、そんな「あなた」の隠された部分に気づいていて、
 だからこそ、もっと深く「あなた」を知りたいと思ってるのかも…🥺

🌟「致命的な 愛」

→「あなた」への想いは、主人公にとって、良くも悪くも、人生に大きな影響を与えてしまうほど強いってことだね…💖💥
 まさに、「ファタール」=「運命的な」って言葉がピッタリ!💫

🌟「運命的な “I”」

→「I」は英語で「私」のことだけど、ここでは主人公自身を表してるんだと思う🤔
 主人公にとって、「あなた」と出会ったのは運命的な出来事だったんだろうね…✨💫

🌟「必然的な 哀」

→叶うはずのない恋心だから、悲しい結末を迎えることは、もうすでに決まってるのかも…😭
 それでも、主人公は「あなた」を想い続けるんだろうな…😢


他にも、漢字とカタカナを組み合わせた印象的な表現もたくさん!🤩✨
歌詞全体を通して、主人公の苦しくて切ない感情が伝わってくるよね…😭
みんなも歌詞の意味を理解して、もっと深く「ファタール:推しの子」を楽しんじゃお!🎧🎶

💖「ファタール」に隠された禁断の恋⁉️🤯 アイドルとファンのギリギリの距離感にドキドキ…💓

歌詞の意味が分かると、もっと「ファタール」の世界観に引き込まれるよね…!✨
ところで、この曲…主人公は一体誰なんだろう…?🤔

ファンの女の子…?それとも、もしかして…あのキャラだったりして…?!😈💖
次の章では、ファンの間で噂のいろんな考察を紹介していくよ!😎✨
「ファタール」の隠された真実を、一緒に探ってみよ~!🔎💖

💖「ファタール」の主人公は一体誰…?!😨 歌詞から読み解く3つの説

歌詞の意味が分かると、もっと「ファタール」の世界観に引き込まれるよね…!✨
ところで、この曲…主人公は一体誰なんだろう…?🤔

ファンの女の子…?それとも、もしかして…あのキャラだったりして…?!😈💖
ここでは、ファンの間で噂のいろんな考察を紹介していくよ!😎✨
「ファタール」の隠された真実を、一緒に探ってみよ~!🔎💖


① やっぱりアイ!?😨 "あの星の光からこぼれた闇"に隠された意味とは…?

トップバッターは、やっぱりこの人!✨
アクアとルビーの母親であり、作中トップクラスで"お星様"感あふれる、アイ✨🌟

「灼かれた眼、もがれた羽根」や「膿み続けている傷」…
華やかなアイドル活動の裏で、アイが抱えていた苦悩と重なる部分もあるよね…?😢

そして最大のポイントは、"あの星の光からこぼれた闇"という歌詞。

「あなた」=ゴローと考えると…
まさに、トップアイドルの光と、ストーカー被害という闇が表現されてるみたいでゾクッとする…😨💔


② ありえる…?😳 あかねの切ない片想い説

「え、誰…?🤔」ってなった人もいるんじゃないかな?
あかねは、リアリティショーに出演していた元子役の女の子!👧

アクアに惹かれていく様子が描かれていたけど…
もしかして、「ファタール」はアクアへの想いを歌った曲…!?🎤💔

「この舞台で足掻くことをやめない」って歌詞も、
女優として、アクアと同じステージに立ちたいっていう
あかねの決意表明に聞こえてくる…🔥


③ まさかの展開!?😱 黒川あかねが歌うのはアクアへの警告…?

「ファタール」を歌うのは、黒川あかね…!?🎤
ってことは、「あなた」は当然、アクアのこと…?🤔

「あらゆる視界をジャック」「エゴイスティック」
この歌詞から、復讐に燃えるアクアの危うさを感じ取る人もいるみたい…😨💦

「この舞台で足掻くことをやめない」は、
まるでアクアに「芸能界で生き残って、復讐を遂げるまで諦めない」
宣戦布告しているみたいで怖すぎ…😨💔


「ファタール」の歌詞から読み解く、主人公考察は楽しんでいただけたかな?🤔✨
誰が歌っても、切なくてエモい世界観は変わらない…😭💖
みんなはどの考察が気になった?👀
ぜひコメントで教えてね!💌✨

この曲の画像

<和訳るび> ファタール - GEMN:ジェム (推しの子)
他の記事を検索する
プライバシーポリシー / 運営者情報 / お問い合わせ