歌詞和訳るび.com

歌詞和訳るび.comは、K-POPと洋楽の歌詞を日本語に翻訳し、かなルビ付きで提供するサイトです。新曲からアニメ、カラオケのヒット曲まで、4000曲以上の幅広いジャンルをカバーしています。

<和訳> Red - Kylie Cantrall & Alex Boniello:ディセンダント: レッドの誕生 (レッド)

当サイトはリンクフリーです。

Red
レッド
Kylie Cantrall & Alex Boniello
ディセンダント: レッドの誕生
のかなルビと歌詞和訳


 


[Verse 1: Kylie Cantrall]



I'm a rebel, I'm a menace, I'm a one-girl riot
あたしは反逆者、マジでヤバいやつ、一人で暴動起こせる女なの


Yeah, yeah, yeah
そうよ、そうよ、そうよ


Slippin' through the shadows like I'm ultraviolet
紫外線みたいに、影の中だってコッソリ動くわ


Yeah, yeah
そうよ、そうよ


Hearts on the walls, but no love in these streets
壁にはハートの絵があるけど、この街に愛なんてない


Appetite for destruction
破壊したい衝動が抑えられない


A girl's gotta eat, yeah
女の子だって、生きなきゃいけないのよ、そうでしょ?


Devil on my shoulder and it won't be quiet
あたしの肩に乗ってる悪魔が、黙ってないのよ


Yeah, Yeah
そうよ、そうよ






 


[Chorus 1: Kylie Cantrall]



I'm on a path of destruction
あたしは破壊の道を突き進む!


This is gonna be fun
超最高に楽しいに決まってる!


Set it off! Go berserk!
ブチかませ!暴れまくろうぜ!


Tonight I light it up like fireworks!
今夜、あたしは花火みたいに輝いてやる!


Burn it down! 'Til all they’re seeing now is
全部焼き尽くしてやる!アンタらの目には、もう


Red, Red, Red, Red, Red
赤、赤、赤、赤、赤しか映らないようにね!






 


[Bridge: Alex Boniello]



(Woah, woah-oh)
(ウワーオ、ウワーオ)


(Woah, woah-oh)
(ウワーオ、ウワーオ)


(Woah, woah-oh)
(ウワーオ、ウワーオ)


Soldiers at the ready?! (Sir yes, sir!)
兵士ども!準備はいいか?!(御意!)


The Queen is not very friendly (That's for sure!)
女王様は、甘い顔しただけだぞ!(確かに!)






 


[Verse 2: Kylie Cantrall]



It's criminal how
マジでムカつく


You follow the crown
アンタらが、王冠にペコペコしてるのが!


Fists in the air, boots on the ground
拳を突き上げろ!ブーツで地面を踏みしめろ!


I hear the sound and it's getting loud
聞こえるでしょ、どんどん大きくなる音が!


Yellin' "Red! Red! Red!"
「レッド!レッド!レッド!」って叫んでるんだ!


I'm breaking in, call the guards
乗り込んでやる!衛兵を呼べ!


Raise the alarm
警報を鳴らせ!


Princess of Hearts, lit after dark
ハートのプリンセスは、夜が更けたら解き放たれる!


Off with their heads, leave them for dead
奴らの首を刎ねて、死体はほったらかしよ!


Seein' Red, Red, Red
赤、赤、赤が見えてきた!






 


[Chorus 2: Kylie Cantrall]



I'm on a path of destruction
あたしは破壊の道を突き進む!


They gon' think I'm on one
奴らはあたしがイカれてるって思うだろうね


Set it off! Go berserk!
ブチかませ!暴れまくろうぜ!


Tonight I light it up like fireworks!
今夜、あたしは花火みたいに輝いてやる!


Tear it down, then paint this town
全部壊して、街を赤く染め上げてやる!


Red, Red, Red, Red
赤、赤、赤、赤!






 


[Post-Chorus: Kylie Cantrall]



I don't want my life ruled by some Queen
女王様なんかに、人生を支配されたくない!


Look into my eyes, see the fire in me
あたしの目を見ろ!炎が見えるだろう?


Burn it down! 'Til all they’re seeing now is
全部焼き尽くしてやる!アンタらの目には、もう


Red, Red, Red, Red, Red
赤、赤、赤、赤、赤しか映らないようにね!






 


[Verse 3: Alex Boniello]



Up all night! (Right, left, right!)
徹夜で行くぞ!(右、左、右!)


Never question orders! (Or we'll pay the price!)
命令に背くな!(さもないと、痛い目にあうぞ!)


Protect the Queen's borders
女王様の領土を守れ!


(Remember what she said!)
(女王様の言葉を忘れるな!)


It's either off with their head
奴らの首を刎ねるんだ!


Or it's off with our heads!
さもないと、俺たちの首が飛ぶ!


Get the girl, Get the girl, Get the girl, Get the girl! (Woah, woah-oh)
あの女を捕まえろ!あの女を捕まえろ!あの女を捕まえろ!(ウワーオ、ウワーオ)


She's painting our whole world
あいつは世界を赤く染めようとしてるんだ!


(She's painting our whole world!)
(あいつは世界を赤く染めようとしてるんだ!)


She's painting our whole world! RED!
あいつは世界を赤く染めようとしてるんだ!赤く!






 


[Post-Chorus: Kylie Cantrall]



I don't want my life ruled by some Queen
女王様なんかに、人生を支配されたくない!


Look into my eyes, see the fire in me
あたしの目を見ろ!炎が見えるだろう?


Burn it down! 'Til all they’re seeing now is
全部焼き尽くしてやる!アンタらの目には、もう


Red, Red, Red, Red, Red (Woah, woah)
赤、赤、赤、赤、赤しか映らないようにね!(ウワーオ、ウワーオ)






 


[Outro: Alex Boniello & Kylie Cantrall]



Off with their head, Red! (Woah, woah)
奴らの首をはねて、レッド!(ウワーオ、ウワーオ)


Off with their head, Red! (Woah, woah)
奴らの首をはねて、レッド!(ウワーオ、ウワーオ)


Off with their head, Red!
奴らの首をはねて、レッド!











Red
レッド
Kylie Cantrall & Alex Boniello
ディセンダント: レッドの誕生
の歌詞の意味と解説

🔥😈<Red>に隠された反逆の炎🔥😈~カイリーの歌う「自由への叫び」を体感せよ!~

みんな大好き❤️‍🔥ディセンダントシリーズから、新曲「Red」がついに登場🎉🎉🎉


歌っているのは、カリスマ👑✨カイリー・カントラルと、イケメンボイス🎤💖アレックス・ボニエッロの最強コンビ!
この曲、ただのポップチューンじゃ終わらないんだな~😎

 

👿💖「Red」が歌い上げる、反逆のストーリー💖👿
今回のテーマはズバリ、「抑圧からの解放」🔥
歌詞の中では、主人公が「女王」と呼ばれる支配者に立ち向かっていく姿が描かれてるのね✊💥


「Red」っていう言葉は、主人公の燃え上がるような情熱🔥と、何もかもぶっ壊してやるぜ!💣💥っていう最強の決意を表してるんだって💪😤


もうね、歌詞を読んでるだけで、体の中からパワー💥が湧き上がってくる感じがするわけよ🔥

 

👑💔「Red」から学ぶ、自分らしく生きるヒント💔👑
「Red」は、ただ単にかっこいいだけじゃないんだな~🤔💭
周りの意見や常識にとらわれずに、自分自身の道を突き進め!🏃‍♀️💨


そんな熱いメッセージが込められてるんだと思うと、胸が熱くなるよね🔥
カイリーみたいに、自分らしく輝きたい✨って思ってるそこのあなた!


「Red」を聴いて、心の奥底に眠る情熱🔥を解き放とうぜ!😈💖

 

😈🔥歌詞でわかる!「Red」の英語表現がアツすぎる🔥😈
「Red」の歌詞、ただ聴いてるだけじゃもったいない!😎✨
実は、スラングや比喩表現がいっぱい使われてて、英語の勉強にもなるんだな~📚✏️
ってことで、歌詞の中に隠されたアツい英語表現🔥を、わかりやすく解説しちゃいます🤩🙌


👑👿スラング解説👿👑

1. Menace(メナス)
「脅威」「危険人物」って意味!😈💥
「あいつマジでヤバい奴だな…」って時にピッタリ!😎


2. Slippin' through the shadows(スリッピン・スルー・ザ・シャドウズ)
「影の中をこっそり移動する」🏃‍♀️💨
まるで忍者みたいに、誰にも気づかれずに動くイメージ!🥷


3. Go berserk(ゴー・バーサーク)
「暴走する」「我を忘れる」🤯💥
もう誰にも止められない!みたいな、ヤバい状態を言う時に使うよ!🚨


4. Gon'(ゴン)
「going to」の省略形!⏰
「これから~する」って時に使われて、カジュアルな会話でよく聞くね!


👑👿比喩表現解説👿👑

1. I'm a one-girl riot(アイム・ア・ワン・ガール・ライオット)
「私は一人だけの暴動」💥
つまり、「私一人で革命を起こすぜ!」🔥っていう、強い意志を表してるんだね!💪


2. Hearts on the walls, but no love in these streets(ハーツ・オン・ザ・ウォールズ、バット・ノー・ラブ・イン・ジーズ・ストリート)
「壁にはハートマークがあるけど、この街には愛がない」💔
一見華やかに見えても、実は冷酷で愛がない場所…みたいな皮肉を込めてるんだね…😔


3. Appetite for destruction(アペタイト・フォー・ディストラクション)
「破壊への欲求」💣💥
もう何もかも壊したくなっちゃう!💥みたいな、激しい感情を表してるよ!


4. Devil on my shoulder(デビル・オン・マイ・ショルダー)
「肩に乗った悪魔」😈
悪い方にそそのかす心の声…みたいな意味!👿
「Red」の主人公は、そんな悪魔のささやきにも負けずに戦ってるんだね!🔥


5. Princess of Hearts, lit after dark(プリンセス・オブ・ハーツ、リット・アフター・ダーク)
「ハートのプリンセス、夜になると輝く」💖✨
昼間は隠れてるけど、夜になると真の力を発揮する…そんなミステリアスな雰囲気!🌙


どう?😎🔥
歌詞の意味が分かると、「Red」がもっともっと面白くなるよね!🤩🎶
みんなも歌詞に注目して、カイリーと一緒に「Red」の世界観に浸っちゃおうぜ!😈💖

👿💖「Red」に隠されたメッセージを読み解く!🔥💖

「Red」の歌詞って、聴けば聴くほど奥が深いんだよね…🤔✨
そこで!
今回は、「Red」に込められたメッセージを、歌詞やカイリー自身の活動から考察してみたよ🔎💖


👑👿「Red」は、ありのままの自分を肯定する、最強のアンセム!👿👑

「Red」の歌詞で何度も登場する「Burn it down!(全部ブッ壊せ!)」🔥💣
この言葉、最初はちょっと怖いかも…😨って思ったんだけど、
よく考えたら、古いルールや偏見を壊して、新しい時代を切り開く!✊💥
っていう、強いメッセージが込められてるんじゃないかなって思ったんだ🔥


カイリー自身、「Z世代のロールモデル」✨として、
「自分らしくいることの大切さ」💖を
発信し続けてるよね🎤✨
「Red」は、そんなカイリーの熱い想いが爆発した🔥
最強にエモいアンセム🎶なんだと思うと、
ますます好きになっちゃうよね!😈💖

この曲の画像

<和訳> Red - Kylie Cantrall & Alex Boniello:ディセンダント: レッドの

<和訳> Red - Kylie Cantrall & Alex Boniello:ディセンダント: レッドの
他の記事を検索する
プライバシーポリシー / 運営者情報 / お問い合わせ