歌詞和訳るび.com

歌詞和訳るび.comは、K-POPと洋楽の歌詞を日本語に翻訳し、かなルビ付きで提供するサイトです。新曲からアニメ、カラオケのヒット曲まで、3500曲以上の幅広いジャンルをカバーしています。

The knight who can’t die and the silk cradle - LUCY :ルーシー【歌詞和訳/るび】

当サイトはリンクフリーです。

 

YouTube

歌詞和訳の部分は以下の順番で記載しています。

かなルビ
歌詞
和訳、意味など

못 죽는 기사와 비단 요람 (The knight who can’t die and the silk cradle)
ザ・ナイト・フー・キャント・ダイ・シルク・クレードル
LUCY (루시)
ルーシー
のかなルビと歌詞和訳


 


[Verse 1]


すむる すじ あんぬん たん
숨을 쉬지 않는 땅
息ができないほど

くて こるりょいっぬん
끝에 걸려있는
辛い場所から、

じょ たるびち まんどぅん きるる たら
저 달빛이 만든 길을 따라
自分の運命を照らす月の光に導かれて歩いているんだ。

どでちぇ
도대체
どれだけ歩いたか、もう分からないくらいだけど、

おるまな めおり じなわっぬんじ
얼마나 멀리 지나왔는지
この道はまるで終わりがないみたい。

い きるん くておぷし おんごんたん ごる
이 길은 끝없이 영원하단 걸
でもね、何が起ころうとも、僕はへこたれない。

むおが どぇっどぅん さんがんおぷたぬん どぅっ
뭐가 됐든 상관없다는 듯
周りがどんなにうるさくても、

そいどるん ちょるこどぅくぇりょ
쇠들은 철커덕거려
僕は自分の道を行くんだ。






 


[Pre-Chorus]


たうみらん ういみ おぷぬん そり
다음이란 의미 없는 소리
「これから先」っていうのはもう意味がないんだよ。

さる うぃる ちゅむちゅぬん ぼる
살 위를 춤추는 벌
どんなに願っても、

むを ばらどらど ねりょのうらん どぅっち
뭘 바라더라도 내려놓으란 듯이
もう諦めるしかないみたい。

ならどぬん へが
날아드는 해가
新しい朝が来るけど、

なわ
나와
僕は僕の中で

ね あね くるおあん ばん
내 안에 끌어안은 반
大事にしてたもの、

おんごんはむる まるはん い そのる
영원함을 말한 이 손을
ずっと続くと思ってた絆を

ねげせん ておのわやまん はんで
내게선 떼어놔야만 하는데
離れ離れにしなきゃいけないんだ。






 


[Chorus]


くまん が
그만 가
もう行ってくれ、

なえ もすっちょろむ なん
나의 모습처럼 난
僕はもう大丈夫だから。

ほぐんが かんちょるえ ごえむるにっか
흑연과 강철의 괴물이니까
僕は強くて、

おろうん ごろうん ばるごるむん
외로운 괴로운 발걸음은
一人でも耐えられる。

のん おぷそど どぇにっか
넌 없어도 되니까
君はもっと明るい未来があるんだ。

おぷそや はにっか
없어야 하니까
だから、

いじぇん が
이젠 가
僕を忘れて、

なる とぅご となが
날 두고 떠나가
自分の道を進んで。

のぬん びっる たむぬん よらみにっか
너는 빛을 담는 요람이니까
君はいつも

じきょじゅん ごん ねが あにん のや
지켜준 건 내가 아닌 너야
僕を支えてくれたけど、

ね さらんあ ね ぱどよ
내 사랑아 내 파도여
今度は君が

のぬん のえ ばむる かりょむ
너는 너의 밤을 가렴
自分の幸せを見つける番だよ。






 


[Verse 2]


むぬるじぬん ぺへ うぃ
무너지는 폐허 위
過去の思い出がまだ心に熱く残っていて、

たおらっつる おるぎ そぐる
타올랐을 열기 속을
それに導かれるままに、

じぐむっかじ なまあ いんぬん じゃんひゃん たら
지금까지 남아 있는 잔향 따라
壊れた場所をただぼんやりと歩いているんだ。

むしむひ ごるおが
무심히 걸어가
何をすべきか、どこへ行くべきか、考えることもせず、ただ歩いている。






 


[Pre-Chorus]


なる うむじぎげ へじゅん まむ
날 움직이게 해준 맘
君は僕を動かす力だった、

びょんふぁるる やくそくはぬん ぬぬる
변화를 약속하는 눈을
変われるって信じさせてくれた目を持っていた。

ねげせん ておのわやまん はにっか
내게선 떼어놔야만 하니까
でも、今はその手を離して、一人で立ち向かわなきゃいけないんだ。






 


[Chorus]


くまん が
그만 가
もう行ってくれ、

なえ もすっちょろむ なん
나의 모습처럼 난
僕はもう大丈夫だから。

ほぐんが かんちょるえ ごえむるにっか
흑연과 강철의 괴물이니까
僕は強くて、

おろうん ごろうん ばるごるむん
외로운 괴로운 발걸음은
一人でも耐えられる。

のん おぷそど どぇにっか
넌 없어도 되니까
君はもっと

おぷそや はにっか
없어야 하니까
明るい未来があるんだ。

いじぇん が
이젠 가
だから、僕を忘れて、

なる とぅご となが
날 두고 떠나가
自分の道を進んで。

のぬん びっる たむぬん よらみにっか
너는 빛을 담는 요람이니까
君はいつも僕を

じきょじゅん ごん ねが あにん のや
지켜준 건 내가 아닌 너야
支えてくれたけど、

ね さらんあ ね ぱどよ
내 사랑아 내 파도여
今度は君が自分の幸せを見つける番だよ。






 


[Post-Chorus]


のる ごろぴる ごにっか
널 괴롭힐 거니까
僕が君を傷つけることになるから、

まんがじる てにっか
망가질 테니까
僕自身が壊れてしまう前に、離れるのが一番だよ。






 


[Bridge]


の おぷぬん せさんぐる ごるおがや はな
너 없는 세상을 걸어가야 하나
君がいなくても、この世界を一人で歩いていくしかないのかな。

ぬりょじだ めむちゅん たり
느려지다 멈춘 다리
進むべき道が分からなくて、立ち止まってしまった。

っするじょ のもがぬん はぬる
쓰러져 넘어가는 하늘
周りの世界が崩れていくような気がする。

ちょうむ おるりょだぼん びょる きるん
처음 올려다본 별 길은
新しいスタートを切るのは、

どぇげ ぬりょっくな
되게 느렸구나
思ったよりもずっと難しいんだ。






 


[Chorus]


かじ ま
가지 마
行かないで、

なわ ね やくそくちょろむ
나와 네 약속처럼
僕たちが約束したように。

なぬん じゅぎ あんぬん のいる てにっか
나는 죽지 않는 너일 테니까
僕は君なしでは生きられないんだ。

おろうん ごろうん くなるで
외로운 괴로운 그날들에
一人で過ごす日々は辛いけど、

うり どりいっすにっか
우리 둘이었으니까
僕たちはいつも一緒だった。

くれ なわ ねえ もすっどるん た
그래 나와 너의 모습들은 다
僕たちは同じ強さを持っていたんだ。

どっがっぬん かんちょるえ よらみぐな
똑같은 강철의 요람이구나
願っていたのは、いつも

ばらおん ごん のわ な うりや
바라온 건 너와 나 우리야
君と僕、二人でいること。

ね さらんあ ね ぱどよ
내 사랑아 내 파도여
僕の愛、僕のすべてよ。






 


[Post-Chorus]


たうみらん ういみ おぷぬん そり
다음이란 의미 없는 소리
「これから先」っていうのはもう意味がないんだよ。

さる うぃる ちゅむちゅぬん ぼる
살 위를 춤추는 벌
どんなに願っても、

むを ばらどらど ねりょのうらん どぅっち
뭘 바라더라도 내려놓으란 듯이
もう諦めるしかないみたい。

ならどぬん へが
날아드는 해가
でもね、新しい朝が来るって信じているんだ。

なわ
나와
僕と一緒にいてくれる?

ね あね くるおあん ばん
내 안에 끌어안은 반
僕たちの関係は永遠だと思ってたから、

おんごんはむる まるはん のる
영원함을 말하는 널
たとえ僕が古くなっても、

のじ あな
놓지 않아
君がいてくれるなら、

のき するお むぬるじょがぬん ならど かんちょにょん
녹이 슬어 무너져가는 나라도 괜찮으면
この長い夜を二人で歩いていこう。

おなじ ばむる ごるおがじゃ
같은 밤을 걸어가자
この道の終わりまで、

い きるえ くっ たら
이 길의 끝 따라
ずっと一緒にいよう。






 


[Instrumental Outro]



못 죽는 기사와 비단 요람 (The knight who can’t die and the silk cradle)
ザ・ナイト・フー・キャント・ダイ・シルク・クレードル
LUCY (루시)
ルーシー
の歌詞の意味と解説


永遠の騎士と光を宿す揺りかご:LUCYの歌に込められた深いメッセージ

LUCYの「The knight who can’t die and the silk cradle」は、不滅の騎士と彼を包む絹のような愛の物語を描いています

この歌は、永遠に続く戦いの中で、騎士が自らの孤独と運命を受け入れ、愛する人を守るために去る決意を歌っています

彼の歩みは、黒鉛と鋼のように強固でありながら、愛する人への深い愛情と保護の気持ちを象徴する「光を含む揺りかご」によって優しく包まれています

歌詞の中では、「숨을 쉬지 않는 땅」や「저 달빛이 만든 길」などの比喩表現が使われ、騎士の旅路の孤独や、運命の道を照らす月明かりを表しています

また、「흑연과 강철의 괴물」という表現は、騎士の不死と強さを、そして「빛을 담는 요람」は愛する人の純粋さと保護を象徴しています

この歌は、時間の流れと共に変わることのない愛と、それを受け入れる勇気についてのメッセージを伝えています

騎士と愛する人の間の絆は、どんなに時が流れても変わらない強さを持っており、その強さは彼らを結ぶ「絹の揺りかご」のように、優しく、しかし確かなものです

この歌は、愛と犠牲、そして永遠のテーマを通じて、聴く人の心に深く響く作品となっています

LUCYの歌詞に見るスラングと比喩表現の解説

LUCYの「The knight who can’t die and the silk cradle」には、多くの比喩表現が含まれており、歌詞の美しさと深さを増しています

以下に、歌詞中の主なスラングと比喩表現をリスト化し、それぞれの直訳と歌詞での意味を説明します

  • 숨을 쉬지 않는 땅(息をしない土地) - 直訳: Breathless land - 歌詞での意味: 生命のない、静止した状態や場所を指しています

  • 저 달빛이 만든 길(その月明かりが作った道) - 直訳: The path made by the moonlight - 歌詞での意味: 運命や未来への道を象徴しています

  • 흑연과 강철의 괴물(黒鉛と鋼の怪物) - 直訳: Graphite and steel monster - 歌詞での意味: 騎士の不死と強さを表しています

  • 빛을 담는 요람(光を含む揺りかご) - 直訳: The cradle that holds light - 歌詞での意味: 愛する人の純粋さと保護を象徴しています

  • 날 두고 떠나가(私を残して去っていく) - 直訳: Leave me and go away - 歌詞での意味: 愛する人に自由を与えるための犠牲を表しています

  • 느려지다 멈춘 다리(遅くなり停止した橋) - 直訳: The bridge that slowed down and stopped - 歌詞での意味: 時間の流れの変化を表しています

  • 쓰러져 넘어가는 하늘(倒れていく空) - 直訳: The sky that falls and collapses - 歌詞での意味: 終わりや変化を象徴しています

  • 되게 느렸구나(とても遅かったな) - 直訳: It was very slow - 歌詞での意味: 時間の相対性や感覚を表しています

  • 다음이란 의미 없는 소리(次という意味のない音) - 直訳: The meaningless sound of 'next' - 歌詞での意味: 終わりのない旅や永遠の繰り返しを象徴しています

  • 살 위를 춤추는 벌(肌の上を踊る蜂) - 直訳: The bee dancing on the skin - 歌詞での意味: 痛みや苦しみを感じさせるもの、またはそれを乗り越える力を象徴しています

  • 날아드는 해가(飛んでくる太陽が) - 直訳: The flying sun - 歌詞での意味: 新しい始まりや希望を象徴しています

  • 내 안에 끌어안은 반(私の中に抱きしめた半分) - 直訳: The half embraced within me - 歌詞での意味: 自分の一部となった愛する人や、その愛情を表しています

  • 널 괴롭힐 거니까(あなたを苦しめるから) - 直訳: Because it will torment you - 歌詞での意味: 愛する人への影響や、その影響を避けるための決意を表しています

  • 망가질 테니까(壊れるから) - 直訳: Because it will break - 歌詞での意味: 自分自身の崩壊や、それを受け入れる覚悟を表しています

  • 녹이 슬어 무너져가는 나라도 괜찮으면(錆びて崩れていく私でも構わないなら) - 直訳: If you don't mind me rusting and crumbling - 歌詞での意味: 自分の衰えや終わりを受け入れ、それでも共にいたいという願いを表しています

これらの表現は、歌詞の中で騎士の旅と愛する人との関係を描写するために使われており、聴く人に深い感動を与えます

不滅の騎士とシルクの揺り籠:LUCYの音楽的探求

LUCYの楽曲「The knight who can’t die and the silk cradle」は、そのタイトルからも想像できるように、永遠性と純粋さのテーマを探求しています

この曲は、アーティストがリリースした時期において、彼らの音楽的旅路における新たな章を開いた作品であり、その独特なサウンドと深い歌詞が聴き手の心に強く訴えかけます

#### アーティストのトピック情報
LUCYは、この曲をリリースした時期において、音楽的な成熟と探求心を示していました

彼らの音楽は、従来のジャンルの枠を超え、より実験的で革新的な要素を取り入れ始めていたのです

#### 曲の関連性と意外性のある考察
この曲は、ゲーム「Hollow Knight: Silksong」の世界観とも関連性があります

不滅の騎士というコンセプトは、ゲーム内でプレイヤーが体験する永遠の戦いと響き合います

また、シルクの揺り籠は、ゲームの主要キャラクターであるホーネットのシルクを使った能力と対比されることで、曲に新たな次元を加えています

このようなクロスオーバーは、音楽と他のメディアとの間で創造的な対話を生み出し、聴き手にとって予期せぬつながりを提供します

LUCYの音楽は、ただの楽曲を超え、リスナーに物語を語り、想像力を刺激するものとなっているのです

最後に、これらの考察はあくまで個人的な見解に過ぎません

音楽は多様な解釈を許容する芸術形式であり、それぞれの聴き手が自分自身の物語を見出すことができるのです

この曲の画像

못 죽는 기사와 비단 요람 (The knight who can’t die and the silk cradle) LUCY (루시)

못 죽는 기사와 비단 요람 (The knight who can’t die and the silk cradle) LUCY (루시)

他の記事を検索する

プライバシーポリシー / 運営者情報 / お問い合わせ