song-lyrics’s blog

このサイトでも和訳掲載中! 毎日21時更新!新曲もわかる!ブックマークしてね!

【歌詞和訳】Skin - Sabrina Carpenter:スキン - サブリナ・カーペンター

この記事の目次

【歌詞和訳】Skin - Sabrina Carpenter:サブリナ・カーペンター

YouTube

 

 

 

この曲の歌詞和訳

 

[Verse 1]

Maybe we could have been friends

友達になれたかもしれないね

 

If I met you in another life

別の人生であなたに出会ったら

 

彼女はオリビア・ロドリゴと

友達になっていたかもしれないことを言っています

 

Maybe then we could pretend

そうすれば取り繕う事ができるかもね

 

There's no gravity in the words we write

書いた言葉には重さはない

 

Maybe you didn't mean it

もしかしたら本心ではないかもしれない

 

Maybe "blonde" was the only rhyme

金髪が唯一の好みだったのかもしれない

 

The only rhyme

唯一の好み

タップで上の歌詞解説を見る→:*1

[Pre-Chorus]

Want my heart to be breakin', breakin', no

心が折れそう、折れそうなの

 

I'm happy and you hate it, hate it, oh

私は幸せなのに、あなたはそれを嫌う、それを嫌う、ああ

 

And I'm not asking you to let it go

放っておいてとは言ってない

 

But you been tellin' your side

けどあなたは敵だって言ったね

タップで上の歌詞解説を見る→:*2

So I'll be telling mine

だから私は私のことを

 

Oh

あぁ

 

[Chorus]

You can try

試してみてよ

 

To get under my, under my, under my skin

私を魅了してみてよ

 

While he's on mine

あなたが悩んでるなら

 

Yeah, all on my, all on my, all on my skin

私のすべてを

 

I wish you knew that even you

あなたにも知っておいてほしい

 

Can't get under my skin if I don't let you in

あなたを認めないと、私を悩ませるなんてできないってことを

 

[Verse 2]

You're tellin' it how you see it

あなたはそれをあなたの見方で言っているの

 

Like truth is whatever you decide

まるで真実はあなたが決めたものであるように

 

Some people will believe it

信じる人もいるだろうね

 

And some will read in between the lines

本当の意味を考える人もいるでしょうね

 

You're putting me in the spotlight

みんなが私にスポットライトをあてた

 

But I've been under it all my life

けど私はずっとそんなところにはいなかった

 

Said all my life

ずっとそう

タップで上の歌詞解説を見る→:*3

 

Pre-Chorus]

Want my heart to be breakin', breakin', no

心が折れそう、折れそうなの

 

I'm happy and you hate it, hate it, oh

私は幸せなのに、あなたはそれを嫌う、それを嫌う、ああ

 

And I'm not asking you to let it go

放っておいてとは言ってない

 

But you been tellin' your side

けどあなたは敵だって言ったね

 

So I'll be telling mine

だから私は私のことを

 

[Chorus]

You can try

試してみてよ

 

To get under my, under my, under my skin

私を魅了してみてよ

 

While he's on mine

あなたが悩んでるなら

 

Yeah, all on my, all on my, all on my skin

私のすべてを

 

I wish you knew that even you

あなたにも知っておいてほしい

 

Can't get under my skin if I don't let you in

あなたを認めないと、私を悩ませるなんてできないってことを

 

You can try

試してみてよ

 

To get under my, under my, under my skin

私を魅了してみてよ

 

While he's on mine

あなたが悩んでるなら

 

Yeah, all on my, all on my, all on my skin

私のすべてを

 

I wish you knew that even you

あなたにも知っておいてほしい

 

Can't get under my skin if I don't let you in,oh

あなたを認めないと、私を悩ませるなんてできないってことを

 

[Bridge]

I just hope that one day

いつの日か

 

We both can laugh about it

二人とも笑えるといいね

 

When it's not in our face

それが私たちの心の中にないとき

タップで上の歌詞解説を見る→:*4

 

Won't have to dance around it

そのへんをごまかす必要はないわ

 

Don't drive yourself insane

自分をコントロールできなくなったらだめ

 

It won't always be this way

いつもこうだとは限らないんだから

 

[Chorus]

You can try

試してみてよ

 

To get under my, under my, under my skin

私を魅了してみてよ

 

While he's on mine

あなたが悩んでるなら

 

Yeah, all on my, all on my, all on my skin

私のすべてを

 

I wish you knew that even you

あなたにも知っておいてほしい

 

Can't get under my skin if I don't let you in

あなたを認めないと、私を悩ませるなんてできないってことを

 

 

 

この曲の画像

f:id:okseeme0327:20210122231611j:plain

【歌詞和訳】Skin - Sabrina Carpenter:スキン - サブリナ・カーペンター

 

最近のオススメ記事

 

 

 

song-lyrics.hateblo.jp

 

 

*1:

解説:2021年1月上旬に

リビアロドリゴ

ナンバーワンヒット曲

「ドライバーズライセンス」が

リリースされたことを受けて、

カーペンターが

ロドリゴの元恋人ジョシュア・バセットとの

疑惑の関係を描写しているようです

曲では、ロドリゴも金髪について歌っています

 

And you’re probably with that blonde girl

あなたは金髪の子と一緒にいる

 

−−−−−−−−−−−−−−−−

*2:

解説:

リビアロドリゴの気持ちを認め、

ジョシュア・バセットとの関係を嘆いています

−−−−−−−−−−−−−−−−

*3:

解説:

カーペンターは10歳の時に

YouTubeチャンネルにカバーを投稿し始め、

11歳の時に演技を始めた。

2013年には

ディズニーの『ガール・ミーツ・ワールド』

でマヤ・ハート役で主演の一人を獲得。

 

Smileなどの単発シングルを経て、

2014年3月の「Can't Blame a Girl For Trying」で

カーペンターの音楽キャリアは飛躍し、

翌年にはデビューアルバム『Eyes Wide Open』をリリースした。

f:id:okseeme0327:20210122232231p:plain

【歌詞和訳】Skin - Sabrina Carpenter:スキン - サブリナ・カーペンター

−−−−−−−−−−−−−−−− 

*4:

解説:

サブリナは、彼女もオリビア-ロドリゴ

お互いに悪意を持っていないだろう未来を

ポジティブに見ています

セレーナ-ゴメスとマイリー-サイラスも、

彼らが両方ともニック-ジョナスをデートした後に

仲直りした

−−−−−−−−−−−−−−−−