歌詞和訳るび.com

歌詞和訳るび.comは、K-POPと洋楽の歌詞を日本語に翻訳し、かなルビ付きで提供するサイトです。新曲からアニメ、カラオケのヒット曲まで、3500曲以上の幅広いジャンルをカバーしています。

Die Trying:ダイ・トライング - ​aespa & TOKiMONSTA:エスパ【歌詞和訳/るび】

当サイトはリンクフリーです。

 

Die Trying
ダイ・トライング
​aespa & TOKiMONSTA
エスパ & トキモンスタ
のかなルビと歌詞和訳


 


[Verse 1]


かみんぐ あうと おぶ しゃどーず
Coming out of shadows
暗闇から飛び出して

えぶりばでぃ げっと あうと おん まい わい
Everybody get out on my way
邪魔する人はどいて

すてっぴん いん おん あ ぺだる
Steppin' in on a pedal
アクセル全開で

れでぃ ふぉー ざ でぃもんず おん まい すぺーす
Ready for the demons on my space
自分の領域に潜むトラブルに立ち向かう準備ができてる






 


[Pre-Chorus]


はんず あー おん まい ねっく
Hands are on my neck
プレッシャーを感じてるけど

あい どんと ぶれいく あ すぇっと
I don't break a sweat
汗一つかかない

なう, あいむ れでぃ せっと らざー だい ざん くいっと
Now, I'm ready set rather die than quit
もう準備は完璧、死んでも諦めない

しー みー ごーいん さいこー
See me goin' psycho
ちょっとおかしくなりそうだけど

さむわん てる みー わっつ いっと ごんな ていく
Someone tell me what's it gonna take
どうすればいいか誰か教えてよ






 


[Chorus]


かみんぐ あうと ざ げいと, あいむ あ ろっくすたー
Coming out the gate, I'm a rockstar
スタート地点から飛び出して、あたしはスーパースター

あい えりみねいと ざ いんぽすたーず
I eliminate the imposters
邪魔する偽物は全部排除

うぃ ざ らすと わんず おん ざ ろすたー
We the last ones on the roster
あたしたちは最後まで残る者たち

ねばー わいぶ あ ほわいと ふらぐ あうと だい とらいんぐ
Never wave a white flag out die trying
絶対に降伏の白旗は振らない、最後まで戦うんだ






 


[Refrain]


あいむ あ ばっど ちっく
I'm a bad chick
あたしは自信満々の女

あいむ あ ばっど ちっく
I'm a bad chick
あたしは自信満々の女

あいむ あ さばじ
I'm a savage
あたしは強くて怖いもの知らず

かむ とぅ まい くりぶ
Come to my crib
あたしの場所に勝手に来て

あんいんばいてっど
Uninvited
招かれてもいないのに

ますと びー わいるでぃん
Must be wildin'
きっと思い通りに振る舞ってる

あいむ あ ばっど ちっく
I'm a bad chick
あたしは自信満々の女

あいむ あ ばっど ちっく
I'm a bad chick
あたしは自信満々の女

あいむ あ さばじ
I'm a savage
あたしは強くて怖いもの知らず

かむ とぅ まい くりぶ
Come to my crib
あたしの場所に勝手に来て

あんいんばいてっど
Uninvited
招かれてもいないのに

ますと びー わいるでぃん
Must be wildin'
きっと思い通りに振る舞ってる






 


[Verse 2]


あいむあ ばうと とぅ りーち
I'ma 'bout to reach
もう目標は目の前だ

れっと みー あうと ざ けいじ
Let me out the cage
あたしをこの檻から解放して

どんと けあ わっと いっと せい
Don't care what it say
何を言われようと気にしない

あいむあ すたん あうぇい (どぅ いっと なう)
I'ma stun away (Do it now)
驚かせてやるから(さあ、やるぞ)

おー, おー, おー, おー
Oh, oh, oh, oh
オー、オー、オー、オー

おー, おー, おー, おー
Oh, oh, oh, oh
オー、オー、オー、オー






 


[Pre-Chorus]


はんず あー おん まい ねっく
Hands are on my neck
プレッシャーを感じてるけど

あい どんと ぶれいく あ すぇっと
I don't break a sweat
汗一つかかない

なう, あいむ れでぃ せっと らざー だい ざん くいっと
Now, I'm ready set rather die than quit
もう準備は完璧、死んでも諦めない

しー みー ごーいん さいこー
See me goin' psycho
ちょっとおかしくなりそうだけど

さむわん てる みー わっつ いっと ごんな ていく
Someone tell me what's it gonna take
どうすればいいか誰か教えてよ






 


[Chorus]


かみんぐ あうと ざ げいと, あいむ あ ろっくすたー
Coming out the gate, I'm a rockstar
スタート地点から飛び出して、あたしはスーパースター

あい えりみねいと ざ いんぽすたーず
I eliminate the imposters
邪魔する偽物は全部排除

うぃ ざ らすと わんず おん ざ ろすたー
We the last ones on the roster
あたしたちは最後まで残る者たち

ねばー わいぶ あ ほわいと ふらぐ あうと だい とらいんぐ
Never wave a white flag out die trying
絶対に降伏の白旗は振らない、最後まで戦うんだ






 


[Refrain]


あいむ あ ばっど ちっく
I'm a bad chick
あたしは自信満々の女

あいむ あ ばっど ちっく
I'm a bad chick
あたしは自信満々の女

あいむ あ さばじ
I'm a savage
あたしは強くて怖いもの知らず

かむ とぅ まい くりぶ
Come to my crib
あたしの場所に勝手に来て

あんいんばいてっど
Uninvited
招かれてもいないのに

ますと びー わいるでぃん
Must be wildin'
きっと思い通りに振る舞ってる

あいむ あ ばっど ちっく
I'm a bad chick
あたしは自信満々の女

あいむ あ ばっど ちっく
I'm a bad chick
あたしは自信満々の女

あいむ あ さばじ
I'm a savage
あたしは強くて怖いもの知らず

かむ とぅ まい くりぶ
Come to my crib
あたしの場所に勝手に来て

あんいんばいてっど
Uninvited
招かれてもいないのに

ますと びー わいるでぃん
Must be wildin'
きっと思い通りに振る舞ってる






 


[Outro]


(ますと びー わいるでぃん)
(Must be wildin')
(絶対に自分らしく行動してる)

(ますと びー わいるでぃん)
(Must be wildin')
(絶対に自分らしく行動してる)

(ますと びー わいるでぃん)
(Must be wildin')
(絶対に自分らしく行動してる)


他の記事を検索する

Die Trying
ダイ・トライング
​aespa & TOKiMONSTA
エスパ & トキモンスタ
の歌詞の意味と解説

エスパとトキモンスタの「ダイ・トライング」:自己実現への熱いメッセージ

音楽はただのリズムやメロディ以上のものです

それは感情、ストーリー、そして時には私たちの内面の声を表現する手段です

エスパ & トキモンスタの「ダイ・トライング」は、まさにその強いメッセージを伝える曲です

この曲は、自分の道を切り開くことの大切さを歌っています

障害や批判があっても、自分自身を信じて、最後まであきらめない強さを持ち続けること

それが「ダイ・トライング」の核となるテーマです

歌詞の中で、「バッド・チック」や「サヴェッジ」といった言葉が使われていますが、これらは自信と力強さを象徴するスラングです

彼女たちは、自分たちの価値を知り、どんな困難も乗り越える覚悟を表現しています

「ダイ・トライング」は、ただのポップソングではありません

それは、リスナー一人ひとりに、自分自身を大切にし、自分の信じる道を進む勇気を与える力強いアンセムなのです

「ダイ・トライング」のスラングと比喩表現の解説

音楽には、言葉の選び方一つで多くの意味が込められています

特にスラングや比喩表現は、歌詞の背後にある感情やメッセージを強調するために使われます

ここでは、エスパ & トキモンスタの「ダイ・トライング」に登場するいくつかの表現を見ていきましょう

  • バッド・チック (bad chick): 直訳すると「悪い女の子」となりますが、この歌詞では自信があり、強く、恐れを知らない女性を指すスラングとして使われています

  • サヴェッジ (savage): 「野蛮」という意味ですが、ここでは容赦なく、強く、攻撃的な態度を取ることを意味するスラングです

  • ワイルディン (wildin'): 通常は「無謀な行動をとる」という意味ですが、この曲では制御不能なほど興奮している状態や、常識を超えた行動を取ることを指すスラングとして使われています

  • ロックスター (rockstar): 文字通り「ロックスター」という意味ですが、歌詞では成功し、注目を浴びる人物を指す比喩表現として使われています

  • ゲートから出る (Coming out the gate): 競走を始める時に使われる表現で、ここでは新しい挑戦やスタートを意味する比喩表現です

  • インポスターを排除する (eliminate the imposters): 「偽物を排除する」という意味ですが、歌詞では自分を邪魔する偽物や邪魔者を取り除くことを意味しています

  • 白旗を振る (wave a white flag): 降伏のサインとして使われることが多いですが、この曲では「決して降伏しない」という強い意志を表す比喩表現として使われています

これらの表現は、リスナーに強い印象を与えるために選ばれており、歌詞全体のテーマである自己実現と決意を強化しています

「ダイ・トライング」リリース背景と意外な考察

エスパとトキモンスタがコラボした「ダイ・トライング」は、Netflixの映画「Rebel Moon – Part Two: The Scargiver」のサウンドトラックとしてリリースされました

この映画は、2023年にリリースされた「Rebel Moon – Part One: A Child Of Fire」の続編で、ザック・スナイダーが監督を務めています

この曲のリリースは、映画の物語と深い関連があります

映画の主人公であるコラは、平和な農民の集落で新しい生活を始めるも、独裁者との戦いに巻き込まれます

彼女の戦いは、「ダイ・トライング」の歌詞に反映されており、どんな困難にも立ち向かう決意を表しています

さらに興味深いのは、映画の第一部が批評家から厳しい評価を受けたにも関わらず、エスパとトキモンスタはこのプロジェクトに参加したことです

彼らの音楽は、映画の世界観を豊かにし、視聴者に強い印象を与えるための重要な要素となっています

このコラボレーションは、エスパが2023年11月にリリースした4枚目のミニアルバム「Drama」の成功を受けて行われたものです

彼らの音楽の進化と、新しい挑戦への意欲が感じられる出来事でした

最後に、この曲がリリースされた時期は、映画のリリース日である4月19日に近い4月5日でした

これは、映画のプロモーションと音楽のリリースを同期させる戦略的な決定であると考えられます

以上の考察から、エスパとトキモンスタの「ダイ・トライング」は、単なる曲以上の意味を持っていることがわかります

それは、映画の物語を深め、視聴者に強いメッセージを伝えるための一部となっているのです

この曲の画像

Die Trying:ダイ・トライング - ​aespa & TOKiMONSTA:エスパ【歌詞和訳/るび】

Die Trying:ダイ・トライング - ​aespa & TOKiMONSTA:エスパ【歌詞和訳/るび】
他の記事を検索する
プライバシーポリシー / 運営者情報 / お問い合わせ