歌詞和訳るび.com

歌詞和訳るび.comは、K-POPと洋楽の歌詞を日本語に翻訳し、かなルビ付きで提供するサイトです。新曲からアニメ、カラオケのヒット曲まで、3500曲以上の幅広いジャンルをカバーしています。

Final Love Song:ファイナル・ラブソング - ROSÉ (BLACKPINK):ロゼ【歌詞和訳/るび】

当サイトはリンクフリーです。

 

Final Love Song
ファイナル・ラブソング
ROSÉ (BLACKPINK)
ロゼ
のかなルビと歌詞和訳


 


[Verse 1]


なる おんじょんはげ はる とるりむ
날 완전하게 할 떨림
心がワクワクして、新しい冒険が始まるんだ

ねが あるどん なる いじぇん じうる た
네가 알던 나를 이젠 지울 때
昔のあたしはもういない

こちめおぷどん びが もむちょ
거침없던 비가 멈춰
これからは新しいあたしでいくよ

おでぃろんが なちぃくん どぅっ なちょん きるどぅる
어디론가 낯익은 듯 낯선 길들
大変だった日々は終わって、今は新しいチャンスが待っている






 


[Refrain]


まえいる ぬん かむみょん ぼいぬん でじゃぶ
매일 눈 감으면 보이는 deja vu
目を閉じると、昔のことが心に浮かんでくるよ

きおく そぐえ なわ のん ぐれい
기억 속의 나와 넌 grey
でも、あの日々はもう遠い色褪せた思い出だね






 


[Pre-Chorus]


ひあ うぃ あ なう
Here we are now
あたしたちがここにいる、

れっと ざ かーてん ふぉーる
Let the curtain fall
さあ、新しいスタートの時だ

うりえ くったん なえ しじゃぎにっか
우리의 끝은 나의 시작이니까
終わりっていうのは

たーん いっと あっぷ らうど
Turn it up loud
新しい始まりのサイン

じょ はねうるえ びょる
저 하늘의 별
だから、思いっきり歌って、心を込めて

なるる びちゅぬん せさんぐる ひゃんへそ
나를 비추는 세상을 향해서
あたしが輝けるように、世界に自分を見せて

そりちょ
소리쳐
みんなに届くまで

もどぅえげ たる たっかじ
모두에게 닿을 때까지
声を大にして伝えよう






 


[Chorus]


いっつ あ ふぁいなる らぶ そんぐ
It's a final love song
これは、さよならの歌

いっつ あ ふぁいなる らぶ そんぐ
It's a final love song
これは、新しいあたしへの歌






 


[Verse 2]


てぃでっとん ね ちょっこるみ (おおお)
디뎠던 내 첫걸음이 (Oh-oh-oh)
昔のあたしを思い出しても、

じなちん のわえ ちゅおく おでぃじゅめ (お)
지나친 너와의 추억 어디쯤에 (Oh)
それはもう遠い思い出

もむちゅる しがん たうぃん おぷじ
멈출 시간 따윈 없지
立ち止まっている時間はないよ、

ぶるけ ちゅるれぎぬん こせん ぱど ういえ
붉게 출렁이는 거센 파도 위에
心に火をつけて、新しい未来に向かって進もう






 


[Refrain]


ぬぬる とぼに あい ふぃる ぶらん にゅ
눈을 떠보니 I feel brand new
目を開けたら、新しいあたしがここにいる

な らん うい てぅるる け
나 란 의 틀을 깨
昔のあたしを取り囲んでいた壁を壊したんだ






 


[Pre-Chorus]


ひあ うぃ あ なう
Here we are now
あたしたちがここにいる、

れっと ざ かーてん ふぉーる
Let the curtain fall
さあ、新しいスタートの時だ

うりえ くったん なえ しじゃぎにっか
우리의 끝은 나의 시작이니까
終わりっていうのは

たーん いっと あっぷ らうど
Turn it up loud
新しい始まりのサイン

じょ はねうるえ びょる
저 하늘의 별
だから、思いっきり歌って、心を込めて

なるる びちゅぬん せさんぐる ひゃんへそ
나를 비추는 세상을 향해서
あたしが輝けるように、世界に自分を見せて

そりちょ
소리쳐
みんなに届くまで

もどぅえげ たる たっかじ
모두에게 닿을 때까지
声を大にして伝えよう






 


[Chorus]


いっつ あ ふぁいなる らぶ そんぐ
It's a final love song
これは、さよならの歌

いっつ あ ふぁいなる らぶ そんぐ
It's a final love song
これは、新しいあたしへの歌

いっつ あ ふぁいなる らぶ そんぐ
It's a final love song
これは、新しい未来への一歩の歌






 


[Bridge]


いくすかん こんぎ そぐ い のぷん むで うい
익숙한 공기 속 이 넓은 무대 위
慣れたこの場所で、新しいあたしが確かにここにいると感じているよ

ど ふぁくしんるる ぬっきょ らいく いっつ みんと び
더 확신을 느껴 like it's meant to be
まるで運命があたしをここに導いたみたい

うり さらんい っとなん どぅえ なむぎょじん ひじょく
우리 사랑이 떠난 뒤에 남겨진 흔적
過ぎ去った愛が、今のあたしを作り上げているんだ






 


[Chorus]


いっつ あ ふぁいなる らぶ そんぐ
It's a final love song
これは、さよならの歌

いっつ あ ふぁいなる らぶ そんぐ
It's a final love song
これは、新しいあたしへの歌

いっつ あ ふぁいなる らぶ そんぐ
It's a final love song
これは、新しい未来への一歩の歌

(らららら, ららでぃら, ららららら)
(La-la-la-la, la-la-di-la, la-la-la-la-la)
(ララララ、ララディラ、ラララララ)

いっつ あ ふぁいなる らぶ そんぐ
It's a final love song
これは、新しいスタートの歌

(らららら, ららでぃら, ららららら)
(La-la-la-la, la-la-di-la, la-la-la-la-la)
(ララララ、ララディラ、ラララララ)






 


[Outro]


いっつ あ ふぁいなる らぶ そんぐ
It's a final love song
これは、さよならの歌
他の記事を検索する

Final Love Song
ファイナル・ラブソング
ROSÉ (BLACKPINK)
ロゼ
の歌詞の意味と解説

ロゼの「ファイナル・ラブソング」が伝える、終わりと新しい始まりの物語

BLACKPINKのロゼが歌う「ファイナル・ラブソング」は、ただの別れの歌ではありません

これは、過去の自分を振り返りながら、新しい自己を受け入れ、前に進む勇気について歌った、感動的な物語です

歌詞の中で、「deja vu」や「grey」といった言葉が使われていますが、これらはただの色や感覚ではなく、過去と現在の間の曖昧さや、新たな自分への変化を象徴しています

そして、「Let the curtain fall」というフレーズは、これまでの自分に別れを告げ、新しい章を始める決意を表しています

ロゼの歌声からは、その決意が力強く伝わってきます

この歌は、新しいジャンルへの挑戦としても注目されており、「The Final Countdown」をサンプリングしたことで、より一層の深みを加えています

「ファイナル・ラブソング」を聴くと、私たちも自分自身の「最後の愛の歌」を見つけ、新しい自分を迎える勇気をもらえるかもしれません

「ファイナル・ラブソング」の歌詞に隠されたスラングと比喩表現の秘密

ROSÉ(ロゼ)の「ファイナル・ラブソング」は、ただのラブソングではなく、感情の深層を探る旅です

歌詞の中には、直訳では伝わらないスラングや比喩表現が散りばめられており、それぞれが曲の感情的な重みを増しています

例えば、「날 완전하게 할 떨림」は直訳すると「私を完全にする震え」となりますが、ここでは新しい自分への変化を迎える際のドキドキを表しています

また、「거침없던 비가 멈춰」は「止まらない雨が止んだ」という意味ですが、これは困難が終わり、新たな始まりが来たことを象徴しています

deja vu」や「grey」といった言葉は、過去の記憶や感情の曖昧さを表現しており、リスナーに共感を呼び起こします

Let the curtain fall」は「幕を下ろす」という意味ですが、ここでは過去に別れを告げる決意を示しています

このように、ロゼはスラングや比喩を駆使して、リスナーに強いメッセージを伝えています

歌詞の一つ一つが、彼女の音楽的な旅感情の成長を物語っています

「ファイナル・ラブソング」リリース時のROSÉとその意外な関連性についての考察

ROSÉ(ロゼ)の新曲「ファイナル・ラブソング」は、2024年4月4日にリリースされ、彼女の音楽キャリアにおける新たなマイルストーンを打ち立てました

この曲は、I-LAND 2のシグナルソングとして制作され、24人のコンテスタントとのコラボレーションが話題を呼びました

リリースされた時期は、K-POP界においても非常に重要な時期であり、新しいアーティストの登場新たな音楽のトレンドが生まれる瞬間です

特に、この曲がサンプリングしている「The Final Countdown」は、夢に向かって進むというテーマを象徴的に表現しており、リリース時のトピックとしても非常に興味深いです

また、この曲は新しい始まりをテーマにしていることから、の季節にリリースされたことも意味深いと言えるでしょう

春は新生活の始まりを象徴する季節であり、ロゼの新曲がリスナーに与える新鮮な感覚と重なります

このように、「ファイナル・ラブソング」は単なる一曲ではなく、時代の変化個々の成長を感じさせる楽曲であり、その背景には多くの考察が可能な要素が詰まっています

この曲の画像

Final Love Song:ファイナル・ラブソング - ROSÉ (BLACKPINK):ロゼ【歌詞和訳/るび】

Final Love Song:ファイナル・ラブソング - ROSÉ (BLACKPINK):ロゼ【歌詞和訳/るび】

他の記事を検索する
プライバシーポリシー / 運営者情報 / お問い合わせ