歌詞和訳るび.com

歌詞和訳るび.comは、K-POPと洋楽の歌詞を日本語に翻訳し、かなルビ付きで提供するサイトです。新曲からアニメ、カラオケのヒット曲まで、3700曲以上の幅広いジャンルをカバーしています。

<歌詞和訳> The Ballroom Blitz - Sweet:スイート (ザ・ボールルーム・ブリッツ)

当サイトはリンクフリーです。

The Ballroom Blitz
ザ・ボールルーム・ブリッツ
Sweet
スイート
のかなルビと歌詞和訳


 


[Intro]



Are you ready, Steve?
スティーヴ、準備OK?


"Uh-huh"
あぁ


Andy?
アンディ?


"Yeah"
あぁ


Mick?
ミック?


"Okay"
オッケー


Alright, fellas, let's go!
さあ、みんな、行こうぜ!






 


[Verse 1]



Oh, it's been getting so hard
ああ、もうこんなにしんどくなってきたよ


Living with the things you do to me, ah-ha
君が僕にやってくることに耐えるのが、ああ


My dreams are getting so strange
僕の夢はどんどん奇妙になってきて


I'd like to tell you everything I see
君に僕が見ているすべてを話したいんだ

この歌詞には、感情や状況を表現するための比喩表現がいくつか含まれています

それらを一つずつ見ていきましょう!😊

  • "Oh, it's been getting so hard":「ああ、もうこんなにしんどくなってきたよ」

    ここでの「hard」は、「困難」や「難しい」という意味ですが、感情的なストレスや苦しみを表現するために使われています

  • "Living with the things you do to me, ah-ha":「君が僕にやってくることに耐えるのが、ああ」

    ここでは、「the things you do to me」が比喩的に使われており、相手の行動や態度が自分に与える影響を表しています

  • "My dreams are getting so strange":「僕の夢はどんどん奇妙になってきて」

    ここでの「dreams」は、文字通りの夢を指すこともありますが、希望や願望、考えを指すこともあります

    この文脈では、自分の思考や感情が混乱していることを表している可能性があります

  • "I'd like to tell you everything I see":「君に僕が見ているすべてを話したいんだ」

    ここでの「everything I see」は、文字通りに視覚的なものだけでなく、自分の感情や考え、経験などを含む全てのことを指しています

これらの表現は、歌詞を通じて感情や状況を具体的に描写するために使われています

これにより、聴く人々は歌詞の中の世界をより深く理解することができます

🎵







 


[Refrain]



Oh, I see a man at the back
ああ、後ろに男がいるのが見えるよ


As a matter of fact, his eyes are as red as a sun
実際、彼の目は太陽みたいに赤いんだ


And a girl in the corner, let no one ignore her
そして、角にいる女の子、誰も彼女を無視しちゃダメだよ


'Cause she thinks she's the passionate one
彼女は自分が情熱的な人だと思ってるからさ

Oh, I see a man at the back
ああ、後ろに男がいるのが見えるよ


「man at the back」は、文字通り後ろにいる男性を指しますが、ここではパーティーの参加者の一人を指していて、彼が何か特別な行動を起こす前触れを暗示しています

As a matter of fact, his eyes are as red as a sun
実際、彼の目は太陽みたいに赤いんだ


「eyes are as red as a sun」は、彼が非常に興奮しているか、あるいは何かによって目が充血している様子を表しています

太陽のように赤いという表現は、非常に強い感情やエネルギーを暗示しています

And a girl in the corner, let no one ignore her
そして、角にいる女の子、誰も彼女を無視しちゃダメだよ


「girl in the corner」は、文字通り角にいる女の子を指しますが、彼女が注目されるべき存在であることを強調しています

この表現は、彼女が何か重要な役割を果たすか、または注目を集める人物であることを示唆しています

'Cause she thinks she's the passionate one
彼女は自分が情熱的な人だと思ってるからさ


「the passionate one」は、情熱的な人、つまり非常に感情的でエネルギッシュな人を指します

この場合、彼女自身が自分をそう思っているという点がポイントで、自信満々であることを示しています







 


[Pre-Chorus]



Oh, yeah, it was like lightning
ああ、それはまるで稲妻みたいだった


Everybody was frightening
みんながビビってた


And the music was soothing
そして音楽は心地よかった


And they all started grooving
そしてみんなが踊り始めたんだ


Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah
あぁ、あぁ、あぁ、あぁ、あぁ






 


[Chorus]



And the man at the back said, "Everyone attack"
そして後ろの男が言った、"みんなで攻撃しろ"


And it turned into a ballroom blitz
そしてそれはボールルーム・ブリッツに変わったんだ


And the girl in the corner said, "Boy, I wanna warn ya"
そして角の女の子が言った、"ボーイ、警告しておくわよ"


"It'll turn into a ballroom blitz"
それはボールルーム・ブリッツになるわよ

And the man at the back said, "Everyone attack"
そして後ろの男が言った、"みんなで攻撃しろ"


このフレーズは、コンサートでの盛り上がりを表すスラングです

ここでの「攻撃」とは、文字通りの暴力を意味するのではなく、観客が音楽に合わせて踊り狂う様子を表現しています

And it turned into a ballroom blitz
そしてそれはボールルーム・ブリッツに変わったんだ


「ballroom blitz」は、ダンスホールが突然、激しいダンスや活動で満たされる様子を比喩的に表しています

この表現は、コンサートが予想外の方向に進んでいく様子を描いています

And the girl in the corner said, "Boy, I wanna warn ya"
そして角の女の子が言った、"ボーイ、警告しておくわよ"


ここでの「warn ya」は、何かが起こりそうな予感を伝えるフレーズです

女の子が「ボーイ」と呼ぶことで、親しみやすさやカジュアルな雰囲気を表しています

"It'll turn into a ballroom blitz"
それはボールルーム・ブリッツになるわよ


再び「ballroom blitz」が使われており、これから起こるであろう騒動や興奮を予告しています

このフレーズは、コンサートが一層盛り上がることを期待させる言葉です







 


[Post-Chorus]



Ballroom blitz
ボールルーム・ブリッツ


Ballroom blitz
ボールルーム・ブリッツ


Ballroom blitz
ボールルーム・ブリッツ


Ballroom blitz
ボールルーム・ブリッツ






 


[Verse 2]



I'm reaching out for something
僕は何かに手を伸ばしてるんだ


Touching nothing is all I ever do
何も触れずにいるのが僕の常だよ


Oh, I softly call you over
ああ、僕はそっと君を呼び寄せるんだ


When you appear there's nothing left of you, ah-ha
君が現れると、君の姿はもう何も残ってないんだ、ああ

I'm reaching out for something
僕は何かに手を伸ばしてるんだ


「reaching out for something」は、何かを探し求めている様子を表しています

ここでは、物理的なものだけでなく、感情や希望にも触れていることを暗示しています

Touching nothing is all I ever do
何も触れずにいるのが僕の常だよ


「Touching nothing」は、何も触れないことを指します

このフレーズは、孤独や感情的な距離を表しています

Oh, I softly call you over
ああ、僕はそっと君を呼び寄せるんだ


「softly call you over」は、優しく呼び寄せることを意味します

ここでは、愛や関心を示していると解釈できます

When you appear there's nothing left of you, ah-ha
君が現れると、君の姿はもう何も残ってないんだ、ああ


「nothing left of you」は、君の存在が消えてしまったことを表しています

このフレーズは、切なさや喪失感を伝えています







 


[Refrain]



Now the man in the back is ready to crack
今、後ろの男はパンクする準備ができてるんだ


As he raises his hands to the sky
彼は手を空に上げてるんだ


And the girl in the corner is everyone's mourner
そして、角の女の子はみんなの悲しみだよ


She could kill you with a wink of her eye
彼女はあなたを目で殺すことができるんだよ

Now the man in the back is ready to crack
今、後ろの男はパンクする準備ができてるんだ


「ready to crack」は、何か大きなことが起こる直前の状態を表すスラングです

ここでは、コンサートでの興奮が最高潮に達し、男性が踊り出すかのような状況を描いています

As he raises his hands to the sky
彼は手を空に上げてるんだ


このフレーズは、彼が音楽に完全に没頭している様子を表しています

手を空に上げることは、陶酔感や自由を感じていることを象徴しています

And the girl in the corner is everyone's mourner
そして、角の女の子はみんなの悲しみだよ


「everyone's mourner」は、彼女が何か悲しい出来事を予感させる存在であることを示しています

この表現は、彼女が持つ魅力が、人々を引きつけるが、同時に危険なものであることを暗示しています

She could kill you with a wink of her eye
彼女はあなたを目で殺すことができるんだよ


「kill you with a wink of her eye」は、彼女の一挙手一投足が、人々に大きな影響を与えることを表す比喩です

ここでは、彼女の魅力が非常に強力であることを示しています







 


[Pre-Chorus]



Oh, yeah, it was electric
ああ、それは電気みたいだった


So frantically hectic
とても慌ただしくて大変だったんだ


And the band started leaving
そしてバンドは去り始めたんだ


'Cause they all stopped breathing
彼らはみんな息を止めてしまったんだ


Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah
あぁ、あぁ、あぁ、あぁ、あぁ

Oh, yeah, it was electric
ああ、それは電気みたいだった


「electric」は、ここでは文字通りの電気ではなく、興奮や活気を表すスラングです

コンサートが非常にエネルギッシュで、観客が興奮している様子を表しています

So frantically hectic
とても慌ただしくて大変だったんだ


「frantically hectic」は、非常に忙しくてカオスな状況を表すフレーズです

ここでは、コンサートの場が激しく動き回る様子を描写しています

And the band started leaving
そしてバンドは去り始めたんだ


「the band started leaving」は、バンドがステージを去ることを意味しますが、ここではコンサートが終わりに近づいていることを示唆しています

'Cause they all stopped breathing
彼らはみんな息を止めてしまったんだ


「stopped breathing」は、文字通りには息を止めることですが、この文脈ではバンドが演奏を停止したことを比喩的に表しています

また、観客が息をのむほどの驚きや感動を経験したことも暗示している可能性があります







 


[Chorus]



And the man at the back said, "Everyone attack"
そして後ろの男が言った、"みんなで攻撃しろ"


And it turned into a ballroom blitz
そしてそれはボールルーム・ブリッツに変わったんだ


And the girl in the corner said, "Boy, I wanna warn ya"
そして角の女の子が言った、"ボーイ、警告しておくわよ"


"It'll turn into a ballroom blitz"
それはボールルーム・ブリッツになるわよ






 


[Post-Chorus]



Ballroom blitz
ボールルーム・ブリッツ


(Ballroom blitz)
(ボールルーム・ブリッツ)






 


[Bridge]



Oh, yeah, it was like lightning
ああ、それはまるで稲妻みたいだった


Everybody was frightening
みんながビビってた


And the music was soothing
そして音楽は心地よかった


And they all started grooving
そしてみんなが踊り始めたんだ


Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah
あぁ、あぁ、あぁ、あぁ、あぁ






 


[Chorus]



And the man at the back said, "Everyone attack"
そして後ろの男が言った、"みんなで攻撃しろ"


And it turned into a ballroom blitz
そしてそれはボールルーム・ブリッツに変わったんだ


And the girl in the corner said, "Boy, I wanna warn ya"
そして角の女の子が言った、"ボーイ、警告しておくわよ"


"It'll turn into a ballroom blitz"
それはボールルーム・ブリッツになるわよ






 


[Post-Chorus]



Ballroom blitz
ボールルーム・ブリッツ


Ballroom blitz
ボールルーム・ブリッツ


Ballroom blitz
ボールルーム・ブリッツ


Ballroom blitz
ボールルーム・ブリッツ






 


[Outro]



Ooh, it's, it's a ballroom blitz
うー、それは、それはボールルーム・ブリッツだよ


It's, it's a ballroom blitz
それは、それはボールルーム・ブリッツだよ


It's, it's a ballroom blitz
それは、それはボールルーム・ブリッツだよ


Yeah, it's a ballroom blitz
あぁ、それはボールルーム・ブリッツだよ


The Ballroom Blitz
ザ・ボールルーム・ブリッツ
Sweet
スイート
の歌詞の意味と解説

🎸"The Ballroom Blitz - Sweet:スイート (ザ・ボールルーム・ブリッツ)"の魅力を解き明かす!🔥

こんにちは、音楽好きの皆さん!今日は70年代のイギリスのグラムロックバンド、Sweetの名曲、「The Ballroom Blitz」について語りたいと思います

この曲は、一体何がそんなに人々を惹きつけるのでしょうか?🤔

🎵歌詞全体のテーマ・伝えたいメッセージ

この曲は、ダンスホールでの混乱と興奮を描いています

音楽が始まると人々が踊り始め、場所が「ボールルーム・ブリッツ」に変わる様子を描いています

🎶

📖歌詞のストーリー

歌詞は、バンドが演奏を始め、観客が興奮して踊り始める様子を描いています

特に、後方の男性と角の女性が注目されています

男性は「全員攻撃」と叫び、女性は「ボールルーム・ブリッツになる」と警告します

💃🕺

この曲を聴くと、まるで自分もその場にいるかのような感覚になりますよね?それが、Sweetの「The Ballroom Blitz」の魅力なのです!🌟

🔍"The Ballroom Blitz - Sweet:スイート (ザ・ボールルーム・ブリッツ)"の歌詞中にあるスラング、比喩表現を探る!

この曲の歌詞は、スラングや比喩表現がたくさん詰まっています

それらがこの曲をより鮮やかで生き生きとしたものにしています

🌈では、一緒に見ていきましょう!

📝スラングと比喩表現のリスト

  • "His eyes are as red as a sun":彼の目が太陽のように赤い

    これは彼が興奮しているか、怒っていることを示しています

  • "She could kill you with a wink of her eye":彼女は目であなたを殺すことができる

    これは彼女の魅力や力が非常に強いことを示しています

  • "It turned into a ballroom blitz":それはボールルーム・ブリッツに変わった

    これはダンスホールが混乱と興奮に包まれたことを示しています

これらの表現は、曲の雰囲気を強調し、聴く人々に強烈な印象を与えます

それが、Sweetの「The Ballroom Blitz」が今でも愛され続けている理由の一つかもしれませんね!🎤

🚀"The Ballroom Blitz - Sweet:スイート (ザ・ボールルーム・ブリッツ)"のリリースとその時代背景

Sweetは、70年代に活躍したイギリスのグラムロックバンドで、その中でも「The Ballroom Blitz」は特に有名な曲です

この曲は、1973年9月にリリースされました

当時の音楽シーンは、Led ZeppelinやBlack Sabbathなどのハードロックが主流で、David Bowieのようなグラムロックも人気でし

Sweetは、その中で独自のスタイルを確立し、多くのファンを惹きつけました🎸

🎤"The Ballroom Blitz"とその関連性

「The Ballroom Blitz」は、実際の出来事からインスピレーションを得て作られました

バンドがスコットランドのKilmarnockでコンサートを開いた際、観客から物が投げられ、ステージから追い出されるという事態が発生しました


この出来事が、「The Ballroom Blitz」という曲に繋がり、バンドの大ヒットとなりました🔥

また、この曲は多くのアーティストにカバーされ、映画のサウンドトラックにも使用されています

そのため、「The Ballroom Blitz」は、音楽だけでなく、映画やカルチャーとも深く結びついているのです🎬🎧

この曲の画像

<歌詞和訳> The Ballroom Blitz - Sweet:スイート (ザ・ボールルーム・ブリッツ)

<歌詞和訳> The Ballroom Blitz - Sweet:スイート (ザ・ボールルーム・ブリッツ)
他の記事を検索する