歌詞和訳るび.com

歌詞和訳るび.comは、K-POPと洋楽の歌詞を日本語に翻訳し、かなルビ付きで提供するサイトです。新曲からアニメ、カラオケのヒット曲まで、3700曲以上の幅広いジャンルをカバーしています。

【歌詞和訳/るび】Are You Gone Already:アー・ユー・ゴーン・オーレディ - Nicki Minaj:ニッキー・ミナージュ

当サイトはリンクフリーです。

 

Are You Gone Already
アー・ユー・ゴーン・オーレディ
Nicki Minaj
ニッキー・ミナージュ
の歌詞の意味と解説

ニッキー・ミナージュの「Are You Gone Already」は、ビリー・アイリッシュとのコラボレーションによる深い感情を描いた楽曲です。
この歌は、失われた愛、個人的な成長、そして別れの痛みについて語ります。

コーラス部分では、「I'll only hurt you if you let me(あなたが許せば、私はあなたを傷つけるだけ)」というフレーズで始まり、関係の有毒な側面を暗示しています。
ビリー・アイリッシュの繊細なボーカルは、この曲の複雑な感情を表現しており、ニッキー・ミナージュの力強いラップと相まって、リスナーに深い印象を残します。

歌詞の中で「But she knows you know too much already(でも、あなたがあまりにも多くを知りすぎていることも、彼女は知ってる)」という部分は、おそらくニッキー自身の過去の体験や、彼女が公に語ってきた家族の複雑な歴史をほのめかしている可能性があります。
彼女の歌詞にはしばしば、彼女自身の苦労や達成を反映した個人的な要素が含まれています。

ブリッジの部分である「But nothin' is better sometimes(でも時には、何もない方がいいの)」は、別れが最善であることを認める諦めの感情を表しています。
別れを受け入れることは痛みを伴いますが、時にはそれが自己成長への道を開くこともあるのです。

この曲は、ただの失恋ソングではありません。
それは成熟について、自己発見について、そして何よりも自己愛についての物語です。
ニッキー・ミナージュとビリー・アイリッシュは、リスナーに自分たちの経験を通して学んだ教訓を共有し、感情をナビゲートする手助けをしてくれます。

この楽曲の背後にある感情の深さと複雑さを理解することは、音楽の魔法の一部です。
リスナーは自分自身の経験を楽曲に投影することで、自分だけの意味を見つけることができます。
ニッキー・ミナージュのリリックの力強さとビリー・アイリッシュのメロディの繊細さが融合した「Are You Gone Already」は、まさにその魔法を体現した曲と言えるでしょう。

歌詞和訳の部分は以下の順番で記載しています。

かなルビ
歌詞
和訳、意味など

Are You Gone Already
アー・ユー・ゴーン・オーレディ
Nicki Minaj
ニッキー・ミナージュ
のかなルビと歌詞和訳


[Intro: Nicki Minaj]


うぉっと ゆー ˈどぅーいん, ぱˈぱー?
What you doin', papa?
何してるの、パパ?

はい
Hi
こんにちは

のー, あ-あ
No, uh-uh
ううん、ダメ

せい はい
Say hi
「こんにちは」と言って

はい
Hi
こんにちは






 


[Chorus]


どーんと ゆー のー あいむ のー ぐど ふぉー ゆー?
Don't you know I'm no good for you?
あたしが君にとって悪いこと知らないの?

あいヴ りょーんと とぅー るーず ゆー, かーんと あˈふぉーど とぅー
I've learned to lose you, can't afford to
君を失うことを学んだわ、失う余裕はないけど

とー まい しょーと とぅー すとっぷ ゆー ˈぶりーでぃん
Tore my shirt to stop you bleedin'
君の出血を止めるためにシャツを引き裂いた

ばっと ˈなすぃん ˈえヴぁ すとぷす ゆー ˈりーヴぃん
But nothin' ever stops you leavin'
でも何も君が去るのを止められない

ˈくゎいあと うぇん あいむ ˈかみんぐ ほーむ あんど あいむ おん まい おーん
Quiet when I'm coming home and I'm on my own
家に帰るときは静かで、ひとりぼっち






[Verse 1: Nicki Minaj, Billie Eilish]


ゆー ˈねヴぁ ごっと とぅー みーと ぱˈぱー (あい くど らい, せい あい らいく いっと らいく ざっと)
You never got to meet papa (I could lie, say I like it like that)
パパに会えなかったね(好きだと嘘をつける)

ひー すうぃーと ˈぷろぱ, ひー きーぷ まˈまー (らいく いっと らいく ざっと)
He sweet proper, he keep mama (Like it like that)
彼はちゃんとした人、ママを守ってくれる(そう、好きだと)

おん まい とーず, あい ˈにーでぃど へるぷ (あい くど らい, あんど せい あい らいく いっと らいく ざっと)
On my toes, I needed help (I could lie, and say I like it like that)
助けが必要だった、つま先立ちで(嘘をついて、好きだと言えるけど)

ゆー ぶくと あ ふらいと いん すりー でいず (らいく いっと らいく ざっと)
You booked a flight in three days (Like it like that)
3日でフライトを予約した(そう、好きだと)

ゆーど みーと ぱˈぱー (んん)
You'd meet papa (Mm)
パパに会う予定だった(うん)

ざ ˈうぇいてぃんぐ, ざ ˈげいずぃんぐ
The waiting, the gazing
待ち焦がれ、見つめあい

ざ ˈぺいんてぃんぐ, ざ ˈれいじんぐ
The painting, the raging
絵を描き、怒り狂い

ざ ˈれいヴぃんぐ, ざ ˈぺいすぃんぐ
The raving, the pacing
荒れ狂い、歩き回り

ざ ˈぷれいいんぐ, ざ ˈしぇいきんぐ
The praying, the shaking
祈り、震え

あい ますと あどˈみっと, あい うぉず ˈぶれいきんぐ
I must admit, I was breaking
認めなくちゃ、壊れそうだった

あい ますと あどˈみっと, あい うぉず ˈていきんぐ
I must admit, I was taking
認めなくちゃ、受け入れていた

あい ますと あどˈみっと, まい はーと うぉず ˈれいすぃんぐ
I must admit, my heart was racing
認めなくちゃ、心が走っていた

ˈてりふぉーん ˈうぇいてぃんぐ, めいく いっと
Telephone waiting, make it
電話を待ち、それを実現させて

あい じゃすと びˈりーヴど ゆー ˈうぇいきん
I just believed you wakin'
本当に君が目覚めると信じてた

あ ˈめむり いん ざ ˈめいきん
A memory in the makin'
作り上げた記憶

こーる みー
Call me
電話して

うぉーんと ゆー こーる みー? (こーる)
Won't you call me? (Call)
電話してくれない?(電話して)

のー, ゆー ごん
No, you gone
いや、もういない






 


[Chorus]


(あー ゆー ごん おーるˈれでぃ?)
(Are you gone already?)
(もういないの?)

あー ゆー ごん おーるˈれでぃ?
Are you gone already?
もういないの?

あいる ˈおーんり ひょーと ゆー いふ ゆー れっと みー
I'll only hurt you if you let me
君が許せば、あたしは傷つけるだけ

こーる みー ふれんど, ばっと きーぷ みー ˈくろーざ (こーる みー ばっく)
Call me friend, but keep me closer (Call me back)
友達と呼んで、でももっと近くにおいて(電話して)

あんど あいる こーる ゆー うぇん ざ ˈぱーてぃず ˈおーヴぁ
And I'll call you when the party's over
パーティーが終わったら、電話するわ

ˈくゎいあと うぇん あいむ ˈかみんぐ ほーむ あんど あいむ おん まい おーん
Quiet when I'm coming home and I'm on my own
家に帰るときは静かで、ひとりぼっち






[Verse 2: Nicki Minaj & Billie Eilish]


そー でぃーる, 'Nika, いつ りある, 'Nika (あい くど らい, せい あい らいく いっと らいく ざっと)
So deal, 'Nika, it's real, 'Nika (I could lie, say I like it like that)
そうよ、ニカ、本当のこと、ニカ(好きだと嘘をつける)

どーんと すとれす, Onika, そー ぶれすと, Onika (らいく いっと らいく ざっと)
Don't stress, Onika, so blessed, Onika (Like it like that)
ストレスはかけないで、オニカ、幸せなの、オニカ(そう、好きだと)

たˈでい, いつ 12/3/23 (あい くど らい, せい あい らいく いっと らいく ざっと)
Today, it's 12/3/23 (I could lie, say I like it like that)
今日は12月3日23年(好きだと嘘をつける)

よー ˈべいびず すりー, ひーず ざ べすと, おにか (らいく いっと らいく ざっと)
Your baby's three, he's the best, Onika (Like it like that)
あなたの赤ちゃんは3歳、彼が最高、オニカ(そう、好きだと)

せっと みー, せっと みー, せっと みー ふりー
Set me, set me, set me free
解放して、解放して、解放して

わい でぃどんと ゆー かむ ばっく とぅー げっと みー?
Why didn't you come back to get me?
なぜ戻ってあたしを迎えに来なかったの?

らヴ みー, らヴ みー, らヴ みー, びー
Love me, love me, love me, be
愛して、愛して、愛して、そばにいて

わい うぅど ˈえにわん うぉんと とぅー らヴ みー?
Why would anyone want to love me?
なぜ誰かがあたしを愛したいと思うの?

りち, いぇす, ばっと あー ゆー ˈはぴ? (りち, いぇす, ばっと あー ゆー ˈはぴ?)
Rich, yes, but are you happy? (Rich, yes, but are you happy?)
金持ちだけど、幸せ?(金持ちだけど、幸せ?)

おーる ずぃす ぎると ゆー ˈきゃり いず ˈへヴぃ (おーる おヴ ずぃす ぎると いず ˈへヴぃ)
All this guilt you carry is heavy (All of this guilt is heavy)
その罪悪感は重いわ(その罪悪感は全部重い)

ゆーヴ おーるˈれでぃ めいど よー ぴーす うぃず みー
You've already made your peace with me
あなたはもうあたしと和解した

わん でい, ゆーる はヴ とぅー ふぁˈぎヴ ˈもみ
One day, you'll have to forgive mommy
いつかは、お母さんを許さなくちゃね

ばっと しー のーず ゆー のー とぅー まち おーるˈれでぃ (どーんと ゆー のー とぅー まち おーるˈれでぃ?)
But she knows you know too much already (Don't you know too much already?)
でも、あなたがあまりにも多くを知りすぎていることも、彼女は知ってる(あなた、もう知りすぎてるでしょ?)






 


[Chorus]


あいる ˈおーんり ひょーと ゆー いふ ゆー れっと みー
I'll only hurt you if you let me
あなたが許せば、あたしはあなたを傷つけるだけ

こーる みー ふれんど, ばっと きーぷ みー ˈくろーざ (こーる みー ばっく)
Call me friend, but keep me closer (Call me back)
「友だち」と呼んで、でももっと近くにいて(電話してね)

あんど あいる こーる ゆー うぇん ざ ˈぱーてぃず ˈおーヴぁ
And I'll call you when the party's over
パーティーが終わったら、あたしから連絡するわ

ˈくゎいあと うぇん あいむ ˈかみんぐ ほーむ あんど あいむ おん まい おーん
Quiet when I'm coming home and I'm on my own
家に帰ってくるときは、静かで、ひとりぼっち

あんど あい くど らい, せい あい らいく いっと らいく ざっと, らいく いっと らいく ざっと (あー)
And I could lie, say I like it like that, like it like that (Ah)
うそをついて、そんな風に好きだと言えるけど(ああ)

いぇあ, あい くど らい, せい あい らいく いっと らいく ざっと, らいく いっと らいく ざっと
Yeah, I could lie, say I like it like that, like it like that
そう、うそをついて、そんな風に好きだと言える






[Bridge: Billie Eilish]


ばっと ˈなすぃん いず ˈべた ˈさむたいむず
But nothin' is better sometimes
でも時には、何もない方がいいの

わんす うぃーヴ ぼーす せど ˈあうあ ぐどˈばいず
Once we've both said our goodbyes
お互いに別れを告げたら

れつ じゃすと れっと いっと ごー
Let's just let it go
それで終わりにしよう

れっと みー れっと ゆー ごー
Let me let you go
あたしを解放して






 


[Chorus]


ˈくゎいあと うぇん あいむ ˈかみんぐ ほーむ あんど あいむ おん まい おーん
Quiet when I'm coming home and I'm on my own
家に帰ってくるときは、静かで、ひとりぼっち

あい くど らい, せい あい らいく いっと らいく ざっと, らいく いっと らいく ざっと
I could lie, say I like it like that, like it like that
うそをついて、そんな風に好きだと言える

あい くど らい, せい あい らいく いっと らいく ざっと, らいく いっと らいく ざっと
I could lie, say I like it like that, like it like that
うそをついて、そんな風に好きだと言える

更新通知登録

X(旧:Twitter)で更新を確認できます

この曲の画像

【歌詞和訳/るび】Are You Gone Already:アー・ユー・ゴーン・オーレディ - Nicki Minaj:ニッキー・ミナージュ

【歌詞和訳/るび】Are You Gone Already:アー・ユー・ゴーン・オーレディ - Nicki Minaj:ニッキー・ミナージュ

他の記事を検索する

" "
プライバシーポリシー / 運営者情報 / お問い合わせ