歌詞和訳るび.com

歌詞和訳るび.comは、K-POPと洋楽の歌詞を日本語に翻訳し、かなルビ付きで提供するサイトです。新曲からアニメ、カラオケのヒット曲まで、3500曲以上の幅広いジャンルをカバーしています。

【歌詞和訳/るび】Hellevator:ヘレベーター - Stray Kids:ストレイ・キッズ

当サイトはリンクフリーです。

この記事の目次

YouTube

 

歌詞和訳の部分は 


かなルビ
歌詞
和訳、意味など
↑の順番で記載しています。
 

Hellevator
ヘレベーター
Stray Kids
ストレイ・キッズ
のかなルビと歌詞和訳

 

 

 




[Intro: Seungmin]


ね さるむん みっばだく なんとろじ
내 삶은 밑바닥 낭떠러지
僕の人生は底なしの崖っぷち

おどぅうん とのる そくうる ごっご いっお
어두운 터널 속을 걷고 있어
暗いトンネルの中を歩いている

ねげ じゃんいんはご どぅりょうん はるるる
내게 잔인하고 두려운 하루를
僕に残酷で恐ろしい一日を

ほるろ ぼてぃご いっお
홀로 버티고 있어
一人で耐えている






 




[Verse 1: Changbin]


もるろじょ がぬん ぎょしるぼくど なっそん ぎる うぃえ じじりど
멀러져 가는 교실복도 낯선 길 위에 지지리도
遠ざかっていく教室も見知らぬ道の上にある道も

ぼくど おぶじ ねが まんぬん ぎるうる がぬんがえ だぶ はる じどど
복도 없지 내가 맞는 길을 가는가에 답 할 지도도
廊下もない僕が正しい道を進んでいるのか答えられる地図も

はな おぶい うぃろ がぬん ぎるうん じょるで だしん どぅぃろ がぎ
하나 없이 위로 가는 길은 절대 다신 뒤로 가기
一つもなく上へ行く道は絶対に二度と戻ることはない

しるうん まくまくはん みろや ぴぬんむる でしん ぴたむ ふるりみょ なるる うぃろへ
싫은 막막한 미로야 피눈물 대신 피땀 흘리며 나를 위로해
嫌な閉ざされた迷路よ、血涙の代わりに汗を流して僕を慰めてくれ

よー, さらむどぅるうん ねげ まるへ ぐ じょんどうぃ ごびぬん
Yoh, 사람들은 내게 말해 그 정도의 고비는
ああ、人々は僕に言うんだ、その程度の苦難は

じながぬん そなぎらご
지나가는 소나기라고
通り過ぎる小雨だと

そんごんうる なくうりょみょん どぅりょうぉど
성공을 낚으려면 두려워도
成功を釣るには怖くても

しるぺらぬん どっうる かるらご
실패라는 덫을 깔라고
失敗という罠を仕掛けろと

ぐれ なぬん ごとんいらん みきるる どぶそく むんちぇ
그래 나는 고통이란 미끼를 덥석 문채
そう僕は苦しみという餌に貪欲に食いつく

ばんふぁんはぬん ごや じちん よるじょんうぃ なるげるる
방황하는 거야 지친 열정의 날개를
放浪するんだ疲れた情熱の翼を

じゃむし じょぶおどぅん ちぇ
잠시 접어둔 채
しばらく置いたまま






 




[Pre-Chorus: Seungmin, Woojin, Chan, Jisung]


ね さるむん みっばだく なんとろじ
내 삶은 밑바닥 낭떠러지
僕の人生は底辺の崖っぷち

おどぅうん とのる そくうる ごっご いっお
어두운 터널 속을 걷고 있어
暗いトンネルの中を歩いている

ねげ じゃんいんはご どぅりょうん はるるる
내게 잔인하고 두려운 하루를
僕に残酷で恐ろしい一日を

ほるろ ぼてぃご いっお
홀로 버티고 있어
一人で耐えている

そんうる ね みるおど なる じゃぶあじゅる さらむうん
손을 내 밀어도 날 잡아줄 사람은
手を差し伸べても、僕を抱きしめてくれる人は

あむど おぶお
아무도 없어
誰もいない

ね あぷむ ね ぬんむるうる たご うぃろ
내 아픔 내 눈물을 타고 위로
僕の痛み、僕の涙を乗り越え

ぱじょながご いっお
빠져나가고 있어
逃げ出している






 




[Chorus: Jisung, Jeongin, Chan, Woojin, (Changbin)]


あいむ あん あ へれべーたー
I'm on a hellevator
僕は魔法の乗り物に乗っている

まい へれべーたー
My hellevator
僕は魔法の乗り物に乗っている

あいむ あん あ へれべーたー
I'm on a hellevator
僕は魔法の乗り物に乗っている

まい へれべーたー
My hellevator
僕の乗ったエレベーターだ

(あいむ あん あ へれべーたー)
(I'm on a hellevator)
( 僕は天国のエレベーターに乗っている ).






 




[Verse 2: Hyunjin, Jisung]


あむごっど おぶお なる うぃはん そんぎるうん ごくじょん
아무것도 없어 날 위한 손길은 걱정
何もなくて僕のための手は心配

はな おぶい ちゃがうん まるどぅるぷん おんとり くむうん じょむ じょぶお
하나 없이 차가운 말들뿐 엉터리 꿈은 좀 접어
一つもなく冷たい言葉だけくだらない夢は捨てて

ぽぎらん まるどぅるい ね ぐぃるる てりょがみょ じょるまんがむまん こじょが
포기란 말들이 내 귀를 때려가며 절망감만 커져가
諦めという言葉が私の耳を叩き、絶望感だけが大きくなっていく

ふぃまんいらん はぬるうる じゅびょん さらむうぃ そんうろ がりんだ
희망이란 하늘을 주변 사람의 손으로 가린다
希望という空を周りの人の手で覆い隠す

なる さるりょ ぎどはみょ ぼてぃご いっお
날 살려 기도하며 버티고 있어
僕を生かしてくれと祈りながら耐えている

なる ちぇりょぼぬん たがうん しそんどぅるえ
날 째려보는 따가운 시선들에
僕を睨みつける冷たい視線に

しるそんはじ はね まね じゃる どぅぇお ぼぁっじゃ
실성하지 하네 마네 잘 되어 봤자
実力を発揮しようが、成功しようが、誰かのピエロでしか残れない

ぬぐんがうぃ ぐぁんで ろ ばくえ あん なむうる
누군가의 광대 로 밖에 안 남을
誰かのピエロでしか残らない

のん がすらぬん じくおぶうん じぶお ちょ
넌 가수라는 직업은 집어 쳐
君は歌手という職業を捨てろ

ぐ まるうる どぅるうみょ やくへじょまん がぬん
그 말을 들으며 약해져만 가는
その言葉を聞きながら弱くなっていく

ね じゃしんうる みるちょ ど
내 자신을 밀쳐 더
自分を押し殺してもっと






 




[Pre-Chorus: Seungmin, Woojin, Chan, Jisung]


ね さるむん みっばだく なんとろじ
내 삶은 밑바닥 낭떠러지
僕の人生は底辺の崖っぷち

おどぅうん とのる そくうる ごっご いっお
어두운 터널 속을 걷고 있어
暗いトンネルの中を歩いている

ねげ じゃんいんはご どぅりょうん はるるる
내게 잔인하고 두려운 하루를
僕に残酷で恐ろしい一日を

ほるろ ぼてぃご いっお
홀로 버티고 있어
一人で耐えている

そんうる ね みるおど なる じゃぶあじゅる さらむうん
손을 내 밀어도 날 잡아줄 사람은
手を差し伸べても、僕を抱きしめてくれる人は

あむど おぶお
아무도 없어
誰もいない

ね あぷむ ね ぬんむるうる たご うぃろ
내 아픔 내 눈물을 타고 위로
僕の痛み、僕の涙を乗り越え

ぱじょながご いっお
빠져나가고 있어
逃げ出している






 




[Chorus: Jisung, Jeongin, Chan, Woojin, (Changbin)]


あいむ あん あ へれべーたー
I'm on a hellevator
僕は魔法の乗り物に乗っている

まい へれべーたー
My hellevator
僕は魔法の乗り物に乗っている

あいむ あん あ へれべーたー
I'm on a hellevator
僕は魔法の乗り物に乗っている

まい へれべーたー
My hellevator
僕の魔法のエレベーターだ

(あいむ あん あ へれべーたー)
(I'm on a hellevator)
( 僕は天国のエレベーターに乗っている ).






 




[Bridge: Felix, Minho, Jisung]


ちゃっあね ちゅるぐぬん おでぃえ
찾아내 출구는 어디에
探せ、出口はどこだ

おどぅむ そくえ がっひょいっどん なるる くるおね
어둠 속에 갇혀있던 나를 끌어내
暗闇の中に閉じ込められていた僕を引きずり出す

じょむ ど ばるあくへ いごっうる らん あˈうぇい
좀 더 발악해 이곳을 run away
もっと暴れてここを逃げる

あいむ あん ずぃ へれべーたー なん おるらがるげ
I'm on the hellevator 난 올라갈게
僕はエレベーターに乗ってる 僕は上がるよ

おどぅうぉっどん ね ぐぁご たるちゅるへ
어두웠던 내 과거 탈출해
暗かった僕の過去から逃げる

ね かむかむへっどん あぷぎるうる びちぅぉ
내 깜깜했던 앞길을 비춰
僕の暗かった前途を照らして

みちょぼりる どぅっ じぎょうん しがん いっひょじょ
미쳐버릴 듯 지겨운 시간 잊혀져
狂ってしまいそうな退屈な時間を忘れる

ぼりる どぅっ い ぎるうる とぅぃお
버릴 듯 이 길을 뛰어
捨てるようにこの道を駆け抜ける

うぇみょんはどん せろうん しじゃくうぃ
외면하던 새로운 시작의
目を背けた新しい始まりの

じょんそりが うるりみょ
종소리가 울리며
鐘の音が鳴り響く

なぬん おるらたっじ ね そんうる じゃぶご
나는 올라탔지 내 손을 잡고
僕は乗ったんだ、僕の手を握って

ぺんとぅはうすろ でりょだ じゅる まい へれべーたー, あ
펜트하우스로 데려다 줄 my hellevator, uh
ペントハウスに連れて行ってくれる僕のエレベーター






 




[Chorus: Chan, Woojin, Changbin]


あいむ あん あ へれべーたー
I'm on a hellevator
僕は魔法のエレベーターに乗っている

まい へれべーたー
My hellevator
僕は魔法のエレベーターに乗っている

あいむ あん あ へれべーたー
I'm on a hellevator
僕は魔法のエレベーターに乗っている

この曲の画像

【歌詞和訳/るび】Hellevator:ヘレベーター - Stray Kids:ストレイ・キッズ

【歌詞和訳/るび】Hellevator:ヘレベーター - Stray Kids:ストレイ・キッズ

他の記事を検索する


プライバシーポリシー / 運営者情報 / お問い合わせ