歌詞和訳るび.com

歌詞和訳るび.comは、K-POPと洋楽の歌詞を日本語に翻訳し、かなルビ付きで提供するサイトです。新曲からアニメ、カラオケのヒット曲まで、3700曲以上の幅広いジャンルをカバーしています。

Overcompensate - ​Twenty One Pilots【歌詞和訳】

当サイトはリンクフリーです。

 

YouTube

歌詞和訳の部分は以下の順番で記載しています。

かなルビ
歌詞
和訳、意味など

Overcompensate
オーバーコンペンセート
​Twenty One Pilots
トゥエンティ・ワン・パイロッツ
のかなルビと歌詞和訳


 


[Intro]



(Diese kleine unheimliche Insel hat mich zu einer Waffe gemacht)
(この不思議な小さな島が、俺を強い戦士に変えてくれたんだ)


(Wir glauben beide—)
(俺たちは二人とも信じてる—)


(Cette petite île étrange a fait de moi une arme)
(この変わった小さな島が、俺を強い戦士に変えてくれたんだ)


(Nous croyons tous les deux que nous pouvons l'utiliser pour changer l'élan de cette guerre)
(俺たちは二人とも、これを使って戦争の流れを変えられるって信じてるんだ)


(Esta pequeña isla misteriosa me ha convertido en un arma)
(この不思議な小さな島が、俺を強い戦士に変えてくれたんだ)


(Ambos creemos que podemos usarla para cambiar el impulso de esta guerra)
(俺たちはそれを使って、この戦争の流れを変えることができるって信じてるんだ)






 


[Bridge]



Welcome back to Trench
俺が作ったこの世界に、また戻ってきたんだ


Welcome back to Trench
俺が作ったこの世界に、また戻ってきたんだ


I created this world to feel some control
ここを作ったのは、自分の意志で何かを操りたかったからさ


Destroy it if I want
壊すことだってできる、そう思えばいつでもな


So I sing, "sahlo folina"
だから俺は歌うんだ、「サーロ・フォリナ」と


"Sahlo folina"
「サーロ・フォリナ」と


(Wait, what? Wait, what?)
(えっ、何だって? えっ、何だって?)


(Wait, what? Wait, what?)
(えっ、何だって? えっ、何だって?)






 


[Verse 1]



Earned my stripes, three hundred tracks in my Adidas track jacket
俺のアディダスのジャケットには、作った300の曲が刻まれてる


Bless your ear holes while you react, acting
お前の耳を楽しませる間、お前は反応して、演じてるんだ


Gobsmacked, don't hesitate
驚いたり、ためらったりしないで


To maybe overcompensate
たまには大袈裟にやってみることもあるさ


I feel like I was just here, same twitchin' in my eyes
まるでついさっきここにいたかのような気分だ、目もピクピクしてる


Don't sleep on a boy who can't fall asleep twice
同じ夜に二度も眠れない少年を見逃すなよ


In the same night, and won't hesitate
そして、ためらわずに


To maybe overcompensate
たまには大袈裟にやってみることもあるんだ






 


[Chorus]



I said I fly by the dangerous bend symbol (Wait, what? Wait, what?)
俺は危険なカーブの標識を飛び越えるって言ったんだ (えっ、何だって? えっ、何だって?)


Mm, don't hesitate
うん、ためらわずに


To maybe overcompensate
ちょっと大げさにやってみることもあるさ


And then by the time I catch in my peripheral (Wait, what? Wait, what?)
そして、俺が周りをちらっと見たときに (えっ、何だって? えっ、何だって?)


Mm, don't hesitate
うん、ためらわずに


To maybe overcompensate
ちょっと大げさにやってみることもあるんだ






 


[Verse 2]



Where am I from? I was born right here, just now
俺の出自なんて気にするな、今、ここで新しい俺が生まれたんだ


Originated right in front of your eyes
お前が見てる前で、俺は新しい人生を始めたんだ


If you can't see, I am Clancy, prodigal son
クランシーが見えないなら、それは俺が新しい道を選んだ証拠さ
※クランシーは、Twenty One Pilotsのアルバム「Trench」に登場する架空のキャラクター


Done running, come up with Josh Dun, wanted dead or alive
逃げ場はもうない、ジョシュ・ダンと共に、生きるか死ぬかの狭間で追われてるんだ
※ジョシュ・ダンは、バンドの実在のドラマーであり、Tyler Josephと共に音楽を作り上げています


So now you pick who you serve, you bow to the masses
だから今、お前がどの旗の下に立つか選ぶ時だ、群衆の前で頭を垂れるんだ


Get kicked to the curb for passin' the classes
試験をクリアするためには、時には蹴り出されることもある


Half empty, half full, save half for your taxes
ポケットは半分空だけど、心は半分満たされていて、税金のために残りを取っておく


Then overtake your former self
そして、昨日の自分を追い越して、前に進むんだ






 


[Chorus]



I fly by the dangerous bend symbol (Wait, what? Wait, what?)
俺は危険なカーブの標識を飛び越えるって言ったんだ (えっ、何だって? えっ、何だって?)


Mm, don't hesitate
うん、ためらわずに


To maybe overcompensate
ちょっと大げさにやってみることもあるさ


And then by the time I catch in my peripheral (Wait, what? Wait, what?)
そして、俺が周りをちらっと見たときに (えっ、何だって? えっ、何だって?)


Mm, don't hesitate
うん、ためらわずに


To maybe overcompensate
ちょっと大げさにやってみることもあるんだ






 


[Bridge]



Days feel like a perfect length
日々はちょうどいい長さだと感じるよ


I don't need them any longer, but for goodness' sake
もうそれ以上はいらないけど、善意のためにね


Do the years seem way too short for my soul, corazón
でも、俺の魂、心には年が短すぎるように思えるんだ


Way too short for my soul, corazón
俺の魂、心にはあまりにも短すぎるんだ


The days feel like a perfect length
日々はちょうどいい長さだと感じるよ


I don't need them any longer, but for goodness' sake
もうそれ以上はいらないけど、善意のためにね


Do the years seem way too short for my soul, corazón
でも、俺の魂、心には年が短すぎるように思えるんだ


Way too short for my soul, corazón
俺の魂、心にはあまりにも短すぎるんだ






 


[Refrain]



Earned my stripes, three hundred tracks in my Adidas track jacket
俺のアディダスのトラックジャケットには、300の線がある


Bless your ear holes while you react, acting
お前の耳を幸せにする間、お前は反応して、演じてるんだ


Gobsmacked, don't hesitate
驚いて、ためらわずに


To maybe overcompensate
ちょっと大げさにやってみることもあるさ






 


[Chorus]



I said I fly by the dangerous bend symbol (Wait, what? Wait, what?)
俺は危険なカーブの標識を飛び越えるって言ったんだ (えっ、何だって? えっ、何だって?)


Mm, don't hesitate
うん、ためらわずに


To maybe overcompensate
ちょっと大げさにやってみることもあるんだ


And then by the time I catch in my peripheral (Wait, what? Wait, what?)
そして、俺が周りをちらっと見たときに (えっ、何だって? えっ、何だって?)


Mm, don't hesitate
うん、ためらわずに


To maybe overcompensate
ちょっと大げさにやってみることもあるんだ


更新通知登録

X(旧:Twitter)で更新を確認できます

Overcompensate
オーバーコンペンセート
​Twenty One Pilots
トゥエンティ・ワン・パイロッツ
の歌詞の意味と解説

アーティストの人物像とキャリアの経歴

トゥエンティ・ワン・パイロッツは、2009年にオハイオ州コロンバスで結成されたアメリカの音楽デュオです。

リードボーカリストのタイラー・ジョセフとドラマーのジョシュ・ダンによって構成されており、彼らは「Stressed Out」、「Ride」、「Heathens」といったヒット曲で知られています。

グラミー賞を受賞し、その音楽性はオルタナティブ・ヒップホップ、エレクトロ・ポップ、インディー・ポップなど多岐にわたります。

 

彼らは独立したアルバムをリリースした後、2012年にFueled by Ramenレーベルと契約。

2015年にリリースされたアルバム「Blurryface」は全米1位を記録し、全曲がゴールド認定を受けるという快挙を成し遂げました。

 

最新アルバム「Clancy」は、2024年にリリースされます。

トゥエンティ・ワン・パイロッツは、その革新的な音楽スタイルと深い歌詞で、世界中に熱狂的なファンを持つバンドとなりました。

 

この曲の制作秘話や裏話

「Overcompensate」は、トゥエンティ・ワン・パイロッツの7枚目のスタジオアルバム「Clancy」からの最初のトラックであり、2024年2月29日にリードシングルとしてリリースされました。

この曲は、バンドの前作「Bandito」のトラックをサンプリングしており、新しいサウンドへの再構成を試みています。

ファンからは感動的な反応が寄せられ、多くの人が涙を流しながらビデオを視聴したと報告されています。

 

歌詞のストーリーとその意味

「Overcompensate」の歌詞は、自己発見と成長、そして自分の限界を超えて挑戦する勇気について語っています。

[Intro]では、主人公が自分を強くする試練を乗り越え、戦争の流れを変える力を信じていることが語られています。

[Bridge]では、自分が作り上げた世界に戻り、自由に操る力を持っていることを表現しています。

[Verse 1]と[Refrain]では、音楽を通じて人々に影響を与えるアーティストの情熱が描かれています。

[Chorus]では、リスクを冒しても挑戦を続ける決意が示されています。

[Verse 2]では、過去に囚われずに新しい自分を受け入れ、成長していく過程が描かれており、社会の圧力や試験を乗り越える姿が表現されています。

最後の[Bridge]では、人生の日々が適切な長さであると感じつつも、魂がもっと長い時間を求めているという矛盾した感情が描かれています。

 

この曲の画像

Overcompensate - ​Twenty One Pilots【歌詞和訳】

Overcompensate - ​Twenty One Pilots【歌詞和訳】

他の記事を検索する

プライバシーポリシー / 運営者情報 / お問い合わせ