歌詞和訳るび.com

歌詞和訳るび.comは、K-POPと洋楽の歌詞を日本語に翻訳し、かなルビ付きで提供するサイトです。新曲からアニメ、カラオケのヒット曲まで、3500曲以上の幅広いジャンルをカバーしています。

Some Type of Skin - AURORA:オーロラ【歌詞和訳】

当サイトはリンクフリーです。

 

YouTube

歌詞和訳の部分は以下の順番で記載しています。

かなルビ
歌詞
和訳、意味など

Some Type of Skin
サム・タイプ・オブ・スキン
AURORA
オーロラ
のかなルビと歌詞和訳


 


[Verse 1]



Hit me hard where I am soft
あたしが一番弱い部分で、すごく傷つけられたような気がする。


Should my heart reveal itself to be
もしもあたしの心が隠している本当の気持ちを見せたなら、


More than a muscle
それはただの筋肉以上のものだってわかるはず。心は感情や思いを伝える大切な部分なんだよ。


Or a fist covered in blood
心がまるで喧嘩で血だらけになった拳のように。


However much it feels to bleed
でも、どれだけ傷ついても、出血しても、


It's only temporary
それがずっと続くわけじゃないんだ。いつかは治るんだよ。






 


[Pre-Chorus]



We're good people and we both deserve peace
あたしたちは悪いことをしているわけじゃない。ただ、争いごとはしたくないんだ。


(Peace)
(そう、平和というものがほしいんだよね)






 


[Chorus]



My God! It's a lot
ああ、これはちょっと耐えられないな。


(I build some type of skin
(何か自分を守る手段を見つけないと


I've got to build some type of skin)
自分を守る方法を考えないと)


My God! It's a lot
ああ、これは本当に大変だ。


(I build some type of skin
(自分を守る手段を見つけなくちゃ


I've got to build some type of skin)
自分を守る方法を考えなくちゃ)






 


[Verse 2]



I guess I should build some type of skin
多分、あたしも自分を守るための何かを作るべきだな。


And let breath be air
息をすることも、ただ自然に任せておけばいいんだ。


And love the things I know might disappear
たとえいつか失ってしまうかもしれないけれど、それでも愛することに意味があるんだ。


And the last light of the sun (Sun)
太陽が沈む時に見える、あの最後の一筋の光が(太陽)


I let it slow me down
あたしに平穏をもたらしてくれるんだ。


I'll crawl where everybody runs
みんながどんなに急いでいても、あたしは自分のペースで、ゆっくりと進んでいくんだよ。それでいいんだ。






 


[Pre-Chorus]



We're good people
あたしたちは悪いことをしているわけじゃないんだ。


And we deserve peace
ただ、平和な状態を手に入れたいだけ。


It's difficult, it seems
でも、なんだかそれがすごく難しいことのように感じるんだ。






 


[Chorus]



My God! It's a lot
ああ、これはちょっと耐えられないな。


(I build some type of skin
(何か自分を守る手段を見つけないと


I've got to build some type of skin)
自分を守る方法を考えないと)


My God! It's a lot
ああ、これは本当に大変だ。


(I build some type of skin)
(自分を守る手段を見つけなくちゃ)


My God!
ああ!


(I've got to build some type of skin)
(自分を守る方法を考えないと)


My God! It's a lot
ああ、これはちょっと耐えられないな。


(I build some type of skin
(何か自分を守る手段を見つけないと


I've got to build some type of skin)
自分を守る方法を考えないと)


My God! It's a lot
ああ、これは本当に大変だ。


(I build some type of skin)
(自分を守る手段を見つけなくちゃ)


My God! My God!
ああ、ああ!


(I've got to build some type of skin)
(自分を守る方法を考えないと)






 


[Outro]



It's a lot
本当に大変だ。


It's a lot
すごく大変だ。


My God! It's a lot
ああ、本当に耐えられないくらいだ。


It's a lot, a lot to me
あたしにとっては、これはものすごく大変なことなんだ。


To me
あたしにとっては、そうなんだよ。


Some Type of Skin
サム・タイプ・オブ・スキン
AURORA
オーロラ
の歌詞の意味と解説

感情の防壁を築く旅:オーロラの「サム・タイプ・オブ・スキン」

オーロラの楽曲「サム・タイプ・オブ・スキン」は、私たちが日々直面する感情的な打撃から自分自身を守るための防壁を築くことの重要性を歌っています

この歌は、心の脆弱性とその回復力を探求し、愛や平和を求める一方で、それらが一時的なものであることを受け入れることの難しさを表現しています

歌詞では、「心臓」や「平和」といった固有名詞が使われ、私たちの内面の深い部分や、人生の中で求め続ける穏やかな状態を象徴しています

また、「皮膚を作る」という表現は、感情的なバリアを築くことを意味し、私たちが経験する痛みや困難から自分を守るためのメタファーとして機能しています

この曲を通じて、オーロラは聴き手に対し、自分自身を守るためには時には「何らかの皮膚」を作り出す必要があると伝えています

それは、感情的な打撃を受けたときに、ただ耐えるのではなく、自分を守り、立ち直るための力を内に見出すことを意味しています

そして、最終的には、太陽の最後の光のように、ゆっくりとしたペースで進むことの価値を認識し、他人が走る中で這うことの勇気を持つことを促しています

オーロラの歌詞に隠された意味:「サム・タイプ・オブ・スキン」のスラングと比喩

オーロラの「サム・タイプ・オブ・スキン」には、直訳では伝わらないスラングや比喩表現が数多く含まれています

これらの表現は歌詞に深みを与え、聴き手に強い印象を残します

以下に、それぞれの表現の直訳と、歌詞の中での意味をリスト化して説明します

  • ""Hit me hard where I am soft""
    • 直訳:私の柔らかい部分を強く打つ
    • 意味:感情的に脆弱な部分を攻撃されること

  • ""More than a muscle""
    • 直訳:筋肉以上のもの
    • 意味:心臓が単なる身体の器官ではなく、感情や愛情を持つ象徴であること

  • ""A fist covered in blood""
    • 直訳:血に覆われた拳
    • 意味:苦痛や戦いを経験した後の状態を表す

  • ""Build some type of skin""
    • 直訳:何らかの皮膚を作る
    • 意味:感情的な防御機制を作り出すこと

  • ""Let breath be air""
    • 直訳:息を空気に任せる
    • 意味:自然な状態に任せ、コントロールから手を離すこと

  • ""Crawl where everybody runs""
    • 直訳:みんなが走るところを這う
    • 意味:他人が避ける困難に立ち向かう勇気を持つこと

  • ""My God! It's a lot""
    • 直訳:神様!それは多い
    • 意味:感じている感情や経験が圧倒的であることを表現しています

  • ""We're good people and we both deserve peace""
    • 直訳:私たちは良い人々であり、平和に値する
    • 意味:自分たちが正しいことをしていると信じ、平和な状態を求めていること

オーロラ「サム・タイプ・オブ・スキン」の深い考察

オーロラの「サム・タイプ・オブ・スキン」は、2024年3月20日にリリースされました

この曲は、彼女の音楽キャリアにおいて新たな方向性を示唆しています

リリースされた時期には、オーロラが「The Gods We Can Touch Asia Tour」での来日公演を成功させた直後であり、また新シングル「ザ・コンフリクト・オブ・ザ・マインド」をリリースしたことも話題となっていました

「サム・タイプ・オブ・スキン」の歌詞は、個人的な成長と自己発見の旅を描いており、オーロラ自身が経験した変化と内省のプロセスを反映していると考えられます

彼女の音楽はしばしば自然界とのつながりや内面の探求をテーマにしており、この曲もまた、そうしたテーマを継続しています

この曲がリリースされた2024年は、世界が大きな変化の時期を迎えており、多くの人々が自己のアイデンティティや居場所を見つめ直している時期でもあります

そんな中、「サム・タイプ・オブ・スキン」は、自分自身を守りながらも、変化を受け入れ、成長することの大切さを伝えています

最後に、これらはあくまで個人的な見解であり、歌詞の解釈は聴き手によって異なることを留意してください

この曲の画像

Some Type of Skin AURORA

Some Type of Skin AURORA

他の記事を検索する

プライバシーポリシー / 運営者情報 / お問い合わせ