Song Lyrics .Net

2000曲以上のK-POP、洋楽の歌詞和訳や日本語の意味を掲載!新曲も分かる!

サイト内検索

【歌詞和訳】Maroon:マルーン - Taylor Swift:テイラー・スイフト

この記事の目次

【歌詞和訳】
Maroon:
マルーン -
Taylor Swift:
テイラー・スイフト

YouTube

 

 

この曲の歌詞和訳

 

 
 




[Verse 1]



When the morning came
朝が来たとき


We were cleaning incense off your vinyl shelf
あたし達はあなたのレコード棚からお香を掃除していた。


'Cause we lost track of time again
だってまた時間を忘れてしまったんだもの


Laughing with my feet in your lap
あたしはあなたの膝に足をのせて笑った。


Like you were my closest friend
まるであなたが親友のように。


How'd we end up on the floor, anyway? You say
どうしてあたし達は床に倒れたの?あなたは言う


"Your roommate's cheap-ass screw top Rosé," that's how
ルームメイトの安物のロゼを飲んだ と言うんだ


I see you every day now
今は毎日 あなたに会ってる






 
 




[Chorus]



And I chose you
そしてあたしはあなたを選んだ


The one I was dancing with
あたしが踊っていた人


In New York, no shoes
NYで靴を履かずに


Looked up at the sky, and it was
空を見上げたら、そこには


The burgundy on my T-shirt
あたしが着ていたTシャツのワインレッドが


When you splashed your wine onto me
あなたがあたしにワインをかけた時


And how the blood rushed into my cheeks
血があたしたちの頬をつたった。


So scarlet, it was
とても緋色だった


The mark you saw on my collarbone
あなたが見たあたしの鎖骨の跡。


The rust that grew between telephones
電話の間に生えた錆


The lips I used to call "home"
あたしが "家 "と呼んでいた唇。


So scarlet, it was maroon
猩々緋色(しょうじょうひいろ)、それは紅色(くれない)だった。






 
 




[Verse 2]



When the silence came
静寂が訪れた時


We were shaking, blind and hazy
あたし達は震え、盲目となり、霞んでしまった。


How the hell did we lose sight of us again?
一体どうしてまたあたし達を見失ったんだろう...。


Sobbing with your head in your hands
両手で頭を抱えて泣き叫ぶ


Ain't that the way shit always ends?
いつもそうなんでしょ?


You were standing hollow-eyed in the hallway
あなたは廊下でうつろな目をして立っていた。


Carnations you had thought were roses, that's us
あなたがバラだと思っていたカーネーション、それがあたし達。


I feel you, no matter what
何があっても、あなたを感じる。


The rubies that I gave up
あたしが諦めたルビー。






 
 




[Chorus]



And I lost you
そしてあたしはあなたを選んだ


The one I was dancing with
あたしが踊っていた人


In New York, no shoes
NYで靴を履かずに


Looked up at the sky, and it was (Maroon)
空を見上げたら、そこには


The burgundy on my T-shirt
あたしが着ていたTシャツのワインレッドが


When you splashed your wine onto me
あなたがあたしにワインをかけた時


And how the blood rushed into my cheeks
血があたしたちの頬をつたった。


So scarlet, it was maroon
とても緋色だった


The mark you saw on my collarbone
あなたが見たあたしの鎖骨の跡。


The rust that grew between telephones
電話の間に生えた錆


The lips I used to call "home"
あたしが "家 "と呼んでいた唇。


So scarlet, it was maroon
猩々緋色(しょうじょうひいろ)、それは紅色(くれない)だった。






 
 




[Bridge]



And I wake with your memory over me
あたしはあなたの思い出に包まれて目覚める。


That's a real fucking legacy, legacy (It was maroon)
それは本当のすごい遺産だ


And I wake with your memory over me
そして、あたしはあなたの記憶と一緒にあたしは目を覚ます。


That's a real fucking legacy to leave
それは本当にすごい伝説を残すことだ






 
 




[Chorus]



The burgundy on my T-shirt
あたしのTシャツのワインレッド。


When you splashed your wine onto me
あなたがあたしにワインをかけたとき


And how the blood rushed into my cheeks
血があたしたちの頬をつたうの


So scarlet, it was maroon
猩々緋色(しょうじょうひいろ)、それは紅色(くれない)だった。


The mark you saw on my collarbone
あなたが見たあたしの鎖骨の跡。


The rust that grew between telephones
電話の間に生えた錆


The lips I used to call "home"
あたしが "家 "と呼んでいた唇。


So scarlet, it was maroon
猩々緋色(しょうじょうひいろ)、それは紅色(くれない)だった。






 
 




[Outro]



And it was maroon
猩々緋色(しょうじょうひいろ)、


And it was maroon
れは紅色(くれない)だった。


この曲の収録アルバム

 

song-lyrics.net

この曲の画像

【歌詞和訳】Maroon:マルーン - Taylor Swift:テイラー・スイフト

【歌詞和訳】Maroon:マルーン - Taylor Swift:テイラー・スイフト

 

お問い合わせ